医療法人財団今井会足立病院:NIPT(新型出生前診断)認可施設:口コミ評判

NIPT大阪【新型出生前診断】

【参考】大阪奥野病院NIPTの評判

足立病院

新型出生前診断(NIPT)では、
採血のみという負担のない検査で、

ダウン症候群(21トリソミー)をはじめとした、
エドワーズ症候群(18トリソミー)、
パト―症候群(13トリソミー)といった 、
先天性の疾患(染色体異常・形態異常) の有無を調べることができます。

◎まるねこママ
◎まるねこママ

現状日本では、
日本医学会が認定した施設でのNIPTの受検を推奨しています
安易な中絶に繋がるなど
倫理面の問題や非常に難しい決断を求められる事もある事から、
臨床遺伝専門医認定遺伝カウンセラーといったカウンセリングの出来る専門家がしっかり配備され、その後の確定検査以降のアフターケアなどを一貫して実施のできる施設を要しているという厳格な基準を設けた施設のみに実施させています。
今回はその関西のNIPT認可施設から、
医療法人財団今井会足立病院」を見ていきます。

NIPT新型出生前診断とは

新型出生前診断【NIPT】の認可施設とは?

新型出生前診断【NIPT】の認可施設とは?

NIPT認可施設の条件

【日本の認可施設】

日本では日本医学会が実施施設の認定を行っている。
施設の認定基準としては、

  1. 産婦人科医と小児科医が常勤で勤務しており、いずれかが臨床遺伝専門医の資格を有している。
  2. 遺伝に関する専門外来を開設している。
  3. 遺伝カウンセリングの体勢が整備されている。
  4. 検査施行後の分娩まで含めた妊娠経過の観察、および母体保護法に基づく妊娠中断の可否の判断および処置を自施設において行うことが可能であり、現に行っていること。
  5. 絨毛検査や羊水検査などの侵襲をともなう胎児染色体検査を、妊婦の意向に応じて適切に施行することが可能であること。
  6. 妊婦が5項に述べた侵襲をともなう胎児染色体検査を受けた後も、妊婦のその後の判断に対して支援し、適切な出生前カウンセリングを継続できること。
  7. 出生後の医療やケアを実施できる、またはそのような施設と密に連携する体制を有すること。
  8. 連携施設において検査の陽性が出た妊婦について、連携施設からの紹介を受けて前項4~7 の対応を行うことが可能であること。
  9. 遺伝診療についての会議を定期的に開催して前項2の遺伝に関する専門外来に関わる医療者内で診療についての情報共有を図ること。連携施設がある場合は連携施設においてNIPT に関する出生前カウンセリングを実施している産婦人科医師の会議への参加を受け入れて、連携施設の検査にあたる産婦人科医師との密な連携を維持するように努める。

平成30年7月時点で、臨床研究として認定・登録された全国92施設においてNIPTが実施されています。
認定・登録施設には遺伝専門職である臨床遺伝専門医認定遺伝カウンセラーがいます。遺伝カウンセリングを通して妊婦さんとパートナーの方の思いを聞き、遺伝学的情報の提供を行い、お二人が自律的に受検の選択ができるよう、サポートを行っています。

NIPT認可施設の対象となる妊婦さんの条件

認可施設でNIPTを受ける対象となる妊婦さんの条件

1.胎児超音波検査で、胎児が染色体数的異常を有する可能性が示唆された者。
2.母体血清マーカー検査で、胎児が染色体数的異常を有する可能性が示唆された者。
3.染色体数的異常を有する児を妊娠した既往のある者。
4.高年齢の妊婦【分娩予定日に 35歳以上
5.両親のいずれかが均衡型ロバートソン転座を有していて、胎児が 13 トリソミーまたは 21 トリソミーとなる可能性が示唆される者。

医療法人財団今井会足立病院

OUR AMBITIONS

足立病院が目指すもの

足立病院が京都・烏丸御池で産声をあげてから100余年。明治、大正、昭和、平成と時代は大きく変わりましたが、
足立病院はいつの時代もお母様とお子様の健康のために尽力して参りました。
現在、足立病院の年間分娩数はおよそ1600件。実に京都市で生まれる新生児の7人に1人は足立病院で生まれている計算になります。このように多くの患者様にご支持をいただく中、お子様を授かりたいカップルへのサポートから出産・子育ての支援。そして、思春期~成熟期~更年期~老年期と女性のすべてのライフステージにおけるヘルスケアと、足立病院は女性とそのご家族の健康サポートをお約束いたします。

“足立病院を、女性の一生を総合的にサポートできるウィメンズホスピタルにしたい!”

これは、私が6代目の院長として就任した平成8年から考えていたことです。
その実現のため、女性の人生において最も重要な出来事となる妊娠・出産のサポートに加え、子育て期から更年期にいたるまでの女性の生涯の様々なシーンで必要とされる医療サポートと、そのあり方を模索し、新たな取り組みに挑戦してまいりました。
最先端の高度医療機器を取り揃え、優れた技術と豊かな人間性を有した専門医療スタッフが、全ての年代の女性とその家族の方々の健康を守る生涯のパートナーとして、最高の医療をご提供いたします。

医療法人財団今井会足立病院 概要

名称医療法人財団足立病院
住所〒604-0837 京都市中京区東洞院通り二条下ル
院長澤田 守男
電話075-221-7431
診療科目産科・婦人科・生殖内分泌医療センター・小児科・乳腺外科(乳がん検診センター)・麻酔科・遺伝診療部
病床数51床年間分娩数1,830件(2020年実績)

関連病院

  • 第二足立病院
    〒601-8474 京都市南区四ッ塚町1番地 / tel.075-681-7316
  • 足立乳腺クリニック
    〒603-8052 京都市北区上賀茂松本町98 / tel.075-723-0811
  • 竹林ウィメンズクリニック
    〒520-2144 滋賀県大津市大萱1-1-1 / tel.077-547-3557
  • 相良病院
    〒892-0833 鹿児島市松原町3-31 / tel.099-239-5255
  • むらやまクリニック
    〒604-8176 京都府京都市中京区御池通室町東入龍池町448-2 伊と幸ビル3F / tel.075-708-7638
  • シンフォニア御池
    〒604-0837 京都市中京区東洞院通り二条下ルシンフォニア御池

医療法人財団今井会足立病院の出生前検査の説明動画

出生前検査について理解していただくために動画を配信しております。出生前検査をご希望される患者様は、ご夫婦ですべての動画をご視聴ください。
実際の検査の申込方法については、動画の中で説明しております。

〇視聴にあたっての注意点
・「はじめに」の動画より順にご視聴ください
・動画再生中は一時停止のみ操作可能です(早送りや巻き戻しはできません)
・再生動画をダウンロードすることはできません。
・「はじめに」以外の動画では再生にパスワードが必要です
・「先天性疾患と染色体疾患」の動画のパスワードは、視聴を希望される方にお渡しする用紙に記載されています。
・以後の動画再生用のパスワードは前の動画の最後に表示されますので必ずメモをしてください
・スマートフォンなどによる説明動画の録画、撮影、内容などをSNSなどへのアップロードは固く禁じます

ご夫婦での視聴をお願いしておりますが、別々でご視聴いただいてもかまいません。ご夫婦どちらかが視聴していないと判断せざるを得ない場合、再度視聴をお願いすることになります。ご夫婦ともに視聴を終えるまで検査は行いません。万が一再視聴になり、ご希望される検査が検査可能期間を超過してしまい、検査が受診できなくなったとしましても当院では責任を負いかねます。

大変長時間のご視聴となりますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

■出生前検査 はじめに(約2分)

■先天性疾患と染色体疾患(約41分)

■出生前検査とは(約15分)

■各種出生前検査について(約68分)

■当院での出生前検査の受診方法(約9分)


以上の動画を視聴いただきましたら、下記のPDFデータをダウンロードいただき患者様で印刷後、必要事項をすべてご記入の上、次回受診時にご持参ください。IDとパスワードが必要になります。動画の中で表示されますので、忘れずにメモしておいてください。

■出生前検査時必要書類(PDFデータ)

遺伝診療・遺伝カウンセリングも行っています。

流産を繰り返す・・・。家族的に遺伝の心配がある・・・。
染色体や遺伝に関する「検査」を受けることは簡単かもしれません。
しかし「遺伝」はご夫婦の大切な問題です。
検査の結果を聞いて「どうするのか」まで、深く考えてご理解した上で遺伝に関する検査を受けることが大切です。
足立病院では出生前診断、不妊症や不育症など生殖医療に関する遺伝の問題を主に扱っています。
なかなか人に相談できない専門的な問題ですが、悩みを溜め込んで心が疲れてしまう前にご相談ください。

医療法人財団今井会足立病院の口コミ評判

この病院で出産しました

色々な意見がありますが、キツい助産師さんもいれば優しい助産師さんもいます。
スタッフの皆さんはとても親切です。

先生方も沢山いらっしゃるので自分に合う先生を見つけて下さい。
理事長先生と院長先生は朗らかでリラックスできます。

生殖医療センターにもお世話になりました。
基本、流れ作業です。患者数が多いので仕方ないですね。最終的に授かることができたので感謝しています。治療方針は先生によって見解が違います。こちらも合う先生に診てもらって下さい。物凄くキツい言い方をする先生もいます。センター長のブログは読みやすく勉強になりました。

こちらで出産しましたが、足立病院で産んでよかったと思っています。口コミに書かれているようなきつい看護師さんもいらっしゃいましたがそれはどこの病院でも同じでは。
殆どの看護師さん達はいつも親身になって寄り添って下さる、とても良い方ばかりでした。入院食も美味しいし、お掃除スタッフのおばさま達も優しくて癒されます。
何より理事長さん、院長先生が気さくでとっっても素敵な方々です。
特に理事長さん。人を和ませる、安心させる話術がすごい…!是非内診で当たるといいですね。

◆利用状況
産婦人科と小児科の利用で、約半年(妊婦検診20週頃〜、出産、赤ちゃんの1ヶ月検診まで)通いました。

◆所感
無痛分娩希望だったので、対応している足立病院を選びました。こちらでの出産、入院生活はよい思い出で、対応して下さった方々には感謝しかありません。
しかし、無痛希望でなければ別の産院を選択していたと思います。
理由としては長い通院生活において、いつもキャパオーバーと感じるほど院内が混雑しており、それ故の待ち時間の長さや診察の流れ作業のような簡素さから、不安やストレスを覚えることが多かったためです。
スタッフの方がどんなに素晴らしくても、患者さんと丁寧に向き合うための物理的なゆとりが足りないように思いました。

◆参考〈産婦人科〉
□所要時間
土曜朝の予約有りで、受付〜会計まで平均2時間、最長3時間半(その内、診察は15分足らず)

□気になった対応
・受付で時折り座席が埋まっており、立ってる妊婦さんがいる。
・検診でエコーを済ませたあと、こちらの体調や質問の有無を確認せず、切り上げられることが多かった。
・赤ちゃんを連れての産後検診で、会計時に所定場所へ赤ちゃんを預けようとしたところ、混んでいるからと断られた。(やむおえず椅子に寝かせた)

こちらで一人目出産しました。
確かにきつい看護師さんや助産師さんもいらっしゃいますが(同じくらい優しい方もいます)
とにかく子供が無事に健康に生まれたのでそれだけで満足です。自分の気分がどうだったとかは二の次です。個人的には部屋も綺麗でしたし、食事も美味しかったです。サービス重視の小さな助産院や病院とは違い、無痛分娩や緊急帝王切開にも対応できるのは大きな安心材料かと思います。

とても綺麗な産婦人科です。沢山の方が出産して退院していかれました。
入り口には看護師さんが一人一人の消毒を担っていらっしゃいました。
出産の時は沢山のスタッフが関わってくださいます。出産後の食事も大変おいしかったです。
少し高い部屋代ですが、安心安全安楽に過ごす事ができました。
アフターケアもやってくださいますので、よければご利用ください。
近くのコインパーキングは提携していますのでコインパーキングで、利用証明書をお取りになり、足立病院で提出すれば3時間無料になります。

先生も助産師さんも優しく、初産でしたが満足のいくお産ができました。産後の入院中は不安な面もありましたが、その点のケアも(私の場合はですが)行き届いていたように思います。面会に来た夫が、初めて見る赤ちゃんのウンチにびっくりしてナースコールしたりしましたが(笑)、嫌な顔ひとつせずオムツ替えから丁寧に教えてくれました!二人目もここで産みたいです。

こちらに出産でお世話になり、素晴らしい助産師さん、看護師さん、ドクターに会うことができました。
ただ何年経っても自分の中で消化できない出来事があったので書き込みます。
手首に骨折手術で出来た傷跡があるのですが、それを見つけた中年の看護師さんが、笑いながら「これは自殺未遂のものか」と聞いてきたことです。
そして、当時2歳の我が子が一緒に診察台の脇にいたのですが、「拾い食いでもしそうな子やな」と。
あの時は驚きのあまり何も言えなかったのですが、足立病院での素晴らしい出産の思い出と共にこの出来事もセットで思い出されなんとも言えない気持ちになります。

ここでの出産が原因で精神的にふさぎ込むようになり、メンタルクリニックに通うまでになってしまいました。毎日ふと思い出しては泣いています。
他のレビューで「一部の感情的・攻撃的な方のレビュー」と書いている方がいますが、感情を大きく傷つけられたことに対するレビューが感情的で何が悪いのでしょうか。
とても腹が立ちます。
また、外来と病棟はスタッフさんが結構違うようで、外来だけでは判断できませんでした。なので一度外来に行ってみただけでは本来の姿はわからないと思います。

里帰り出産でした。出産は一生に一度あるか無いかの事だと思うので、投稿します。

先生や看護師さんによっては診察・態度がかなり違います。それまで安産と言われていたのに予定日数日前、難産になる、と違う先生に言われショックでした。なので、沢山先生がいるので主治医を決めて出産に望むと良いと思います。

予定日前、陣痛ではなく、立てない程の激痛が腹部にきて、病院に電話しました。事情を説明した後、電話口の方が他のスタッフと相談する声が聞こえてしまったのですが、「救急車呼ぶ程ではないでしょ笑」「え〜そこは我慢出来ないのかな〜?」「立てないってねぇ、頑張って来れないのかな〜?」等、笑いながら話す声が聞こえ、人の痛みも分からない癖に心から許せないと思いました。コロナでのPCR検査などの大切なメール連絡は来ず、サラメシで放送されるというメールは来ました…

深夜早朝の激務、毎日働かれて大変だと思います。初心を忘れてる看護師がいる、という感じでした。待ち時間は多少あるにしても、建物に歴史を感じますが清潔でしたし、乳腺炎になり40度出てしまった時も素早く対応して下さいました。素晴しい看護師さんも沢山います。

産後の体調の悪化や、産後鬱、子供の相談(体調や簡単な育児の悩み)などの相談を電話でして下さったり、対応は素早くとても良い印象でした。陣痛が来てからの処置は疑問が残る事が沢山有りましたが、、、緊急帝王切開では的確な処置をして下さいました。次の子の時にはまた通う事になるかと思います。

出産でお世話になりました。
診察は毎回違う先生だったが、別にこれといった不満はなく至って普通だった。
料金は普通分娩で+7万くらいした。
小児科もその後の予防接種などで通わせてもらったけど、予防接種の際に他に気になることがあったので、松本良文先生に質問したが、混んでるにも関わらず、丁寧に見てくれて感謝している
が、他の女医のときは『予防接種以外のことは別日に聞いてください!』と冷たくあしらわれた。
それは構わないが、もう少し言い方に配慮があってもいいのでは?『他になにか大丈夫ですか?』と言われたから、不安で聞いているのに。流れ作業といった感じ

妊婦ばかりで婦人科受診の人は居心地が悪い。
初めて行った時にこちらのシステムが分からず、診察券を機械に通し待っていたが予約時間を過ぎても呼ばれず受付に聞いたら、診察券を機械に通した後再度受付にも出すという意味不明なシステム。受付の人も機械に通したの見てたら言ってくれればいいのにと思った。その後こちらでお待ち下さいと受付前の背もたれのない椅子で再度しばらく待たされる…初めてでどこで待てばいいか分からないものだから待ったが、奥の背もたれある椅子で待てたのではと後から思った。後から知ったが、受付の前の背もたれのない椅子は主に会計する人が座るとこです。
乳ガンの再検査の時も、生理前は胸が張るからそれ以外の時期がいいなんて知らなかったので、また再度行くことに…注意事項で言ってくれれば時間もお金も無駄にすることなかったのにと思った。
場所が通いやすいから行ってるくらいで、他にいいとこあればそちらに行きます。

産科について、無痛分娩に特化した病院。無痛分娩は陣痛が来てから無痛にするか選べるし、産むだけならとても良かった。
ただ、その他の対応は手厚くない。妊婦健診における超音波検診は、内診をする時はお腹の上から見ない、お腹の上から見る時は内診しない、というのが出産直前の妊婦健診の対応(他の病院では毎回どっちもします)。
また入院中に母乳マッサージを頼むと断られます。4日で退院の上にマッサージ無しなので、退院日にようやく出てくれば良いという状況。乳腺炎、白斑が出る可能性大。入院中の完母なんてまず無理でミルク足さないと子供死ぬかも。退院後の有料マッサージへの導入かと疑います。
無痛分娩を希望しない場合は他の総合病院の方が、手厚く対応してもらえました…。食事も総合病院に比べても普通。祝膳は無し。無痛費以外の分娩料金は無料個室など最低ランクで+8万ほど持ち出し。健診の待ち時間は予約していても毎回1時間以上。
普通分娩希望の人には全くオススメしません!

自らのお産や、今回 娘の入院でも、素晴らしい助産師さんに囲まれ 無事に出産を終える事が出来ました。入院中に関わりのある その他のスタッフの細かな気配りと優しく親切丁寧な声かけに、大変感謝しております。
お食事も美味しいです。掃除も丁寧です!!
色々な評価は御座いますが…私は最高の評価を付けます。

病院はとても綺麗で豪華なホテルの様です。院長先生の人柄がとにかく明るくてとても安心感があり何でも相談できます。助産師さんもテキパキされていて、親切ですし、気持ちがいいです。ただ人気の産院なので予約がとりにくく、予約なしでいくとすごい待ち時間になるのでそれだけが難点ですが、駐車場も広く充実していますので入院時も家族にきてもらいやすいです。
入院するお部屋も3タイプから選べるので予算を考えて選択できますよ。ちなみに普通分娩で一週間、一番上のランクのお部屋に泊まった費用は54万円でした。

妊娠が判った時、院長先生が「よっしゃ、おめでたやな」と足をポンポンと叩いて微笑んで喜んでくださった事、超音波でおなかの赤ちゃんを見ながら外来看護婦さんが「かわいい」と言ってくださったり、私が緊張してなかなか先生に聞き出せないことも代わりに先生に聞いてくださったりなどの対応を見て、妊娠を最初素直に喜べなかった私ですが、里帰りせず「ここで産もう」と決めました。出産後にもマタニティスクールがあったり、おっぱいの相談で赤ちゃん連れで来院されている方を見かけて、ここで産んだら出産後も見てもらえるんだな、と、思いました。夫婦とも実家が離れていて知り合いも少なく相談相手もなかなか居ないので、色々お世話になろうと思います。

先生はパッと見怖いけど(失礼!)冗談好きで優しいです。看護師さんたちもみなさん親身になってくださり特に婦長さんにはとてもお世話になりました。退院する時も「いつでも遊びに来てね」とか「なにかあったら電話しなさい!」「つらくなったらいつでも赤ちゃん預かってあげるから」などと優しい言葉をかけてもらいました。実際、私が不安になって電話した時も、残念ながら婦長さんはいらっしゃらなかったのですが、他の看護師さんがいろいろ話を聞いてくださり、婦長さんは翌朝にわざわざ電話をくださいました。検診の後に預かってくれて、近くのお店にランチに行かせてくれたり、本当によくしてくださいました。

大阪で安いNIPT新型出生前診断施設:表参道スキンクリニック大阪院【最安おすすめ】

表参道スキンクリニック大阪院
大阪で最安のNIPTクリニック
【ラジュボークリニック提携医院】

大阪で安いNIPT新型出生前診断施設:表参道スキンクリニック大阪院の費用【最安おすすめ】

nipt染色体検査とは
業界最安値13,18,21トリソミーの検査が業界最安の8万円で受けられます。

※《ミニマムプラン13,18,21トリソミー》:8万円(性別検査なし)
ミニマムプランを受けた妊婦さんは全体の19.3%。
※《フルセットプラン》
◆13.18.21トリソミー検査
◆性染色体検査
◆上記含む全染色体検査(1~22番トリソミー検査)
◆微小欠失検査
も人気です。フルセットクラスのプランですと他クリニックでは23万~なのでこれも安いです。

「ラジュボークリニック NIPT 年齢制限」の画像検索結果

・【業界最速】妊娠9週目から検査を行うことが出来ます。
新型出生前診断(NIPT)を実施している一般的な病院の検査会社は、妊娠10週目からしか検査が出来ませんが、
表参道スキンクリニック(ラジュボークリニック)が契約している医療大国ドイツのLifeCodexx社は検査精度も高く早くから受けられます。
少しでも早く検査を受けたい方は必見です。

 

年齢等の制限がなく受けたい方が受検できます(20代も可・紹介状も不要)

・カードでの支払いも可能 

・一人での来院、一回の来院でOK、簡単な説明と採血のみで完結。
あとは検査結果を待つだけです。認定施設ですと夫婦揃ってのカウンセリングが計3回必要だったりしますが、一回で完結します。
質問などにはしっかり対応していただけますし、希望者には来院前でも検査後でも無料カウンセリングが可能です。
【認定遺伝カウンセラーの無料電話相談窓口があります】

西梅田駅・北新地駅からすぐとアクセス抜群◎
表参道スキンクリニック大阪院 の地図、住所、電話番号 - MapFan

大阪で安いNIPT新型出生前診断施設:表参道スキンクリニック大阪院の検査の流れ

【大阪で安いNIPT新型出生前診断施設】表参道スキンクリニック大阪院ラジュボークリニックNIPT検査の流れ
青山ラジュボークリニックにご相談ください

大阪で安いNIPT新型出生前診断施設:表参道スキンクリニック大阪院の予約はこちら

公式サイトはこちら

新型出生前診断(NIPT)なら【ラジュボークリニック】

表参道スキンクリニック大阪院
胎児ドックとは?
妊娠の(超)初期症状
妊婦健診とは?頻度はどのくらい?母子手帳はいつもらえるの?

無認可施設でも認可施設と同レベルの信頼・サポートのある施設もある!

認可施設と無認可施設の違いは、
カウンセリング・陽性時のサポートであり、
検査精度自体に問題がないとすれば、
カウンセリングとアフターフォローがしっかりしていれば、
無認可でも全く問題ないということですよね。

むしろ、
しっかりとNIPTの理解をしている方にとって
煩わしい複数回の夫婦揃ってのカウンセリングが不要なことや、
紹介状が不要な事などを考えれば、
逆に認可外のクリニックにメリットと感じる人も多いのではないでしょうか。

実は、
認可外の施設でも、
カウンセリングをはじめ、
羊水検査、
人工中絶手術まで一貫して行ってくれる施設もあります。

それは、この後ご紹介します、
八重洲セムクリニック・奥野病院です。

八重洲セムクリニック・奥野病院は認可外ながら、
国内最大の実績を誇る信頼のおけるNIPT(新型出生前診断)施設です。

カウンセリング・フォローに関しても産婦人科医が実施しているので充実していますし、
もちろん、
年齢条件もなく、一人で一回の来院で完結もできます。

意思が決まっていて、
カウンセリング不要でサッと検査を受けたい方も、
しっかりとカウンセリング・フォローを受けたい方も、
どちらも満足できるNIPT無認可施設は続きをご覧ください。

認可外・無認可でもフォロー体制がしっかりしているおすすめの認可外NIPTクリニック

認可施設・認可外施設の違いで、
カウンセリング、フォロー体制の有無を取り上げましたが、
認可外の施設は日本産婦人科学会の認定を受けていないので 、
日本産婦人科学会の指針に基づかずに運営されている所がある可能性があるという事だけで、
認可外施設がフォロー体制がしっかりしていないかというと、そうではありません。

例えば、
八重洲セムクリニックと奥野病院

こちらは、
担当医は安心の産婦人科医であり
採血前に医師が遺伝カウンセリングを行い、
ご不安やご質問などの相談を受けています。

日本で初めて年齢制限のないNIPT、
染色体検査及び微小欠検査を提供した医療機関でもあり、
信頼のおける施設であります。

すでに国内最大のNIPT10,000件以上の実績があり、
万一陽性が出ても当クリニックで一貫フォローが可能です。

認可外でもこういった信頼のおけるクリニックは全く問題はありません。

こちらの
おすすめNIPTクリニックを少し見ていきましょう。

★【国内最大の圧倒的NIPT実績】★
八重洲セムクリニック・奥野病院は
日本で初めて、条件や制限のないNIPT、
染色体検査及び微小欠検査を提供した医療機関です。

すでに10,000件以上のNIPT検査を担当した圧倒的な実績があり、
認定・認定外含めても八重洲セムクリニック・奥野病院のNIPT実績は抜けています。
毎月200名以上の方がこちらで予約、受検しており、
皆さんが安心を手に入れています。


★【担当医は安心の産婦人科医】★
認可外のNIPT施設でありながら、
担当医は安心の産婦人科医。

検査前の説明やアフタフォローも非常に信頼のおける施設であります。
認可外の施設では美容外科など専門外のクリニックが多いです。
八重洲セムクリニック・奥野病院であれば産婦人科医がしっかり対応。
安心して受検できます。

アフターフォローも万全】★
NIPTの結果が陽性となる可能性は100人に1人程度とかなり低い確率のため、
総検査数が1,000件、2,000件程度の検査実績の少ない検査機関では、

そもそもクリニック自体が陽性という結果について触れた機会すらほとんどない可能性があります。(ほとんどの施設が数百件程度の実績)
八重洲セムクリニック・奥野病院では
もちろん産婦人科医が担当してますし、
結果が陽性だった場合のカウンセリング及び羊水検査から中絶も含めてすべて当院でしっかりフォローしております。認可外でここまですべて一貫できるのは、八重洲セムクリニックだけといってもいいでしょう。
もしもの時の経験・実績も豊富で万全の体制でフォローが可能です。

もしもの時まで考えれば、安心して検査からアフターフォローまで任せることができる八重洲セムクリニック一択といえます。

★【WEBから簡単に予約が可能でおすすめです!60秒で完結!】★
【八重洲セムクリニック】 こちらから予約できます。(紹介状も不要です。)
希望クリニックと日時を選択するだけで予約完了です。
ただ、予約可能なのは日曜のみです。
八重洲セムクリニックの唯一の弱点は日曜のみしか受けられないという所でしょうか。

★【つわりなどが辛い妊娠初期ですので、1回の来院で完結がうれしい】★
予約日にクリニックへ向かい採血のみで完結です。(全部で概ね40分)
認定施設では夫婦そろって3回の来院が必須条件だったりしますが、
一人で一回の来院でも問題ありません。もちろん夫婦でもOKです。

★【妊娠10w以降であれば誰でも受検可能】★
一般的な新型出生前診断(NIPT)には妊娠10~18週目という制限がありますが、
八重洲セムクリニックおよび奥野医院の検査では、
条件が「妊娠10週目以降」だけになります。
妊娠18週を過ぎてからは、母体の血液に含まれる赤ちゃんのDNAが減少するといわれていますが、妊娠から時間が経って、「やはり検査を受けたい」と思う方もいらっしゃいます。八重洲セムクリニックでは、タイミングが遅れ、他の施設では検査を受けられなかった方でも、新型出生前診断(NIPT)の受検を検討することができます。

★【周辺の各種地下鉄から徒歩数分の好アクセス】★
■東京駅八重洲中央口より徒歩8分
■京橋駅6番出口より徒歩1分
京橋(東京都)から八重洲セムクリニックまでの自動車ルート - NAVITIME

八重洲セムクリニック・奥野病院では、NIPTにつて世界中で大きなシェアを持つベリナタヘルス社の全染色体検査と微小欠失検査(検査名称:ベリファイプラス)が可能です。
ベリナタヘルス社は、親会社であるイルミナ社の最新の検査機器を使用し検査を行っており、検査制度についても非常に高い精度を誇っています。

八重洲セムクリニック・奥野病院


《八重洲セムクリニック・奥野病院》

学会の指針は、カウンセリング体制も含め重要な指針だと理解しております。
しかしながら、この検査を受けたくても受けることができない妊婦様が多く存在する事も大きな問題だと考えております。そういった妊婦様は、流産のリスクがある羊水検査を受けるか、精度の低い母体血清マーカ―テストを受ける選択肢しかありませんでした。
また認定施設では、検査を受けるまでと、検査結果の通知を受けるまで数週間以上必要な施設も多く存在します。
八重洲セムクリニック及び奥野病院としては不安を抱える妊婦様に対して一人でも多くの方にこの検査を提供すべきだと考え検査の提供を行っております。
当然のことながら違法性はなく、検査自体も信頼できる検査ですのでご安心ください。
また、院長は、国際出生前診断学会(International Society for Prenatal Diagnosis: ISPD)の会員であり、本学会ではこの検査は広く検査を提供すべきという指針になっております。
当院では世界的な基準を順守し本検査を妊婦の皆様に提供しておりますのでご安心ください。

カウンセリングはありませんか?

八重洲セムクリニック及び奥野病院では、採血前に医師が遺伝カウンセリングを行い、ご不安やご質問などの相談をお受けしておりますのでご安心ください。
また検査結果が陽性だった場合には、十分なサポートを受けて頂くためにも、さらに詳細な遺伝カウンセリングを専門機関にて受けていただくことが可能です。また、当院においても情報収集のお手伝いもさせて頂きます。
遺伝カウンセリングとは、妊婦様やご家族の方々に対し、遺伝子や遺伝のメカニズムが関与する疾患や体質など遺伝学的情報を提供し、その患者様やご家族の方々がそれらの情報を理解した上で意思決定ができるようにサポートする医療行為です。心理社会的な支援がされることもあります。日本でも、遺伝カウンセリングを受けることのできる専門医療機関は全国に存在します。遺伝子相談施設に関しては下記のサイトなどで検索することも可能です。
◆いでんネット
http://idennet.jp/cgi/doctor/search.html

「年齢制限なしで検査できてホントに助かりました!」30代前半の妊婦さんも安心してご出産いただけるよう、当院では新型出生前診断(NIPT)の検査に年齢制限は設けておりません。 「産婦人科の先生が担当だから頼れるし、やっぱり安心」万が一、陽性反応が出た際の対応や、羊水検査の実施なども当クリニックで完結。ゼロから病院を探す必要はありません。

《↓八重洲セムクリニック(東京)・奥野医院(大阪)の特徴・詳しくはこちらから↓》

◎ねこママ
◎ねこママ

八重洲セムクリニック・奥野病院の実績を見てもわかる通り、
たくさんの妊婦さんが認定外施設でNIPT検査を受けています!
考えることは皆同じで、若いママもたくさん検査されています。
赤ちゃんの健康を確認して安心したマタニティライフを送りたいのは皆さん一緒ですよね。
もちろん検査時の不安もありますが、ずっと不安を抱えたまま出産まで悩むよりは良いのではないでしょうか。
こちらは産婦人科ということで、事前に質問もしっかりと受けてもらえますし、もしもの時の説明もぬかりなし。そして何かあっても一貫したフォロー体制が整っており安心して受けられます。
【参考】NIPT東京

妊娠線予防最強クリームランキング

肉割れ消す

飲み放題浄水型ウォーターサーバーおすすめランキング:水道直結型・水補充式

安い!おすすめマタニティウェアSOIMの口コミ

タイトルとURLをコピーしました