奥野病院のNIPT口コミ評判は?大阪のおすすめ新型出生前診断:費用の安いクリニックも紹介

Pocket

大阪NIPT(新型出生前診断)を検討しているけど、
どこで検査を受けるか迷っている
気になる検査ではあるものの、
口コミや情報が少なく
悩まれている方も多いのではないでしょうか。

NIPT(新型出生前診断)が受けられる施設は、
大きく分けて認可施設と認可外施設があり、
受けられる条件や費用、サポートがそれぞれ異なってきます。

今回は、
その認可施設・認可外施設の違い、
大阪で受けられる、
おすすめNIPT新型出生前診断施設(クリニック)を紹介していきます。

その中でも特に、
年齢制限なしで受けられる認可外施設の中から、
国内最大の実績を誇り
アフターフォローまで一貫で信頼の
奥野病院(大阪)」を徹底的にご紹介します。

こちらは、
認可施設と認可外施設の良いとこどりの、
おすすめNIPT施設です!

少し長いので、
おすすめNIPTクリニックの事だけ知りたい方は
目次から飛んでいただけると助かります。

皆さんの口コミ・評判も精いっぱい集めてみました参考にしてみてください。

  1. NIPT【新型出生前診断】とは
  2. NIPT【新型出生前診断】の認可施設と認可外施設の違い
    1. NIPT【新型出生前診断】認可施設の特徴
    2. NIPT【新型出生前診断】の認可外施設の特徴
  3. 大阪のNIPT【新型出生前診断】認可施設一覧(予約方法・費用など)
  4. 奥野病院のNIPT特徴・費用・口コミ【大阪でおすすめの新型出生前診断施設】
    1. 奥野病院のNIPT【大阪でおすすめの新型出生前診断施設】
    2. 奥野病院のNIPT特徴!【大阪でおすすめの新型出生前診断施設】
    3. 奥野病院のNIPT費用【大阪でおすすめの新型出生前診断施設】
    4. 奥野病院のNIPT検査の流れ【大阪でおすすめの新型出生前診断施設】
    5. 奥野病院同系列の八重洲セムクリニック最新2021年2月体験インタビュー(30代半ば2人目妊娠)
    6. 奥野病院NIPTの口コミ・体験談 ・評判【大阪でおすすめの新型出生前診断施設】
    7. 奥野病院及び八重洲セムクリニックについて
    8. 奥野病院NIPT についてよくある質問【大阪でおすすめの新型出生前診断施設】
  5. 大阪で安いNIPT新型出生前診断施設:表参道スキンクリニック大阪院【最安おすすめ】
    1. 大阪で安いNIPT新型出生前診断施設:表参道スキンクリニック大阪院の費用【最安おすすめ】
    2. 大阪で安いNIPT新型出生前診断施設:表参道スキンクリニック大阪院の検査の流れ
    3. 大阪で安いNIPT新型出生前診断施設:表参道スキンクリニック大阪院の予約はこちら
  6. 大阪で新型出生前診断【NIPT】を行っているその他の施設・病院
    1. NIPT Japan系のNIPTクリニック
    2. ヒロクリニック新型出生前診断(NIPT) 大阪駅前院
    3. AGAスキンクリニック大阪梅田レディース院(DNA先端医療株式会社)
    4. そうむらファミリークリニック(DNA先端医療株式会社)

NIPT【新型出生前診断】とは

NIPT(新型出生前診断)とは?
ドクターの写真

NIPT(新型出生前診断)とは

ダウン症候群(21トリソミー)をはじめとした、
エドワーズ症候群(18トリソミー)
パト―症候群(13トリソミー)といった 、

先天性の疾患(染色体異常・形態異常) の有無を、

妊娠初期の10週目以降という早期に
採血のみと母体・胎児ともに負担なく
非常に高い精度で
調べることができる新しい出生前診断です。

【参考】→新型出生前診断でわかること

NIPT(新型出生前診断)受検者数は年々増加しています!
NIPT受検者数グラフ2013~

日本では2013年からスタートしたNIPT(新型出生前診断)ですが、
年々受検者数は年々増えており、注目されていることがわかります。

お腹の中の赤ちゃんが健康なのか、
母体・赤ちゃんともにリスクなく高精度で調べる事ができると聞いたら、
皆さん気になるのは当然のことですね。

しかし、
日本ではまだそこまで積極的に
NIPT(新型出生前診断)をすすめているわけではありません。
それは、倫理面、
つまり、検査後、陽性(染色体異常)が判明した時の中絶といった事が問題視されている事があるためです。
【参考】→新型出生前診断【NIPT】陽性の場合9割が中絶を選択

なので、
現状ではNIPT(新型出生前診断)は、
皆さん気になる検査ではあるものの、
まだ出回る情報が少なく、どこでもできる検査というわけではありません。

NIPT(新型出生前診断)とは?

NIPT【新型出生前診断】の認可施設と認可外施設の違い

NIPT(新型出生前診断)が受けられる施設(クリニック)には、
認可施設と認可外施設があります。
それぞれの施設の特徴について簡単に見ていきます。

【参考】→無認可施設?認可外のクリニックで新型出生前診断は問題ない?【認可施設との違いやリスク、精度は??】

NIPT【新型出生前診断】認可施設の特徴

NIPT【新型出生前診断】認可施設の基準

日本の認可施設

日本では日本医学会が実施施設の認定を行っている。
施設の認定基準としては、

  1. 産婦人科医と小児科医が常勤で勤務しており、いずれかが臨床遺伝専門医の資格を有している。
  2. 遺伝に関する専門外来を開設している。
  3. 遺伝カウンセリングの体勢が整備されている。
  4. 検査施行後の分娩まで含めた妊娠経過の観察、および母体保護法に基づく妊娠中断の可否の判断および処置を自施設において行うことが可能であり、現に行っていること。
  5. 絨毛検査や羊水検査などの侵襲をともなう胎児染色体検査を、妊婦の意向に応じて適切に施行することが可能であること。
  6. 妊婦が5項に述べた侵襲をともなう胎児染色体検査を受けた後も、妊婦のその後の判断に対して支援し、適切な出生前カウンセリングを継続できること。
  7. 出生後の医療やケアを実施できる、またはそのような施設と密に連携する体制を有すること。
  8. 連携施設において検査の陽性が出た妊婦について、連携施設からの紹介を受けて前項4~7 の対応を行うことが可能であること。
  9. 遺伝診療についての会議を定期的に開催して前項2の遺伝に関する専門外来に関わる医療者内で診療についての情報共有を図ること。連携施設がある場合は連携施設においてNIPT に関する出生前カウンセリングを実施している産婦人科医師の会議への参加を受け入れて、連携施設の検査にあたる産婦人科医師との密な連携を維持するように努める。

平成30年7月時点で、臨床研究として認定・登録された全国92施設においてNIPTが実施されています。
認定・登録施設には遺伝専門職である臨床遺伝専門医認定遺伝カウンセラーがいます。
遺伝カウンセリングを通して妊婦さんとパートナーの方の思いを聞き、遺伝学的情報の提供を行い、お二人が自律的に受検の選択ができるよう、サポートを行っています。

認可施設の主な条件:専門家のカウンセリングの設置

産科婦人科学会は、
倫理面の課題などから、
夫婦そろっての検査前後の遺伝カウンセリング を重視しており
認定・登録施設には、
遺伝専門職である臨床遺伝専門医認定遺伝カウンセラーが配置されます。

臨床遺伝専門医認定遺伝カウンセラーは、
遺伝カウンセリングを通して妊婦さんとパートナーの方の思いを聞き、
遺伝学的情報の提供を行い、
夫婦が自律的に受検の選択ができるようサポートを行います。

カウンセリングについて
出生前診断を受けるかどうか迷う時、
胎児 に先天性疾患(障害)が見つかった時などは、
専門の医師やカウンセラー(臨床遺伝専門医・ 認定遺伝カウンセラー)による、
カウンセリングを受けることができます。
特に、新型出生前診断(NIPT)を希望する場合には、
遺伝カウンセリングを受けることになっています。
遺伝カウンセリングを受けることで、
検査の方法や特徴の理解、受けること・ 受けないことのメリットやデメリットの理解、不安の軽減や納得につながります。
そのため出生前診断について 1 人で悩む必要はありません。

しかし、
臨床遺伝専門医や認定遺伝カウンセラーの数はまだまだ少ないのが現状です。
そのため認可施設も少なくまだ需要に追い付ていない印象です。
出生前診断を受けるかどうか迷ったときには、
遺伝カウンセリング を受けられる医療機関に受診することが大切です。

認定施設の主な条件:一貫したフォロー
また、認定施設の条件として、カウンセリングの充実の他に、
陽性時のアフターフォローの徹底自施設での対応ができることがあります。
このあたりの厳しさも、
認定施設不足の原因にもなっています。

現状日本では、
日本医学会が認定した施設でのNIPTの受検を推奨しています。
安易な中絶に繋がるなど倫理面の問題や非常に難しい決断を求められる事もある事から、
臨床遺伝専門医認定遺伝カウンセラーといったカウンセリングの出来る専門家がしっかり配備され、
その後の確定検査以降のアフターケアなどを一貫して実施のできる施設を要しているという厳格な基準を設けた施設のみに実施させています。
デリケートな検査のため慎重になる姿勢はわかりますが、
認可のハードルが高いため施設数が足りておらず、
地方など予約が取りにくいエリアが出てきているなど弊害が出ています。
※最近では高齢出産が増えているなどの状況も踏まえ、日本産科婦人科学会から検査施設の条件が緩和され、小規模な開業医でも可能になるような動きが出ております。

認可施設でのNIPT【母体血胎児染色体検査】受検対象となる妊婦さんの条件

認可施設での NIPT(母体血胎児染色体検査)受検対象となる妊婦さんの条件
認可施設での NIPT(新型出生前診断)の対象となる妊婦さん

認可施設でNIPT検査を受けるには、
妊婦さんにも対象となる下記条件を満たす必要があります。
だれでも受けられるというわけではありません。

認可施設でNIPTを受ける対象となる妊婦さんの条件

1.胎児超音波検査で、胎児が染色体数的異常を有する可能性が示唆された者。
2.母体血清マーカー検査で、胎児が染色体数的異常を有する可能性が示唆された者。
3.染色体数的異常を有する児を妊娠した既往のある者。
4.高年齢の妊婦【分娩予定日に 35歳以上】
5.両親のいずれかが均衡型ロバートソン転座を有していて、胎児が 13 トリソミーまたは 21 トリソミーとなる可能性が示唆される者。

さらに、
これに加え、
遺伝カウンセリングや検査説明、
結果説明などは夫婦そろって受けることが義務づけられることも多く、
多い場合は二人で3回程度通院しなければなりません

認可施設の条件の部分でもお話しましたが、
都心であれば認可施設が多くありますが、
エリアによっては、認可施設がなかったり数が少ない場合もあり、
予約が取りにくいなど少しハードルが高いのが現状です。
(今、認可施設条件の緩和などが話し合われています)

「夫婦そろって」という条件が課される場合は、
シングルマザーが受診できない場合もあります。

認可施設の条件に妊婦さんの条件と、
二重のハードルがあり、需要と供給のミスマッチができている状況があります。

NIPT【新型出生前診断】の認可外施設の特徴

認可施設でNIPT検査を受けられる妊婦さんの条件をお伝えしましたが、
年齢制限や、複数回の夫婦そろってのカウンセリングが必須といった条件のハードルがあります。

このハードルによって、
NIPT(新型出生前診断)受けたくても受けられない方
出てきてしまっています。

精度が高く優秀な検査ゆえ、
陰性という結果がもたらす安心
その後のマタニティライフに好影響も与えるという事から、

実際、
35才未満の方をはじめ認可施設での対象外の妊婦さんも、
NIPT(新型出生前診断)を受けたい方は増えてきているようです。

そういった声に柔軟に対応し、
NIPT(新型出生前診断)の需要にこたえているのが、
いわゆる認可外・無認可の施設です。

これらの施設は日本医学会から認定を受けていないため無認可扱いとなっていますが、
認可施設と同様のNIPT検査を受けることが出来ます。

認可外施設の特徴としては、

・年齢制限がない
・一人での来院OK
・検査当日一回の来院でOK
・基本検査以外にも、希望により全染色体検査や微小欠失検査を実施できる。
・紹介状不要
・カウンセリングが必須でなく、ある施設ない施設がある
・検査後のアフターフォローにばらつきがある
・専門医でない場合がある

年齢制限無しや、当日一回の来院でよく複数回のカウンセリングが不要であったりと条件が優しいこと、
全染色体検査や微小欠失検査といったもう一歩踏み込んだ検査が出来る、といった事が認可外の施設の特徴とメリットです。
デメリットとしては、専門外の先生であったり、アフターフォロー(陽性時の対応)に関して、
クリニックにより対応のばらつきがあることです。
そのため、
NIPT検査を認可外で受ける際には、
クリニックのアフターフォローの有無や実績をチェックしましょう。

また、
新型出生前診断【NIPT】という検査に関して、
検査というからには、
一番気になる、気にすべき点は検査の精度ではないでしょうか。

無認可・認可外という言葉を聞いてしまうと、
どうしても怪しい響きに聞こえてしまうとは思いますが、
認可施設・認可外施設
精度に関しては変わりありません。

理由としては、
認可施設・認可外施設ともに
施設では採血を行うのみで、
検査自体は専門のラボで行われるためです。

はっきり言ってしまうと、
どこの施設でやっても採血のみなので極端な話、
採血が上手いか下手か痛いか痛くないか程度の差しか無いということです。

なので、繰り返しになりますが
一番重要と言える、
検査の精度に関しては安心して問題ありませんのでご安心ください。

大阪のNIPT【新型出生前診断】認可施設一覧(予約方法・費用など)

大阪のNIPT(新型出生前診断)認可施設【NIPTコンソーシアムより
大阪大学医学部附属病院

診療科名:産婦人科・遺伝子診療部
住所:大阪府吹田市山田丘2-15
担当者:遠藤誠之、佐藤友紀 他
コメント
当院のNIPT検査は、産婦人科外来(妊娠9週以降、火曜金曜実施、紹介状必須)をご受診下さい。
その後遺伝カウンセリング(7,560円)をご夫婦で受診いただき、ご納得の上で受診いただけます。
検査費用は約18万円(再診遺伝カウンセリング料含む)です。 
→「母体血胎児染色体検査をお考えの妊婦さんへ」
大阪市立総合医療センター

診療科名:遺伝子診療部 遺伝カウンセリング室
住所:大阪市都島区都島本通2-13-22
連絡先:TEL 06-6929-1221(代表)
完全電話予約制です。
代表電話(06-6929-1221)より遺伝カウンセリング室までご連絡下さい(平日9時から17時)。
※予約状況により、受診をお断りすることがあります。予め御了承下さい。
担当者:中村博昭 他
コメント
当院のNIPT検査は血液検査の時点で妊娠12~15週の妊婦さんが対象です。
完全予約制ですので、お電話にて当院遺伝カウンセリング室までご予約下さい(平日9~17時の間)。
検査費用約21万円かかります。
大阪府立 母子保健総合医療センター

診療科名:産科・遺伝診療科
住所:〒594-1101 和泉市室堂町840
連絡先:TEL 0725-56-1220 FAX 0725-56-5682
担当者:岡本陽子、松田圭子 他
コメント
当院でNIPT検査をご希望の妊婦様は出生前カウンセリング外来をご利用下さい。
ご予約やご相談の際はかかりつけ医を通して下さい。
遺伝カウンセリングは必ずご夫婦でご来院下さい。
・検査前カウンセリング料(約 1万円)
検査費用(約 19万円)
・検査後カウンセリング料(約 1万円)
・確定検査には羊水検査(約10万円)など別途費用が必要です。
その他
出生前カウンセリング外来での遺伝カウンセリングは、妊娠10週から行います。
・検査採血日は、11週0日~13週6日になります。
・検査結果は約2週間を要し、出生前結果外来に来院いただいてお伝えいたします。
・夫婦での受診をお願いします(検査前・後とも)。
・カウンセリングには時間がかかる場合があります。小さいお子さんの同伴は、なるべくご遠慮ください。
国立循環器病研究センター

診療科名:周産期・婦人科
住所:〒565-8565 大阪府吹田市藤白台5-7-1
連絡先:TEL 06-6833-5012(代表)
担当者:根木玲子
コメント
まず検査前遺伝カウンセリング(毎週火曜9時半~12時)をご受診下さい。
その後ご夫婦での同意の上、NIPT検査にご参加頂けます(同日対応可能)。
検査予約申し込みはお電話で代表もしくは臨床遺伝科までお掛けください(毎週金曜10~12時限定)。
料金は20万円(税別、カウンセリング代検査代含む)、また検査を止められる場合は10,800円です。
関西医科大学付属病院

診療科名:周産期母子センター 産科
住所:大阪府枚方市新町2丁目3番1号
連絡先: TEL:072-804-0101
担当者:笠松 敦
コメント
当院の新型出生前診断を希望される方は周産期遺伝外来(予約制、月水木曜)をご受診下さい。
予約方法は、
外来担当医へお申し込み(当院受診中の方)/通院中の医療機関から(他院通院中の方※初診料が別途かかります)です。
料金は遺伝カウンセリング料が5,000円(初回)7,000円(再診)、検査代が約21万円です。
公益財団法人 聖バルナバ病院
大阪NIPT施設公益財団法人 聖バルナバ病院の画像
診療科名:産婦人科/遺伝カウンセリング外来
住所:543-0032 大阪市天王寺区細工谷1-3-18
連絡先:06-6779-1600
担当者:成瀨 勝彦 ※対象は原則として当院で健診中の妊婦さんのみ
日本医学会が認定するNIPT実施施設

奥野病院のNIPT特徴・費用・口コミ【大阪でおすすめの新型出生前診断施設】

新型出生前診断【NIPT】◎まるねこママがおすすめする東京のNIPTクリニック

大阪
新型出生前診断【NIPT】年齢制限なしで受けられる認可外施設の中から、
国内最大の実績を誇り
アフターフォローまで一貫で対応してもらえる信頼の
奥野病院(大阪)」を徹底的にご紹介します。

まるねこママ
まるねこママ

こちらの奥野病院は、
認可施設と認可外施設の良いとこどりの、
おすすめNIPT【新型出生前診断】クリニックです!
同じ先生がやっている東京の八重洲セムクリニックで私も受けましたが、
非常に信頼できる先生とクリニックだと思いました。
結論から言ってしまうと、
大阪で受けるならここ一択でも良いのでは?という印象です。
その理由を詳しく見ていきましょう!
皆さんの口コミ・評判も精いっぱい集めてみましたので是非参考にしてみてください

新型出生前診断「NIPT」について八重洲セムクリニック・奥野病院が、
日本マーケティングリサーチ機構の調査で3冠を獲得しました。

  • NIPT(新型出生前診断) 先輩ママがおすすめ医院 NO.1
  • NIPT(新型出生前診断) 安心して任せたい医院 NO.1
  • NIPT(新型出生前診断)出生前診断 妊娠時におすすめしたい医院 NO.1

日本マーケティングリサーチ機構が、2020年5月に「出生前診断 医院」においてインターネット調査を実施した結果、
「八重洲セムクリニック・奥野病院」が
『NIPT(新型出生前診断) 先輩ママがおすすめ医院 NO.1』
『NIPT(新型出生前診断) 安心して任せたい医院 NO.1』
『NIPT(新型出生前診断)出生前診断 妊娠時におすすめしたい医院 NO.1』の3冠に選ばれました。
株式会社日本マーケティングリサーチ機構公式サイト:https://jmro.co.jp/

奥野病院のNIPT【大阪でおすすめの新型出生前診断施設】

八重洲セムクリニック・奥野病院

実績40年 産婦人科専門医のNIPT

◎まるねこのイチオシおすすめ!
妊娠線クリーム・NIPT・葉酸サプリ博士の◎ねこが推奨する大阪の新型出生前診断が受けられるクリニック

奥野病院(大阪)は、

日本で初めて、
年齢制限のないNIPT(2016年開始)、
全染色体検査(2017年提供開始)及び微小欠検査(2018年提供開始)を提供した医療機関です。

そして、
日本国内の医療機関として最大の
総検査数100,000件を超える圧倒的に豊富な検査実績を誇っています。

院長の奥野先生は産婦人科医であり、
2016年に国際出生前診断学会会員の資格も取得し、
世界基準での治療を視野に入れた活動に力を入れています。

奥野先生からのコメント

世界的なトレンドとなっている晩婚化は私たちの日本でも着実に進んでいます。それに伴い発生する問題が出産年齢の高齢化です。私は産婦人科医として、これまで多くの相談を受けてきました。高齢出産に対する想いや不安も重々承知しています。ご出産までの約10ヶ月…不安な気持ちを抱えたまま過ごすことは母子ともに幸せな行為でしょうか?当院のNIPTでぜひ安心と幸せに満ちたご出産を迎えてください。
奥野先生のメッセージ

奥野病院のNIPT特徴!【大阪でおすすめの新型出生前診断施設】

おすすめの新型出生前診断クリニック、八重洲セムクリニック・奥野病院のエントランス

《新型出生前診断の圧倒的実績》

★繰り返しになってしまいますが、
奥野病院(大阪)は、
直接100,000件以上のNIPT検査を担当した圧倒的実績があり、
日本で初めて、

年齢制限のないNIPT、
染色体検査及び微小欠検査を提供した医療機関です。
担当医は安心の産婦人科医
信頼のおける施設であります。
(毎月200名以上の方が予約、受検しており、安心を手に入れています)

100,000件という実績ですが、その他のNIPT(新型出生前診断)施設と比較しても圧倒的で、
他施設では単体の医療機関の多くではせいぜい数百件~数千件程度の実績といわれています。
また、認可外のデメリットとして専門外の先生の可能性に触れましたが、
奥野病院は産婦人科のプロのため問題ありません。安心です。

《アフターフォローも万全》

また、
NIPT(新型出生前診断)の結果が陽性となる可能性は統計上、
100人に1人程度とかなり低い確率のため、
総検査数が数百件程度の検査実績の少ない機関では、
陽性という結果自体に触れた機会がほとんどなく頼りない可能性があります。

奥野病院では
結果が陽性だった場合のカウンセリング、
及び、その後の羊水検査も含めて、
すべて当院でしっかり一貫したフォローをしておりますので、
どんな状況でも万全、安心して検査を受けて頂くことが可能です。

認可外施設でありがちな、
全く違う科(美容外科など)ということもなく、
産婦人科医が担当なので、もしもの時も安心です。

《一人での受診可。一回の来院で完結可能。年齢制限なし》

いわゆる認定施設での新型出生前診断ですと、
遺伝カウンセリング検査説明結果説明などは、
夫婦そろって受けることが義務づけられることも多く、
多い場合は3回程度通院しなければなりません

つわりなどが辛い時期でもありますし、
夫婦で仕事をされていますと、厳しいハードルになりますが、
奥野病院であれば、一人での受診OKで、予約日のみクリニックに向かい採血をするだけで完結です。

予約日のみの来院ですが、
検査前のカウンセリング、不明点への質問など真摯に対応いただけますのでご安心ください

検査結果は郵送で来院不要ですが、
来院して検査結果を受ける事も可能です。

WEBから60秒の簡単予約

産婦人科専門医の新型出生前診断(NIPT)公式HPよりWEBで60秒完結の予約ができます 。
奥野病院どちらか希望のエリア(クリニック)を選択し、
希望日時を選ぶだけです。

こちらのサイトを見て予約する方も多数いらっしゃいますよ!
※検査日は日曜日のみとなっています。

アクセス良好》

(大阪)奥野病院→ 天王寺駅徒歩 10分 寺田町駅徒歩 5分 河堀口駅徒歩 7分と各種公共機関から徒歩数分の好アクセス!

↓年齢制限のないNIPT検査クリニックはコチラ!WEB完結の簡単予約も↓
NIPTの奥野病院公式HP

検査後のフォローも迅速かつ丁寧》 実績から裏打ちされた信頼の奥野病院


NIPT
については、陽性だった場合のフォローが最も大切だと考えています。陽性だった場合は、遺伝カウンセリング及び再診察を無料で行い、さらに当院にて羊水検査を実施することが可能です。
(※羊水検査の費用については、当院のNIPTを受けた妊婦様については当院が費用を全額負担し提供させて頂いております。)
また、最終的な決断として中絶を検討される妊婦様もいらっしゃると考えています。人工中絶手術についても当院で実施することが可能ですのでその点についてもご相談ください。
当院では検査精度の確認の為にも、何よりも妊婦様の心のケアの為にも、羊水検査はNIPTを実施した医療機関が責任をもって行うべきだと考えております。
NIPTを実施した医療機関以外では、羊水検査や人工中絶手術の相談の際に、診察やカウンセリングを一から行わなければいけない場合も多く、時間的及び精神的な負担が妊婦様の大きな負担となります。
当院では、NIPT検査前の遺伝カウンセリングから、検査後の遺伝カウンセリング、その後の羊水検査まで全てについて産婦人科医が責任をもって担当しますのでご安心ください。

◎ねこママ
◎ねこママ

奥野病院の実績を見てもわかる通り、
思っている以上にたくさんの方が
NIPT(新型出生前診断)を受けているんです!
赤ちゃんの健康を確認して安心したマタニティライフを送りたいのは皆さん一緒。
若いママもたくさん検査されています。
かかりつけの先生などは認可外の施設に否定な意見を持つ方がいらっしゃいますが、

検査自体は専門機関でおこなわれるため、精度は問題ないですし、
他の認可外と違い、先生も産婦人科医で安心です。
デリケートな内容な検査ですし、もしもの時を考えると、
圧倒的実績を誇る施設で検査を受けたいですね。

安い!おすすめマタニティウェアSOIMの口コミ★評判のネットで買える厳選5店舗【コスパ◎でおしゃれでかわいいワンピース・スカート・トップス・デニム・ボトムス・パジャマ】
◎まるねこママこんにちは!◎まるねこママです!お腹の赤ちゃんがすくすく育って、少し服のお腹周りが気になる妊娠初期から、負担のかからないマタニティウェアの準備ですね。赤ちゃんを受け入れるカラダへの変化もあるので、それを妨げないように早め早めに

奥野病院NIPTの特徴に関する口コミ・体験談

実績が豊富という事と認可外の中でもアフターフォローもちゃんとやってくれそうということでここへ。
非常に慣れている感じでテキパキ進んで、行く前は緊張してましたが気づいたら終わってました。
検査に関しては特にいうことありません。
検査結果を待つ間が一番ドキドキしましたね。

予約日は日曜日だけでしたが、サクッと予約出来ました。
実際伺うと最寄り駅までのアクセスはよかったですがちょっと路地でわかりにくかったです。
結構普通のビルにありました。
中はキレイで、思ったより若いママが数人すでにいて一緒に説明を受けました。
対応は慣れている感じで非常にスムーズ。感じも良かったです。

奥野病院のNIPT費用【大阪でおすすめの新型出生前診断施設】

奥野病院NIPT費用一覧
まるねこママ
まるねこママ

個人的にはNIPTとしては基本検査のみで良いとは思っています。
これに関しては当日に話を聞いてから決めても大丈夫なので、
迷っている方は予約後、当日相談しても良いと思います。
実際、私の知人も検査前の質問タイムでプランをはじめ納得いくまで質問したそうです。
その質問にもしっかり答えてくれ対応は◎です。
NIPTの奥野病院公式HP

奥野病院のNIPT検査の流れ【大阪でおすすめの新型出生前診断施設】

NIPT(新型出生前診断)
葉酸サプリ・妊娠線クリーム博士の◎ねこママが推奨の八重洲セムクリニックの検査の流れとは

奥野病院検査の流れ

①《予約》
NIPTの奥野病院公式公式HPよりWEBで60秒完結の予約ができます。
スマホからももちろんOKで、
ちょっとビックリするくらい簡単に予約出来ちゃいます(苦笑)
もしくは【0120-011-073】へ電話で予約。

NIPT八重洲セムクリニック予約

検査日は日曜日になります。
時間帯は午前の部、午後の部があり20分おきの時間設定になっています。
直近の日曜日の予約も可能なので、急に検査をしようと思い立っても大丈夫です。

➁《予約当日クリニックへ》
受付を済ませ、問診票を受け取り記入し提出。 (印鑑が必要です)
日曜日限定ということで、それなりの人数のママと一緒になる事も多いようです。

➂《説明を受ける・事前カウンセリング》
同じ時間帯に予約した妊婦さんと同時に先生から説明を受けます。
内容としては、NIPTの基本的な内容(検査からわかる事等)、検査後のフォローに対することになります。質問などがあればしっかりと真摯に対応してくれ、説明終了後も個別に受けてくれます 。

④《先にお会計》
説明後に待合室にてお会計。
奥野病院 では基本検査196,000円(税別)になります。
NIPT検査は基本検査のみで全く問題ないと思います。

➄ 《採血》
あとは順番に採血に呼ばれ検査終了になります。
全体としては待ち時間合わせ、およそ40分~1時間程度になります。

⑥《血液を輸送・検査
世界トップクラスの検査会社ベリナタヘルス社に血液を輸送し検査を実施。

➆《検査結果通知
検査後10~12日程度で通知。郵送・来院ご希望の方法で検査結果の通知。
的中率は99.99%を誇ります。

奥野病院の検査後のフォローに関して

羊水検査をクリニック負担で実施可能

検査結果が陽性になって、確定検査の羊水検査に進むことになっても費用の心配はいりません。
(※羊水検査の費用については、当院のNIPTを受けた妊婦様についてはクリニックが費用を全額負担し提供しています。)
また、
奥野病院で羊水検査、
人工中絶手術を希望される場合も手術の対応が可能で一貫したフォローができます。


検査後のフォロー体制と微小欠失の羊水検査について

当院では、NIPTの提供と羊水検査は同一医療機関が行うべきだと考えており、検査結果が陽性だった場合、患者様への再診察及び羊水検査の提供等の検査後のフォローは徹底しております。
これまでにも、検査結果が陽性だった方でご要望があった際には、すべての方に再診察と羊水検査を提供しております。

現在、微小欠失を対象とした羊水検査は一般的な検査ではないため、国内ではNIPTで検査できる微小欠失すべてに対応した羊水検査を提供している医療機関はほとんど存在しない状況です。その為、NIPTで微小欠失検査を受ける際は、微小欠失に対応した羊水検査が可能かかどうか確認することが重要です。

当院では、微小欠失検査を提供する医療機関の責任として、院長自ら海外の検査機関に訪問し、協議と調整を行った結果、NIPTの微小欠失すべてに対応した羊水検査の提供を行えるようになっております。

今後もNIPT検査前の遺伝カウンセリングから、検査後の遺伝カウンセリング、その後の羊水検査、人工中絶手術まで全てについて産婦人科医が責任をもって担当しますのでご安心ください。

八重洲セムクリニック 院長 奥野幸彦

奥野病院同系列の八重洲セムクリニック最新2021年2月体験インタビュー(30代半ば2人目妊娠)

◎まるねこママ
◎まるねこママ

よろしくお願いします。
早速ですが、今回はなぜNIPT(新型出生前診断)を?

2人目という事、年齢的にも少し気になっていて、
主人もそんな検査ができるならと。
その後の事よりも早期に色々と精度が高くわかるというメリットを重視してです。

◎まるねこママ
◎まるねこママ

年齢的に認可施設でも可能だったと思いますが、
八重洲セムクリニックを選んだ理由は何でしょうか?

子供も小さいですし主人の仕事的に複数回のカウンセリングは現実的に厳しく、
陽性時にも羊水検査もできるという体制とのことだったので多少高くても良いかなと。
予約もすぐできて、
週半ばに思い立ってその週のうちの日曜日の予約ができちゃいました。

◎まるねこママ
◎まるねこママ

2021年の直近の検査でしたが、
こちらのページで紹介している流れや内容と相違はなかったでしょうか?

そうですね。この通りだったと思います。
書類に印鑑が必要とのことでしたが、
実際は別に不要だったということでしょうか。
(今はいらなくなったらしく使いませんでした)
あとはコロナ対策で定員を少なくしてる?のか、
口コミで見たほど混んでなくて一緒に受けたのは3人でした。
なので、スムーズに進行して説明を受けた後採血して終了と、
待ち時間もなく30分程度で終わりましたね。

◎まるねこママ
◎まるねこママ

院内の雰囲気や何か気になる事はありましたか?

特に気になる事はありませんでした。
受付も先生も嫌な感じもなく非常にスムーズで、
全体の説明の後も納得いくまで質問にも答えてくれますし
一緒に受けた方はしばらく質問?されてましたが、
しっかり対応してもらえてました。
私はプランに関して相談しましたが、
特に高いプランを営業されるわけでもなく、説明は丁寧にしてくれますが、
選択は自分の気持ちを尊重してくれるような感じでした。
結局、全染色体+微小欠失症検査にしましたが、よかったと思います。
少し高かったとは思いますが、検査の結果で得られる内容もそうですが、
対応も丁寧で何かあってもここでしっかりとやってくれるので、
これぐらいかかってもしょうがないかなと思っています。

↓詳細・予約は公式HPへ↓
NIPTの奥野病院公式HP

奥野病院NIPTの口コミ・体験談 ・評判【大阪でおすすめの新型出生前診断施設】

新型出生前診断【NIPT】は2013年から始まった検査であり、
まだ歴史が浅く絶対数が少ないこと、
お腹の中の赤ちゃんの事でありデリケートな内容なことから、
どこのクリニックも口コミなどが極端に少ないです。

そんな中でも奥野病院(八重洲セムクリニック)は多くの声が見つかり、
それだけでも群を抜く実績の多さ
妊婦の皆さんが、問題なく受検できている証拠だと思います。

私が受けた数年前に色々調べた時は認定施設以外だと奥野病院(八重洲セムクリニック)一択ぐらいの感じでした。
ちなみに奥野病院(八重洲セムクリニック)さんですが、実績豊富で非常に検査の流れがスムーズです。
ここしか受検していないので、
実際の流れを他施設と比べることはできませんが、
病院あるあるの、何するにもイチイチ待たされるみたいな事もなくストレスなしです。

先生も自信を持った話され方で安心しますし、
質問などにもしっかりと受け答えしてもらえますので、
無認可はそういう事ができないみたいなイメージを持たなくて大丈夫です。

私の話はこの辺で、
それでは皆さんの口コミも見ていきましょう。

奥野病院の皆さんの口コミ・体験談・評判

 
先日NIPT検査をこちらのクリニックにて受診しました。
受付の方は感じよく、医師からのカウンセリングもわかりやすくスムーズにすすみ、検査結果も9日で出て陰性でしたので安心しました。どこのクリニックで受けるか悩みましたが、産婦人科医のいるこちらのクリニックで受けて良かったと思っています。場所も駅から近く良かったです。
途中体調が悪くなってしまったのですが、休ませてくださり助かりました。また2人目ができたらお願いしたいと思います。
https://caloo.jp/hospitals/detail/4130005700

2019/1にNIPTを受けてきました。某掲示板サイトでもNIPTの実績が多く信頼できると書いてあった通り、先生が質問したことにも丁寧に説明いただき安心して受けることができました。
夫とも2人目を妊娠した際にもまた受けようと話しています。

今月八重洲セムクリニック(奥野病院同系列)でNIPTの検査を受けました。先生が産婦人科専門ということでこちらを選びました。検査を受けるにあたって当初は不安がたくさんありましたが、細かい質問にも全てこたえて下さり、安心して受けることが出来ました。
世間では様々な意見のある検査かと思いますが、私は受けてよかったです。友人も来月こちらで検査をする予定です。

全部検査するのを選んだので、25万弱。
40歳なので他でも受けられたと思うけど、羊水検査の流産率が気になってここを選びました。
雑居ビルの中にあって面食らったけど、受付の方たちも感じ良かったし、採血の方も特に問題なし。
一対一で医師による説明を受けて(内容はほぼ
サイトと同じ。性別判定の精度が99%なんで、そこを念を押された)、採血。
口コミですごく待合室狭くて混んでるイメージだったけど、たまたまなのか全然だった。

子供連れの方も数名いらっしゃって、同じ時間帯のママがたくさんいましたが、
スタッフさん(看護師さん?)も先生も慣れていて流れがスムーズ。
質問にもしっかり答えてくれて信頼できました。

先生も看護師さんもにこやかで対応が良かったので、安心して受けられました。
1つ肩の荷が下りたし、夫も心配事が減ったと思うから、前向きに出産に挑める要素が増えた。この検査はほんの一部の障害しかわからないものであることは理解してるけど…
色々あって悩んだけど、私は受けて良かったです。

先生の声が大きくハキハキとしていて、説明も分かりやすかったです。
新型出生前診断については、とても肯定的な意見で強い意志を感じました。

少し待合室など狭い気はしましたが、
それ以外は対応も良く安心して検査を受けられました。
若いママも多くNIPTの検査で安心したいのは、
みんな同じなんだなと思いました。

都内で予約受付している病院ほとんどに電話をして質問して結果的に八重洲セムクリニックで受けました。
実績も多いし、やっぱり産婦人科の先生がやってるだけあってどんな質問にも丁寧に答えてくれました。

本当に採血のみで検査はすぐに終わりました。
クリニックに行くのも一回でよかったので助かりました。

私は血や痛みが苦手なタイプなのですが
「今まで採血で気分が悪くなったことはないですか?ニコニコ
って聞いてもらえて…
かかりつけの産婦人科での採血ではこんなに優しくしてもらえない!って少し嬉しかった。

今回も八重州セムクリニック(奥野病院同系列)でいいかなーと考えています。土曜に採血してくれるし、支払いも楽だし、結果は郵便で送ってくれるし。もっとカウンセリングなどが必要という人もいるかもしれませんが、私にはこのドライな感じがあってある気がします。結局、覚悟を決めるのも責任を負うのも最後は自分だと腹を括っているので。
days

お腹の中の赤ちゃんが成長していくほどに、「中絶」をする施術は母体への負担が大きくなります。そんなこともあり、圧倒的スピード感と価格面から私は八重洲セムクリニックを選びました。
 リスに豆鉄砲

八重洲セムクリニック(同系列)にて染色体検査を受けて来ましたよ〜 ネットで検索した口コミで結構警戒したけどそこまで不親切でもなかったよ。 結果は10日後!
Twitterより

未婚なので婦人科学会認可施設では受けられませんでした。
こちらにしてよかったと思います。

この検査で分かること、万が一エラーが出たらどうするか、
イギリスではこの出生前診断を受けるのはメジャーであることと言ったような内容で詳しく説明してくれます。
その中で分からなかったことは、質問をすることも可能です。

産婦人科の先生がNIPTを担当しているし、
もし結果が陽性のときも羊水検査をしてくれるということで、サポートもしっかりしてるんじゃないかと。
実際、カウンセリングがない病院も多いようですが、
こちらの病院では先生自らNIPTについて説明してくれましたので、そこもありがたかったです。

ネットでの簡単予約もわかりやすく、予約直前の案内メールも届き、
クリニックも感じよく、気持ちよく検査ができました。
今、色々なウィルスが流行ってて不安ではありますが、
やはり今しかできない検査なので受けて安心しました。

検査会社が沢山あるのでどこのクリニックにするかかなり悩みましたが、
こちらのクリニックにして良かったです。
医師や看護師さんは優しく丁寧な対応で助かりました。
届いた結果もわかりやすいもので、かつ検査から6日めに届き夫婦で安心しました!

事前に口コミを調べてから予約しました。
評判通り、診察や検査は丁寧だったと感じます。
私も夫も心配していましたが、結果通知を受けとって肩の荷が下りました。
前向きに出産に挑めそうです。

希望していた日時にすんなり予約が取れました。
二人目の出産で一人目がまだ小さいので予約が取りやすい点は大変助かりました。

混み合っていましたが、1時間程度で終わりました。
先生はとても優しく色々質問しました。
産婦人科医だからあたりまえだけど詳しく、慣れている感じが良かったです。

↓詳細・予約は公式HPへ↓
NIPTの奥野病院公式HP

おすすめの新型出生前診断クリニック:八重洲セムクリニックの口コミ

奥野医院の評価を様々なところから集めました

東京のNIPT(新型出生前診断)徹底比較!病院の選び方もご紹介!【2020年最新版】より
おすすめは八重洲セムクリニック!・奥野病院
特に、「奥野病院・八重洲セムクリニック」は、陽性時に同院で無料で羊水検査を受けられたり、日本国内で唯一産婦人科医が年齢制限無しで検査を提供しており、おすすめのクリニックです。
NHK・新聞・雑誌などにも多く取り上げられており、NIPTといえば「奥野病院・八重洲セムクリニック」と言われるほど知名度があります。

検査費用が高いと感じるかもしれませんが、微小欠失検査を含んだ検査に関しては他のクリニックよりも安い水準ですし、アフターフォローの充実も鑑みると、満足度の高いクリニックです。
随時、WEBから予約状況を確認できるので、一度空き状況を確認してみてはいかがでしょうか?

【2020年最新版】初めてでも安心!東京の出生前診断クリニックおすすめランキングより

欧米で実績のある新しい治療法・検査法などを日本で提供できるように、そんな理念のもと創設されたのが奥野病院八重洲セムクリニックで、セムとは「Cutting Edge Medicine(最先端医学)」の頭文字です。年齢などの制限のない新型出生前診断を受けられます。
名前の通り東京駅八重洲中央口から近い場所にあり、遠方からのアクセスも簡単です。

ただし、診療されているのは日曜日のみであるため、時間の都合をつけにくい人には不向きかもしれません。
基本検査に加えて全染色体検査を受けることができ、希望があれば性別の通知も行ってくれます。
検査を担当してくれるのは国際出生前診断学会(ISPD)の会員であり、40年以上出生前診断に関わってきた実績を持っている産婦人科専門のドクターです。

実績のあるドクターから検査を受けられる上、1回訪れるだけで採血が終わるのも利用しやすい理由です。
国内の相場よりも安い検査費用で新型出生前診断を受けられ、
検査に必要な費用を全て含めた料金を提示してくれるのであとから高額な検査費用を請求されてしまう心配もありません。
もし検査結果が陽性であった場合に、関連する大阪のクリニックにて羊水検査を無料で受けられるのも納得のサポート体制です。

また、遺伝カウンセリングが充実していることも奥野病院・八重洲セムクリニックの特徴で、
検査の前には全員が丁寧な遺伝カウンセリングを受けることが可能です。陽性であった場合はより詳細な遺伝カウンセリングを受けられるのも利用しやすいポイントです。

東京の新型出生前診断(NIPT)のおすすめ8選!特徴・費用など比較まとめより

奥野病院・八重洲セムクリニックは、産婦人科医としての経験が豊富な専門医が診察を行っています。
NIPTに関しては、すでに100,000件を超える実績があり、検査制度の高さに定評があります。
また、羊水検査を受けることが可能な設備も備わっているため、すべて安心してお任せできる点も魅力です。
その際にかかる費用は、全宅病院側に負担してもらうことができます。
なお、希望すれば、全染色体検査、微小欠失検査、性別判定を行うことも可能です。
ちなみに、元々はがん治療に特化した地域医療を手掛けており、病院内の設備はとても充実しています。

毎月約150~200名のプレママがNIPT検査を奥野病院・八重洲セムクリニックで受けています。
毎週日曜日が検査日ですので、
月四回の検査と考えると1日で約50名以上の方が、
安心したマタニティライフを送るために検査を受けに来ているということですね。

NIPT(新型出生前診断)自体の歴史も浅く、デリケートな内容の検査なので、
ネット上でもまだまだ全体的に口コミや体験談は少ないですが、
実績豊富な奥野病院だからこそ他施設と比べ口コミも多いですね。

悪い内容も施設が少し狭いというくらいで、概ね好感の口コミがほとんどです。
実際トイレなんかもキレイにされてますし、対応も良いので問題なく検査を受けられますよ。

↓年齢制限のないNIPT検査クリニックはコチラ!WEB完結の簡単予約も↓
NIPTの奥野病院公式HP

↑奥野病院もコチラから↑

奥野病院及び八重洲セムクリニックについて

八重洲セムクリニック、奥野医院が提供する新型出生前診断(NIPT)の特徴

八重洲セムクリニックおよび奥野医院では、
2016年から日本で初めて「年齢制限のないNIPT」を開始しました。

一般的には妊婦さんの年齢が35歳以上であることが条件となっていますが、
そのような制限はありません。妊娠10週目以降という条件を満たす方であれば、誰でも検査を受けることが可能なのです。

一般的な新型出生前診断(NIPT)には妊娠10~18週目という制限がありますが、
八重洲セムクリニックおよび奥野医院の検査では、条件が「妊娠10週目以降」だけになります。

妊娠18週を過ぎてからは、母体の血液に含まれる赤ちゃんのDNAが減少するといわれていますが、
妊娠から時間が経って、「やはり検査を受けたい」と思う方もいらっしゃいます。

タイミングが遅れ、他の施設では検査を受けられなかった方でも、新型出生前診断(NIPT)の受検を検討することができます。

また、出産時の年齢が上がるほど染色体異常のリスクが高まりますが、高齢出産の場合のみ、赤ちゃんの異常が生じるというわけではありません。20代など、若い方の赤ちゃんでも、染色体異常が生じる可能性はあることを理解しておきましょう。

年齢にかかわらず「事前に異常を調べておきたい」という想いをお持ちの妊婦さんには、
八重洲セムクリニックおよび奥野医院の新型出生前診断(NIPT)“ベリファイ”は有効です。

医師からの紹介状も必要なく、検査を受ける病院で分娩する必要もないため、非常に自由度の高い新型出生前診断(NIPT)となっています。

また、八重洲セムクリニックおよび奥野医院の院長は、40年以上も出生前診断に携わってきた産婦人科専門医で、国際出生前診断学会の会員である医師です。専門性という面でも高いレベルであるため、安心できる医療機関といえます。

どの機関で新型出生前診断(NIPT)を受けるか考えることは大切ですが、実際の検査件数に着目してみると、その機関の実績を知ることができます。

八重洲セムクリニックおよび奥野医院では、総検査数9,000件以上の新型出生前診断(NIPT)を実施した豊富な実績を有しているので、信頼に足る水準といえるでしょう。

(※2018年6月末時点 八重洲セムクリニック及び奥野病院での総検査数より)

奥野医院が提供する新型出生前診断(NIPT)“ベリファイ”でわかること

奥野医院の検査は、基本検査、全染色体検査、微小欠失検査という3種類に分かれています。

一般的な新型出生前診断(NIPT)では13トリソミー、18トリソミー、21トリソミーについて調べるのみですが、八重洲セムクリニックと奥野医院のNIPTでは、検査項目がより多く、内容が充実しているという特徴があります。

まず、基本検査では、一般的な新型出生前診断(NIPT)と同じように13番、18番、21番の染色体について調べますが、それ以外にもターナー症候群などの性染色体異常について知ることができます。

加えて、赤ちゃんの性別判定が可能という点も、一般的な新型出生前診断(NIPT)にはないポイントになります。

全染色体検査では、さらに調べることのできる範囲が広がります。1~22番の常染色体、ターナー症候群などの性染色体異常を調べ、性別判定を行うことができます。検査名の通り、ヒトが持つすべての染色体(23組46本)について調べることが可能となります。

基本検査と全染色体検査では、性別を決める染色体についても調べるため、生まれてくる赤ちゃんの性別を知ることもできます。これは一般的な新型出生前診断(NIPT)ではわからないため、事前に赤ちゃんの性別を知っておきたいというご夫婦にはメリットがあります。

微小欠失検査は、全染色体検査にプラスして実施できる検査であり、染色体の部分的な欠失を調べることができます。特定の染色体の一部が欠けてしまうと、赤ちゃんに異常が生じることがわかっているのです。

微小欠失検査では、「1p36欠失症候群」「4p欠失症候群」「5p欠失症候群」「15q11.2欠失症候群」「22q11.2欠失症候群」という5つの病気について調べていきます。

多くの微小欠失症候群では、身体障害や知的障害が生じるので、生活への影響も大きくなります。ほとんどは親からの遺伝ではなく突然変異として起こるもので、家族歴がなく他のリスク因子がない場合でも起こりえます。

ダウン症候群などとは異なり、発生率は低いですが、事例はある程度存在します。

八重洲セムクリニックと奥野病院の検査では、これらの項目について、それぞれ「陰性」または「陽性」と通知されることになります。検査の精度に関しては、陰性的中率は全年齢で99.99%となっています。

つまり、「調べた染色体に異常がない」ということはほぼ確実にわかるといえます。

八重洲セムクリニックと奥野病院が提供する新型出生前診断(NIPT)のうち、どの検査を受けるかによって、わかる病気の種類やかかる費用は変わってきます。

「発生頻度の高い染色体異常だけ調べたい」「調べられる項目はすべて調べたい」など、ご夫婦によってニーズや考えはそれぞれです。検査を受けるかどうか、受けるとしたらどの検査を受けるか検討してみると良いでしょう。

陽性だった場合の羊水検査について

検査を受ける前の段階から「もし陽性だった場合に、どのような選択をするか」ということについては考えておくことが望ましいです。

新型出生前診断(NIPT)を受けて、陽性の結果が出ると精神的にショックを受ける方や、その後の対応に困ってしまう方は多いです。

しかし、検査の結果が陽性だった場合でも、その結果が100%正しいとは断言できないため、確定診断のために羊水検査を受けることになります。

一部の病院では羊水検査にかかる費用が検査代金に含まれていますが、多くは有料となります。また、個人クリニックの場合は他院への紹介という形をとります。

病院が変わった場合は診察やカウンセリングなどをもう一度行わければならないケースもあり、費用面だけでなく、精神的・時間的にも負担となってしまいます。

しかし、
八重洲セムクリニックと奥野医院の新型出生前診断(NIPT)“ベリファイ”では、万が一、陽性だったときのフォロー体制が整っています。

八重洲セムクリニックおよび奥野医院の新型出生前診断(NIPT)を利用して、
陽性の結果だった妊婦さんは、無料で羊水検査を受けることが可能となります(※大阪、奥野病院にて)。

病院側が検査費用を全額負担してくれるため、万が一、追加の検査が必要になった場合も安心です。

通常、羊水検査を行うにはそれなりに高額の費用がかかりますので、いざというときの出費を考えても安心感がある内容となっています。

また、八重洲セムクリニックおよび奥野医院では、陽性という結果を受けて人工妊娠中絶をするという決断をした方の対応も行っています。フォロー体制が充実しているため、どのような決断をしたとしても他院でゼロから診察をし直すということを回避できます。

検査の流れ

八重洲セムクリニック・奥野医院の新型出生前診断(NIPT)“ベリファイ”を受けるには、まず電話で採血の予約を行います。

東京の八重洲セムクリニック、大阪の奥野医院には共通した予約センターが設置されているため、そこに電話をかけます。予約の時点で、どちらのクリニックで検査を希望するか伝えることになります。

採血は毎週日曜日に実施されていますが、予約は2日前(金曜日)の午前中に締め切りとなります(※金曜日が祝日の場合、その前の平日の午前中が締め切りになるため、ご注意ください)。

採血の予約を行ったら、病院で遺伝カウンセリングを行います。新型出生前診断(NIPT)は簡便に実施できますので、検査を受けるにあたって事前に遺伝カウンセリングを受けて、検査について認識を深めておくことが大切です。

遺伝カウンセリングでは、妊婦さんが検査に関する情報を正しく理解したり、検査を受けるかどうか判断したりすることを主な目的とします。

カウンセリングでは過去の妊娠や出産に関する問診を行い、検査の種類、検査でわかること、結果の解釈などについて説明があります。それぞれの妊婦さんの意思決定をサポートするため、必要な情報を与えてくれます。

遺伝カウンセリングを受け、詳しい説明を聞いた段階で、「やはり検査は受けない」という決断をすることも可能です。

どのような決断をするかは人によって異なりますが、さまざまな角度から検討し、意思決定を行うことに意味があります。新型出生前診断(NIPT)を受検することを決断された場合は、実際に採血を行っていきます。

一般的に新型出生前診断(NIPT)を受けるときには、検査ができる施設が限られているため、予約が取りづらいというケースも珍しくありません。さらに、採血までに2〜3回程度の診察が必要になるなど、時間的にも身体的にも負担となってしまいがちです。

そうしているうちに、万が一、陽性だったときに受ける必要がある確定診断の受診可能時期を過ぎてしまうという恐れもあります。

しかし、八重洲セムクリニックおよび奥野医院が提供する新型出生前診断(NIPT)“ベリファイ”では、1回の来院のみで採血を済ませることができます。

何度も通院する必要がないため、検査に伴う負担が軽減されますし、遠方の方にとっても安心です。採血は毎週日曜日に実施しているため、待つ必要はありません。

採取した血液は検査会社に輸送し、そこで血液検査が実施されます。検査結果が通知されますが、希望に応じて結果通知後のカウンセリングを受けたり、専門機関を紹介してもらったりすることも可能です。

フォロー体制が整っているので、安心して新型出生前診断(NIPT)を受けることができるでしょう。

新型出生前診断(NIPT)は、簡便な方法でありながら、胎児の染色体異常について調べることができる検査です。

一般的には、年齢や条件などに制限を伴いますが、八重洲セムクリニックおよび奥野医院では、厳しい条件をクリアする必要なく、何歳からでも検査を受けることが可能です。

近年は、女性の社会進出や晩婚化といった要因から高齢出産が増えており、妊娠や出産に関して、ご不安をお持ちの方は増加しています。

「出産までの間を不安な気持ちで過ごしたくない」「早い段階から対応を考えていきたい」という方は、パートナーや家族とよく相談し、新型出生前診断(NIPT)について検討してみてはいかがでしょうか?

医師監修:産婦人科医 奥野幸彦 院長
産婦人科医としてこれまで多くの相談を受ける中で、妊婦の方々がご出産までの約10ヶ間様々な不安な気持ちを抱えていることを知りました。そんな不安が少しでも減るように日々の治療・検査を通して妊婦の方々に向き合っていきます。

略歴

  • 1977年 大阪大学 医学部卒業
  • 1977年-1985年 大学病院・市民病院・救急病院などで勤務
  • 1986年 産婦人科・外科・内科を備える奥野病院を開院
  • 2000年 ジェンダークリニックを開院
  • 2017年 八重洲セムクリニックを開院

保有資格等

  • 日本医師会 認定産業医
  • 国際出生前診断学会会員
  • 日本産婦人科学会 認定医
  • 母体保護法指定医

    八重洲セムクリニックhttps://genesis-nipt.com/column/1725/

奥野病院NIPT についてよくある質問【大阪でおすすめの新型出生前診断施設】

日本産婦人学会の指針から外れるようですが(認可外)検査を受けても大丈夫でしょうか?

学会の指針は、カウンセリング体制も含め重要な指針だと理解しております。
しかしながら、この検査を受けたくても受けることができない妊婦様が多く存在する事も大きな問題だと考えております。そういった妊婦様は、流産のリスクがある羊水検査を受けるか、精度の低い母体血清マーカ―テストを受ける選択肢しかありませんでした。
また認定施設では、検査を受けるまでと、検査結果の通知を受けるまで数週間以上必要な施設も多く存在します。
八重洲セムクリニック及び奥野病院としては不安を抱える妊婦様に対して一人でも多くの方にこの検査を提供すべきだと考え検査の提供を行っております。
当然のことながら違法性はなく、検査自体も信頼できる検査ですのでご安心ください。
また、院長は、国際出生前診断学会(International Society for Prenatal Diagnosis: ISPD)の会員であり、本学会ではこの検査は広く検査を提供すべきという指針になっております。
当院では世界的な基準を順守し本検査を妊婦の皆様に提供しておりますのでご安心ください。

この検査を受けるのは違法ではありませんか?

違法ではありませんのでご安心ください。学会が定めるガイドラインは、あくまでもガイドラインの為法的な規制はありません。八重洲セムクリニック及び奥野病院では医師法に従い、すべての法律を順守したうえで採血と検査結果の通知を行っておりますので、妊婦の皆様には安心して検査を受けて頂けます。

↓年齢制限のないNIPT検査クリニックはコチラ!WEB完結の簡単予約も↓
NIPTの奥野病院公式HP

大阪で安いNIPT新型出生前診断施設:表参道スキンクリニック大阪院【最安おすすめ】

表参道スキンクリニック大阪院
大阪で最安のNIPTクリニック
【ラジュボークリニック提携医院】

大阪で安いNIPT新型出生前診断施設:表参道スキンクリニック大阪院の費用【最安おすすめ】

nipt染色体検査とは
業界最安値13,18,21トリソミーの検査が業界最安の8万円で受けられます。

※《ミニマムプラン13,18,21トリソミー》:8万円(性別検査なし)
ミニマムプランを受けた妊婦さんは全体の19.3%。
※《フルセットプラン》
◆13.18.21トリソミー検査
◆性染色体検査
◆上記含む全染色体検査(1~22番トリソミー検査)
◆微小欠失検査
も人気です。フルセットクラスのプランですと他クリニックでは23万~なのでこれも安いです。

「ラジュボークリニック NIPT 年齢制限」の画像検索結果

・【業界最速】妊娠9週目から検査を行うことが出来ます。
新型出生前診断(NIPT)を実施している一般的な病院の検査会社は、妊娠10週目からしか検査が出来ませんが、
表参道スキンクリニック(ラジュボークリニック)が契約している医療大国ドイツのLifeCodexx社は検査精度も高く早くから受けられます。
少しでも早く検査を受けたい方は必見です。

 

年齢等の制限がなく受けたい方が受検できます(20代も可・紹介状も不要)

・カードでの支払いも可能 

・一人での来院、一回の来院でOK、簡単な説明と採血のみで完結。
あとは検査結果を待つだけです。認定施設ですと夫婦揃ってのカウンセリングが計3回必要だったりしますが、一回で完結します。
質問などにはしっかり対応していただけますし、希望者には来院前でも検査後でも無料カウンセリングが可能です。
【認定遺伝カウンセラーの無料電話相談窓口があります】

西梅田駅・北新地駅からすぐとアクセス抜群◎
表参道スキンクリニック大阪院 の地図、住所、電話番号 - MapFan

大阪で安いNIPT新型出生前診断施設:表参道スキンクリニック大阪院の検査の流れ

【大阪で安いNIPT新型出生前診断施設】表参道スキンクリニック大阪院ラジュボークリニックNIPT検査の流れ
青山ラジュボークリニックにご相談ください

大阪で安いNIPT新型出生前診断施設:表参道スキンクリニック大阪院の予約はこちら

公式サイトはこちら

新型出生前診断(NIPT)なら【ラジュボークリニック】

表参道スキンクリニック大阪院
胎児ドックとは?
妊娠の(超)初期症状
妊婦健診とは?頻度はどのくらい?母子手帳はいつもらえるの?

大阪で新型出生前診断【NIPT】を行っているその他の施設・病院

今回ご紹介しました、奥野病院以外にも大阪には新型出生前診断(NIPT)を実施している施設はもちろんあります。
↓こちらでご紹介していますので、興味がありましたらご覧ください。↓

妊娠線予防はいつから?

肉割れを自力で治す方法と消すクリーム&オイル
ノコア効果口コミ
マタニティウェア安いおすすめ
every frecious mini(エブリィフレシャス・ミニ)

NIPT Japan系のNIPTクリニック

【NIPT無侵襲的出生前遺伝学的検査】柏木クリニック(NIPT Japan)【新型出生前診断施設:大阪】

【NIPT無侵襲的出生前遺伝学的検査】浅野クリニック(NIPT Japan)【新型出生前診断施設:大阪】

NIPT無侵襲的出生前遺伝学的検査】トキコクリニック心斎橋(NIPT Japan)【新型出生前診断施設:大阪】

NIPT無侵襲的出生前遺伝学的検査】たにまちクリニック(NIPT Japan)【新型出生前診断施設:大阪】

NIPT無侵襲的出生前遺伝学的検査】シャンティクリニック(NIPT Japan)【新型出生前診断施設:大阪】

NIPT無侵襲的出生前遺伝学的検査】W CLINIC 心斎橋院(NIPT Japan)【新型出生前診断施設:大阪】

NIPT無侵襲的出生前遺伝学的検査】ウェルネスビューティークリニック大阪院(NIPT Japan)【新型出生前診断施設:大阪】

NIPT無侵襲的出生前遺伝学的検査】ジョウクリニック大阪院(NIPT Japan)【新型出生前診断施設:大阪】

NIPT無侵襲的出生前遺伝学的検査】ささゆりヘルスクリニック(NIPT Japan)【新型出生前診断施設:大阪】

ヒロクリニック新型出生前診断(NIPT) 大阪駅前院

AGAスキンクリニック大阪梅田レディース院(DNA先端医療株式会社)

そうむらファミリークリニック(DNA先端医療株式会社)

東京NIPT
東京のおすすめNIPTクリニック

タイトルとURLをコピーしました