【デリケートゾーンの黒ずみ】ボディ用ニベアをデリケートゾーンに使っても大丈夫?黒ずみは薄くなる?効果のある解消・対策方法とは?【市販製品でなんとかなる?】

くすみ・黒ずみ・肌トラブル

あなたのデリケートゾーンは大丈夫?

女性の密かな悩みの一つ、
デリケートゾーンの黒ずみ

あんまり相談したくない悩みですし、
夏になれば、海やプールに温泉、彼氏と仲良くなるかも?

なんとか人知れず、チャチャっと解決したいですよね。

実は、
なかなか治りにくい肉割れや妊娠線などと違って、
デリケートゾーンの黒ずみはそこまで深刻ではありません。

とはいえ、
美容外科の治療や、美白化粧品なんかだと、
効果は十分でも、
結構お金がかかってしまいます・・・・

そこで、

・デリケートゾーンの黒ずみケアしたいけれど、予算が限られている・・・・。
※黒ずみ・・・汚れや古い角質による

・皮膚は丈夫な方だからボディ用保湿剤を試してみたい。

・とりあえず家にある保湿剤を代用してなんとかならないか!?

このような方のために、
今回は
こんなテーマの定番アイテム、
「ニベア」のデリケートゾーンの黒ずみに対しての可能性を探ってみました。

今回取り上げるのは、
「ニベアスキンミルク」という、乳液タイプの保湿剤です。

【1本からOK:24本でケース配送】ニベアスキンミルク しっとり120g≪検索用≫【05P05Dec15】

価格:400円
(2020/6/7 18:01時点)

『ニベアはデリケートゾーンに使える?副作用は大丈夫?』

まず、
お手頃価格で買えるニベアですが、
本当にデリケートゾーンに使っても大丈夫なのでしょうか。

多少肌に自信があっても
塗ったときになにかトラブルが起きたら…と心配ですよね。

そこでニベアスキンミルクの注意書きを確認です。

『ニベアの成分と注意点!副作用でデリケートゾーンの黒ずみが悪化するかも』

ニベア スキンミルク しっとり ( 200g )/ ニベア :4901301291165:爽快 ...

ニベアスキンミルクの成分

水、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロペンタシロキサン、ミネラルオイル、パルミチン酸イソプロピル、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-3、トレハロース、ワセリン、アルギニン、加水分解ヒアルロン酸、セラミドNG、グリセリルグルコシド、ミツロウ、ポリソルベート65、クエン酸、硫酸Mg、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

◎まるねこママ
◎まるねこママ

保湿成分:グリセリルグルコシド、うるおい持続成分ヒアルロン酸、保湿成分セラミド・トレハロース配合と、
保湿効果が見込める成分が入っています。しかし、黒ずみ改善につながるような美白成分などは特に見当たりません。

ミルクがクッションのように乾燥から肌を守り、うるおいが奪われるのを防ぎます。角層深くまで浸透したうるおいが、すみずみまで行き渡り、なめらか肌が一日長続き。
●とろけるようなミルク、クリーミィタイプ
●うるおい持続成分:浸透型*ヒアルロン酸・アルギニン配合
●保湿成分:シアバター・セラミドNG配合。肌内部(角層)のセラミドの働きを補ってうるおいを保ち、すべすべの肌に保ちます
●お顔にもお使いいただけます
●傷、はれもの、湿疹等異常のあるところには使わない。
●肌に異常が生じていないかよく注意して使う。肌に合わない時や、使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が出た時、また日光があたって同じような異常が出た時は使用を中止し、皮フ科医へ相談する。使い続けると症状が悪化することがある。

注意書きには、
デリケートゾーンに関する記載は見当たりません。

つまり使っていいのかは当然自己判断。

書いてあるのは
「傷、はれもの、湿疹などがあるときは使わない」
という内容くらいでした。

でも、
古い角質が原因の黒ずみは傷や湿疹とは別物。

この点は問題ないかなという感じですね。

ただし、
「肌にかゆみ、刺激、色抜けや黒ずみが出たときは使用を中止し・・・」
という注意書きが見つかりました。

黒ずみがあったとしても使えるけれど、
副作用の心配があるということです。

特に心配なのは、肌へのかゆみと刺激。

かゆみや刺激は、黒ずみの原因となる肌のメラニン生成を促進してしまいます。
※黒ずみ・・汚れや古い角質による


つまりデリケートゾーンの黒ずみケアのために使ったニベアのせいで、
ますます黒ずみが悪化してしまうかもしれないのです。

『落とし穴!デリケートゾーンの黒ずみのタイプによっては保湿するだけではダメ』

デリケートゾーンの黒ずみをニベアで改善しようと思っている方、
ちょっと待ってください。

本当に保湿するだけで、
あなたの黒ずみが改善されると思いますか?
まずは、どんな黒ずみかをチェックしてみましょう!

デリケートゾーンの黒ずみには、
タイプがあります。

タイプに応じたケアをしなければ、
黒ずみは悪化する一方です。


保湿するだけで黒ずみが改善するのは、
乾燥が原因のタイプ。

デリケートゾーンの皮膚がカサカサしている、
くすんでいるという方が当てはまります。

実際に皮膚が黒くなっているのではなく、
乾燥クスミのせいで黒っぽく見える」というのが特徴・要因です。

このタイプであれば、
ニベアで保湿するだけでも黒ずみは気にならならなくなるかもしれません。



ただし、
クスミではなく、
色素沈着などで黒ずみが起こってしまっているタイプは要注意。

このタイプは、
保湿するだけでは、今ある黒ずみは改善されません。

シミなどの色素沈着で黒ずんでいる場合は保湿成分だけでなく、
肌の代謝をサポートしてくれるような成分が必要です。

でも、
ニベアに期待できるのは「保湿効果」だけ

保湿効果以外を期待するのであれば、
やはり、
デリケートゾーン用のクリームが必要でしょう。

※予防には◎※
デリケートゾーンは下着やタイツなどが触れて常に摩擦がある状態なので、意外と乾燥しやすい部位です。
保湿することで保湿剤の成分が肌をカバーし、摩擦による乾燥をおさえられます。

『結論!ニベアよりもやはりデリケート用保湿剤を使うべき』

結論から言うと、
ボディ用保湿剤のニベアをデリケートゾーンの黒ずみ対策に使うのはオススメしません。

たしかにニベアの保湿剤は、
体を保護するには優秀です。

手ごろな価格帯なのに種類が多く、
手や足の乾燥もしっかり防いでくれるので、
予防に使えたり、乾燥によるくすみで黒ずんで見えている場合には効果があるかもしれません。

しかし、ニベアには、
保湿成分しか入っていませんので、改善へのアプローチの手立てがありません。

また、
デリケートな部分ですので、万が一体に合わず、痒みや赤みが出てしまうと、
皮膚刺激のせいでますます黒ずみが悪化してしまうかもしれません。
※黒ずみ・・汚れや古い角質による

黒ずみケアのために節約したつもりが、
ますます黒ずんでしまうなんて…悲しすぎますよね。


一方、いわゆる
デリケートゾーン用の保湿剤は、
保湿成分に加えて「美白成分」が配合されています

例えば有名なあのイビサクリームは、
美白美容液でお馴染み「トラキネム酸」が入っています

さらに、デリケート用保湿剤は、
皮膚の薄いデリケートゾーンでも使える成分が厳選されていますので、
ムレにくく、痒みが出にくい処方のものも多いです。

デリケートゾーン用保湿剤は、たしかに金額は少し高いです。
ニベアと比べると何倍もする場合もあります。

しかし、
ニベアには期待できない効果が詰まっています。

もしあなたがデリケートゾーンの黒ずみで悩んでいるのであれば、
美白成分配合のデリケートゾーンの黒ずみ専用の保湿剤を使いましょう!!

そこでオススメなのが、
さきほども少し出てきましたが、

デリケートゾーンの黒ずみ専用ジェル!【イビサクリーム】ですね!

各種実績も豊富!!】

販売実績
カッコイイ、女であれ。イビサクリーム デリケートゾーンケア人気No.1イビサシリーズ

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

黒ずみではなく肉割れを消したい方は「ノコア」がおすすめ!消える消えない消えた消えないの口コミ

妊娠線・肉割れの予防・消すクリーム&オイルのおすすめランキングは↓をご参考に!

【ポイント!】

  • VIO専用だから肌に優しい
  • 保湿・美肌成分も配合
  • 国が効能効果を認めた医薬部外品
  • 乳首やヒジ・ヒザ・ワキの黒ずみにも使用可能!

厚生労働省から効能を認められた医薬部外品なので安心して使用ができます。
万が一お肌に合わなければ、28日間の返金保証付きです。

1本でちょうど1ヶ月分なのですが、
通常価格1本7,000円のイビサクリームが今なら1本4,900円と大変お買い得になっています。

1ヶ月後には今よりもデリケートゾーンの黒ずみが薄くなっていると感じるはずです。
美容外科での治療ですと数万はかかってしまいますので、それとくらべると悪くないのではないでしょうか!?

↓詳しくは公式HPへ↓
デリケートゾーンの黒ずみ専用ジェル!【イビサクリーム】

【正中線とは?いつ消える?】お腹の真ん中の黒ずみ黒い線!【早く消したい方必見のアイテム:メイドバイマムクリームの実力とは?マタニティフォトをキレイに撮るためにも◎口コミも紹介】
妊娠時、お腹の真ん中に浮かび上がる黒い線。えっ!!このお腹の真ん中にできた黒ずみは何だろう??なんか目立つし恥ずかしい!これも妊娠線??私だけ!?ノコア塗っとけば治るかな・・・?◎ねこママ...
くすみの原因
くすみの原因はメラニン。
つまり、メラニンを抑えて肌を整えることが大切。
くすみに攻めのアプローチ トラネキサム酸・肌ダメージに守りのアプローチ グリチルリチン酸2K
女性の素肌のお悩みに、塗るだけ本格アンダーケア。
効果・効能が認められた有効成分でWアプローチ
デリケートゾーンケア人気No.1イビサシリーズ イビサクリーム オリジナル 美白サポートカプセル
デリケートゾーンケア人気No.1イビサシリーズ イビサクリーム オリジナル 糖化ケアカプセル
これらの美白サポート成分と糖化ケア成分をナノカプセル化
3種類の美白サポート成分をカプセル化・3種類の糖化ケア成分をカプセル化
8種のうるおい成分でしっとりダメージケア
触れたくなるほどしっとりなめらかな肌へ
肌を労わるための5つの無添加
デリケートな部分に使うからこそ刺激フリーに
イビサは国内工場で生産
タイトルとURLをコピーしました