【エレビットを徹底比較分析】買うべき葉酸サプリは実質2強!?妊活妊娠出産期すべてをカバー【成分や口コミはもちろん、価格や効果などもCMでおなじみエレビットを調べてみました!】

産婦人科クリニック医師推奨NO.1エレビット
VS
おすすめ葉酸サプリメントプレミンシリーズ
スポンサーリンク
  1. 「エレビット」 は産婦人科医師推奨NO.1葉酸サプリ
    1. まずは「エレビット」の基本情報をサッとチェック!
      1. 産婦人科医推奨No.1 &世界売り上げNO.1
      2. エレビットの成分はコチラ≪なんといっても葉酸800μg!≫
    2. 私的最強葉酸サプリ「プレミン」はこんなサプリ
  2. 産婦人科医師推奨NO.1 エレビットと私的NO.1プレミンを徹底比較
    1. 【成分】で徹底比較「エレビット」VS「プレミン」
      1. 「妊活~妊娠初期」の期間でピッタリおすすめな葉酸サプリはどっち!?
      2. 「妊娠中期~出産」の期間でピッタリおすすめな葉酸サプリはどっち!?
      3. 「出産授乳~卒乳」の期間でピッタリおすすめな葉酸サプリはどっち!?
      4. エレビットVSプレミン【成分】部門まとめ≪最高の飲み方は・・・・≫
    2. 【飲みやすさ】で徹底比較分析!エレビットVSプレミン軍配は!?
    3. 【安心・安全性】で徹底比較分析!エレビットVSプレミン軍配は!?
      1. エレビットの品質へのこだわり
      2. プレミンも安心・安全はもちろんのこと全てにおいてクリアクリーン!
    4. 1.ワンランク上をいくNSF GMP認証工場で製造
    5. 2.工場はもちろん、商品自体もGMP認定
    6. 3.ヒトに対する安全性試験を実施済み(葉酸サプリでは日本初)
      1. 安心・安全部門は引き分け!?
    7. エレビットVSプレミン【価格・コスパ・サービス面】で徹底比較分析!
    8. エレビットとプレミンへ口コミ・評判をチェック!!
      1. エレビットの良い口コミ
      2. エレビット悪い口コミ
      3. プレミンの良い口コミ
      4. プレミンの悪い口コミ
  3. 【まとめ】エレビットVSプレミン妊活~卒乳までの、おすすめの葉酸サプリはこれで決まり!!
    1. エレビットを購入するには!?最安値は?
    2. プレミンの最安値は!?
    3. 共有:
    4. いいね:

「エレビット」 は産婦人科医師推奨NO.1葉酸サプリ

製薬会社バイエルが作った葉酸マルチサプリ エレビット(Elevit) 」。

妊活中・妊娠中の女性のためにつくられた、
産婦人科医推奨No.1の葉酸マルチサプリメント です。

日本人女性のために、
葉酸800μg/日ほか、
マグネシウムなど18種類のビタミン&ミネラルがバランスよく配合されています。

エレビット



「葉酸サプリ 一体どれがいいのかな?」
「納得できるものを選びたい」
エレビットは産婦人科医院取り扱いNo.1 「出会えました!」
選ぶなら葉酸サプリ エレビット

↑↑のCMをご覧になった方も多いのではないでしょうか。


圧倒的な800μgを誇る葉酸含有量
CMでもおなじみで知名度も高く
産婦人科医推奨No.1の葉酸マルチサプリメントの 「 エレビット(Elevit) 」 。

エレビットが気になっている、
≪妊活を検討中、妊活中、妊娠中≫の方も多いと思いますので、

今回は 「 エレビット(Elevit) 」 を徹底分析、
そして、
私個人のおすすめ葉酸サプリ「プレミンシリーズ」と徹底比較をしていきたいと思います。

プレミンを評価!評判や口コミはどうなの?最安値もチェックしました!≪結論は私のおすすめ市販葉酸サプリ最強はコレ!≫

まずは「エレビット」の基本情報をサッとチェック!

エレビット 産婦人科医推奨NO.1
産婦人科医推奨

産婦人科医推奨No.1 &世界売り上げNO.1

産婦人科医師推奨No.1のエレビットは、
全国2,800箇所以上の医療機関での取り扱いがあります。


「エレビット」とグーグルなどで検索してみても、

「マルチビタミンサプリ「エレビット」を導入しました!」
という医療機関の声がたくさんあります。

医療法人社団「冬城産婦人科医院」
医療法人社団ともみ会「高橋レディースクリニック」
産科婦人科「愛和病院」
・・・・検索結果を上から見ていくだけでもたくさん出てきます。

これだけの医療機関で続々推奨、取り扱いをはじめているのは信頼の証ですね。

また、
世界62の国と地域で販売、世界の妊活~妊娠期の女性に選ばれており、
世界売り上げNO.1となっております。

「エレビット 売り上げNO.1」の画像 おすすめ葉酸サプリ

エレビットの成分はコチラ≪なんといっても葉酸800μg!≫

エレビット成分表

すでに冒頭で言っちゃってますが、「 エレビット(Elevit) 」といえば、
なんといっても注目は800μgの葉酸含有量です。

もちろん含有量が多ければ良いというモノではありませんが、
妊活~妊娠初期」という時期 を例にあげますと、
葉酸は640μgといった非常にハードルの高い推奨摂取量が求められますので、
非常に助かるサプリメントです。

他社のほとんどは多くても400μgですので、抜けた数字です。

【他社成分一例】

葉酸サプリ成分比較表

なぜこのように多くの葉酸が、
「妊活期~妊娠初期」を筆頭にプレママに必要か等、
詳しい事はにありますので割愛しますが、(よかったらご覧ください)

【葉酸サプリとは?】いつからいつまで飲めばいい?素朴な疑問に全てお答え!【妊活から妊娠、出産に大事な葉酸サプリ辞典】

簡単にいうと、
大きな要因の1つが、
「赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクの低下」にあります。

これは、
妊娠初期の赤ちゃんは、脳や脊髄の基になる神経管という環状構造物が形成され
この時にたくさんの葉酸が必要となり、
不足してしまうと、
先天的な異常が出る可能性が上がってしまうといわれているためです。
( 赤ちゃんの先天異常の多くは、妊娠直後からおおよそ10週までの初期に起こります。)

これは厚生労働省からもアナウンスされていることでもあり、
葉酸をしっかり摂取することで自分の赤ちゃんのリスクが減るのであれば、
必ず摂っておきたいところです。


葉酸は、
緑黄色野菜や大豆、レバーなどに多く含まれておりますが、
食事によって吸収できる葉酸は半分程度といわれています。

女性はダイエットによる食生活の乱れもありますし、
実際、
いくつかの調査によれば、
20代の女性の葉酸平均摂取量が推奨摂取量を下回っているというデータも出ています。
更には、
日本人自体が「葉酸をしっかりと利用できない遺伝子」
をもっている割合が高いという事実もあります。

非常に重要な栄養素であるものの、
実は、

必要な量を摂取するには非常にハードルが高いのが葉酸であり、
妊活~妊娠期におけるプレママ、赤ちゃんにとって、
エレビット(Elevit) は大変心強い葉酸サプリメントです。

また、 妊娠中に不足しやすい鉄も21.5mgと豊富に含まれ、
葉酸の働きに重要な役目を果たす、 ビタミンB6と、B12 もバランスよく配合されています。

【妊活・葉酸】知ってましたか?日本人はほとんど葉酸不足!【葉酸サプリ】

私的最強葉酸サプリ「プレミン」はこんなサプリ

プレミン・プレミンMen

「エレビット」の次は、
私が出産までお世話になった私的おすすめ葉酸サプリの「プレミン」のご紹介です。

「プレミン」は、 「妊活~妊娠初期」「妊娠中期~出産」「出産~卒乳」
とそれぞれの時期ごとに、必要な栄養素を配合した商品を用意してくれている、
ママと赤ちゃんを第一に考えてくれている葉酸サプリです。
そもそも、 「妊活~妊娠初期」「妊娠中期~出産」「出産~卒乳」 で、
葉酸をはじめとした栄養素の必要摂取量が違う事って知ってましたか??
↓の表を見ていただくだけでもわかると思いますが、

時期別の推奨葉酸摂取量

 通常摂取(食事など)受胎前後推奨付加量
妊活~妊娠3ヵ月240μg400μg
妊娠4ヵ月~出産240μg+240μg
授乳期~卒乳240μg100μg

葉酸だけ見てもこんなに時期ごとに求められる栄養量が違うのです。
ただ、こんなに大事な事なのに、
数ある葉酸サプリの中で、ここに注目しているメーカーはプレミンのゲンナイ製薬さんぐらいです。
もちろん、ママと赤ちゃん第一のポイントはこれだけではないのですが、
私は出産までコレを使っていたので少し思い入れがあります。
↓で詳しく紹介してますので良かったらご覧ください!

プレミンを評価!評判や口コミはどうなの?最安値もチェックしました!≪結論は私のおすすめ市販葉酸サプリ最強はコレ!≫

産婦人科医師推奨NO.1 エレビットと私的NO.1プレミンを徹底比較

産婦人科クリニック医師推奨NO.1エレビット
おすすめ葉酸サプリ画像
VS
プレミンシリーズ
オススメ葉酸サプリ画像

エレビット」プレミン」 の基本情報をチェックしたあとは、
さっそく徹底比較して、どちらが最強なのか白黒つけていきましょうw

【成分】で徹底比較「エレビット」VS「プレミン」

サプリメントは、なんといっても【成分】が重要です。
そして、繰り返しになってしまいますが、
重要な事なのでもう一度。
妊活~卒乳までの厚生労働省からも公表されている、
いわゆる葉酸をはじめとした栄養素の必要摂取量は、
初期「妊活~妊娠初期」中期「妊娠中期~出産」後期「出産~卒乳」の3時期に分け、
それぞれの時期で変わってきます。
なので、私は、
葉酸サプリは妊活~卒乳までオールインワンではダメだと思います。
ということで、各時期の必要摂取量とそれぞれのサプリの栄養素含有量を比較して、
各時期にピッタリな方を決めていきます。

「妊活~妊娠初期」の期間でピッタリおすすめな葉酸サプリはどっち!?

「妊活~妊娠初期」の期間で重要なのは、とにかく「葉酸」です。
赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスク低減のため、
妊活中から、「葉酸」を通常の摂取量に加えて+400μg/日の摂取を推奨されています。
一日で計640μgの葉酸が必要になりますが、
この640μgというのは、
葉酸が豊富な食材のほうれん草で見てみると、

ほうれん草で見る葉酸量の目安の図

こんなにたくさん毎日食べなければなりません。(厳密に言うと全て吸収できるわけではないので更に倍ぐらい必要)
よって、この葉酸量をしっかりカバーできるかが、まず大きなポイントです。
そして、葉酸の働きを助けるビタミンB6、B12も重要です。
その他、妊活~妊娠初期の時期にプラスで摂取が必要な成分を中心に注目して、
「エレビット」・「プレミン」の成分を比較します。

「妊活~妊娠初期」におすすめの葉酸サプリはエレビット?プレミン?結果成分表

ジャジャーン!
「妊活~妊娠初期」の期間において、軍配が上がったのは「エレビット」です!
やはり、葉酸含有量800μgが大きいです。

妊娠後、おなかの中で赤ちゃんが育っていくと、初期の段階で胎児には脳や脊髄の元になる神経管が形成されます。このとき母体に十分な濃度の葉酸があることが大変重要であり、
推奨摂取量をしっかりと摂る事で異常の発生リスクを抑える事ができる以上、
推奨の640μgを超える800μgを手軽に取れるエレビットは優れています。
また、

厚生労働省が推奨する、サプリメントから摂取する葉酸の上限値※1は1日1,000μgで、食事から摂れる葉酸の摂取量に上限値はありません。

この上限値は「5,000㎍/日の葉酸(モノグルタミン酸※2)摂取で副作用がない」という研究報告の数値を根拠に、より安全とされる係数をかけて、1,000㎍と設定されています※3

また、葉酸は水溶性ビタミンなので必要量以上を摂取しても尿へ排出されてしまいます。

そのため、 ⾷事で葉酸を摂り過ぎることは考えにくく、サプリメントから摂る葉酸も、摂取⽬安量であれば摂り過ぎにはなりにくいため、葉酸の摂り過ぎよりも葉酸不⾜に気を付けたほうがよいのです。
出典:エレビット公式HP

と、たとえ食事とともに摂りすぎても問題はありません。
その他ビタミンB6、B12その他栄養素もバランスよく配合されております。
プレミンは、必要な栄養素を必要な分だけという事もあり、
食事とともに合計で丁度良い栄養素構成となっています。
まとめると、
食生活に自信を持つ方はプレミン、
とにかくリスク回避量を大前提に摂りたい!食生活に偏りが合ったり不安がある方などはエレビットという感じでしょうか。
ただ、この、「妊活~妊娠初期」成分部門はエレビットの勝利です。

「妊娠中期~出産」の期間でピッタリおすすめな葉酸サプリはどっち!?

「妊娠中期~出産」の期間で重要なのは、初期に続き「葉酸」に加え「鉄」です。
鉄分が不足してしまうと赤ちゃんの発育不良、未熟児や早産になりやすくなります。

赤血球を作る役割もある葉酸ですが、赤血球を作るために最も重要な栄養素といえば「鉄」。
血液の中を流れる赤血球が全身に酸素を運ぶことができるのは、赤血球に多く含まれる「ヘモグロビン」という赤いタンパク質が酸素分子と結合する性質を持っているからです。
そして、この「ヘモグロビン」をつくるのに欠かせないのが鉄。
ヘモグロビンの酸素と結びつく性質に、鉄が重要な役割を果たしています。
また、 赤ちゃんの体や、臍帯(赤ちゃんと胎盤をつなぐ器官)と胎盤に鉄を貯蔵したり、循環する血液量が増加するため赤血球の量も多く必要になります。

「葉酸」「鉄」そして、栄養素はそれぞれ支えあって効果を出すものである事からバランスを考慮し「エレビット」「プレミン16w」を比較してみます。

「妊娠中期~出産」におすすめの葉酸サプリはエレビット?プレミン?結果成分表

さすがに、産婦人科医NO.1葉酸サプリと私的NO.1サプリ!
非常にハイレベルな戦いです。

推奨量に非常に近い、配合がなされており、
食生活によってオススメできるサプリが変わってきそうです。
「妊活~妊娠初期」のところにも書きましたが、
それぞれの食生活を見直して、自分に合ったサプリを選びましょう。
しかし、その他のメーカーと比べてビタミンなどの配合バランスが絶妙で本当にスゴイです。

よってここはドロー。

ちなみにプレミンですが、名前がプレミン16wに変わったのはお気づきでしょうか?
プレミンは時期別に違うサプリが用意されています。
その時期に合わせ、ピッタリに配合されたサプリが送られてくるんです。(マイページから自分で時期がきたら変更します。)
これもママと赤ちゃんの事を考えてベストを尽くした結果です。
逆に、時期別に成分を合わせて作ってきているプレミンに対し、
一種類のエレビットが、今のところ1勝1分できている事はスゴイ気がしますね!!
エレビット手強い!!w

「出産授乳~卒乳」の期間でピッタリおすすめな葉酸サプリはどっち!?

「出産~卒乳」の期間は、少し求められる栄養素が変わってきます。
それは授乳がポイントです。
授乳期に不足しやすいのは各種ビタミンになります。

それぞれ役目は違うものの、付加摂取が望まれる、
ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンA
に加え、特段付加摂取の推奨はありませんが、
妊娠・授乳期のお母さんのビタミンD濃度が、小児期や思春期の成長にも関係すると言われており、ビタミンDは母乳に多く含まれるため、ビタミンDも授乳中に摂取したい栄養素です。
それを踏まえ、比較していきます。

「出産~卒乳」におすすめの葉酸サプリはエレビット?プレミン?結果成分表

「出産~卒乳」のこの時期は、プレミンの圧勝でしょうか。
やはり求められる栄養素がガラリと変わっているため、オールインワンのエレビットでは対応が難しくなってきています。
プレミンはこの時期に合わせたプレミンママがしっかりカバー。
プレミン®ママには出産後授乳時に不足するビタミンA (βカロテン由来)を中心とした16種類のビタミンとミネラルを含有。DHAのソフトカプセルもセット。
お食事だけでは摂取しきれていない、出産後授乳期の厚生労働省推奨量をあますところなくカバーできます。

エレビットVSプレミン【成分】部門まとめ≪最高の飲み方は・・・・≫

初期「妊活~妊娠初期」中期「妊娠中期~出産」後期「出産~卒乳」の3時期 に分け、
それぞれの時期に合うサプリはどちらか見てきましたが、

初期「妊活~妊娠初期」 エレビット!
中期「妊娠中期~出産」 ドロー!!
後期「出産~卒乳」   プレミン!!
の結果は1勝1敗1分のドロー!!

おすすめの葉酸サプリの飲み方は、
「妊活~妊娠初期」までエレビット、
「妊娠中期~出産」は 食生活万全の方はプレミン、不安有りならエレビット
「出産~卒乳」はプレミンという飲み方です!!

期間別おすすめ葉酸サプリのスケジュール表

ちなみに、後で詳しく価格の部分でお話しますが、「エレビット」「プレミンシリーズ」は、
他メーカーでよくある、厳しい最低注文(ノルマ)回数などの縛りの部分が優しいです。
↑のような時期ごとにサプリを変えようにも、他メーカーの場合ノルマ未満ですと違約金を請求されたりしてしまいます。
その縛りが、
プレミンには無く(定期配送でもいつやめてもOK!)、
エレビットは3回目以降はいついめてもOK!
なので、
各時期でエレビット→プレミン→プレミンやエレビット→エレビット→プレミンなど、
自由自在にプランを決められます。
エレビット、プレミンはこういう所も他の葉酸サプリを上回っていてスゴイですね。

各時期に必要な栄養素が違うのに、長期の縛りを平気で要求してくる、その他のメーカーには疑問が残ります。それも単品価格をかなり高めに設定して定期配送に流そうとしてきているのもちょっと嫌ですね。そういう所に限って妊活~卒乳までに重要な栄養素の含有量すら曖昧で、美容などの関係ない成分をプッシュして謎の差別化をして宣伝しています。
何のために葉酸サプリを飲むのか、自分の食生活を見直した際に必要摂取量と比べどのくらいサプリに頼ればいいのか成分をチェックして、本当に必要なサプリはどれなのか選びましょう!

やはり、エレビット・プレミンが2強だなぁと思う次第です。

【飲みやすさ】で徹底比較分析!エレビットVSプレミン軍配は!?

今度は飲みやすさで徹底比較です。
妊娠初期のつわりをはじめ、
非常に感覚が敏感になっている時期でもありますし、毎日飲む事が求められるサプリメントなので、飲みやすさも重要なポイントになってきます。
それでは早速見てみましょう。

おすすめ葉酸サプリ
飲みやすさで徹底比較
プレミンVS産婦人科医推奨NO.1エレビット

大きさで言いますと、わずかにプレミンの方が小さいです。
ただ、一回で飲む数がエレビットが3粒と少ないためほぼイーブン。

エレビット・プレミンともに無味無臭であり似たようなタブレット型。
ん~~甲乙付けがたいですね。

プレミンは飲み始めたあとでも返品返金が可能ですので(返品の際も着払いでOK!)、
自分に合わなかった場合でも、全くリスクがありませんので気軽に申し込みができます。
エレビットは原則、飲んだあとの返品は受け付けていませんが、無料サンプルの申し込みを受け付けていますので、心配な方はまず無料サンプルで確認する事ができるので御安心ください。

飲み始めて様子を見た後でも返品返金が可能かつ返品の際も着払いでOKと、
至れり尽くせりの部分で、
わずかながら顧客思いの部分で【飲みやすさ(始めやすさ)】部門ではプレミンがリードでしょうか。

おすすめ葉酸サプリ:プレミンシリーズ
飲みやすさではプレミンがリード

【安心・安全性】で徹底比較分析!エレビットVSプレミン軍配は!?

エレビット公式HPより

赤ちゃんのために飲むサプリメントなので、
より一層「安心・安全」に気を使いたいところです。
それではまず「エレビット」から見てみましょう。

エレビットの品質へのこだわり

原材料の調達から品質検査まで、製薬メーカーならではの厳しい品質基準を設け、
日本国内で生産した高品質なサプリメントをお届けしています。

1.健康食品GMPに準拠した環境での製造。
*GMPとは:Good Manufacturing Practice の略で「適正製造規範」。GMP認定工場は、原料の受け入れ・製造、出荷までの厳しい品質管理基準を満たしていることを示します。

2.全ての原料について受入試験を行い、内容を確認。

3.成分含量については食品添加物法令及びそれよりも厳しいバイエルグローバル
ガイドライン
に収まるように値を調整。

4.農薬試験、アレルギー試験、放射能試験を実施、パスしています。

出典:エレビット公式HPよりhttps://www.shop.bayer.jp/elevit/

さすが世界62の国と地域で展開され、産婦人科医推奨NO.1ということで、
厳しい品質管理基準を満たしているGMP認定環境での製造、上記記載以外では無添加(香料・保存料不使用)など押さえるところはしっかり押さえている感じで隙が特にありません。
製薬メーカーを名乗って隙がある方がダメなんですがw
エレビットは安心安全には問題はありません。

プレミンも安心・安全はもちろんのこと全てにおいてクリアクリーン!

プレミンの製造・検査体制は、他社と決定的に違う点が3つあります。

1.ワンランク上をいくNSF GMP認証工場で製造

プレミンは、他社の葉酸サプリにありがちな「GMP(適正製造規範)」工場ではなくて、「NSF GMP」認証工場で作られています。

NSF(National Sanitation Foundation)GMPとは、WHO(世界保健機関)の協力機関である「NSF International」という国際的な第三者認証機関のお墨付きをもらった工場のことです。日本のGMPよりもNSF GMPのほうが審査基準が厳しいので、必然的に品質や安全性も高くなります。世界で勝負できる製造・管理体制である証です。

実際に、通常のGMP認証工場だと使用できる原材料でも、NSF GMP認証工場だと「製造NGです」と断られることもあるくらい厳しい条件下で製造されています。

2.工場はもちろん、商品自体もGMP認定

工場がNSF GMP規格なだけでなくて、商品自体も「GMP製品」として審査をクリアしています。他社は「GMP工場」のアピールはしても、「GMP製品」のアピールはほとんどしません。別途、審査が必要になるからです。

製品審査は、製品の規格試験の検査成績書の提出はもちろんですが、会社の登記簿も提出を求められます。「怪しい会社ではない」という、第三者機関のチェック済みのしるしでもあります。

3.ヒトに対する安全性試験を実施済み(葉酸サプリでは日本初)

極めつけが、「一般女性を対象とした安全性試験を実施済み」であることです。「工場」や「商品」の検査だけではなくて、プレミンを飲んだ「ヒト」に対して、何の異常もなくて、安全であることが証明されています。いわゆる「臨床試験」をクリアしています。

日本で初めての安全性試験実施済み葉酸サプリとして、臨床試験登録システム「UMIN CTR」に登録されたことを確認済みです。(2018年4月12日)

単なる口コミや、お客様の声だと「安心イメージ」止まりですが、第三者機関による臨床試験によって、ヒトに対する「安全性」まで確認されている葉酸サプリは、国内ではプレミンだけです。

もちろん、放射性物質、ヒ素、残留農薬、重金属(鉛)、食物アレルギーの検査もクリアしていて、日本食品分析センターの分析試験成績書も、NPO法人日本サプリメント評議会の「安心安全評価」も販売サイトで確認できます。

出典:葉酸サプリクラブ

プレミンはNSF(National Sanitation Foundation)GMPの図

プレミンは赤ちゃんとママファーストを徹底。怪しいことは一切ありません。
上記のように、
「NSF GMP工場製造」「GMP製品認定」「UMIN CTR登録」というほぼ完璧な製造・検査体制 。
さらに
なんと、すべての原産国、最終加工国の開示を行っています。
原産地・最終加工国・配合量の全てを開示している葉酸サプリはプレミンのみになります。

おすすめ葉酸サプリ「プレミン」
原産国・最終加工国
一覧表

ここまで全てを裸にできるのは、それだけクリーンであり、自信があるからではないでしょうか。
よく見るとこういった製造国や原産国などが、うやむやになっていたり、中国産であったりのメーカーもありますので、こういった信頼できるメーカーの商品を買いたいですね!

安心・安全部門は引き分け!?

エレビット・プレミンともに特に死角はなく、
どちらも非常に信頼のおけるメーカーでした。
【安心・安全】に関してはどちらも全く問題なく、その言葉通り安心して購入、飲んでも大丈夫です!
すべてをクリーンに公表している部分で個人的にはややプレミンを上にとりたいかな・・・。

エレビットVSプレミン【価格・コスパ・サービス面】で徹底比較分析!

妊活~子育てと考えると、これから何かとお金がかかります。
やはり値段は気になりますよね。
その価格に見合う良い商品なのか、その他のサービス面などはどうなのか。
口コミや評判もチェックして、徹底比較してみましょう。
               【プレミン・エレビット価格表

おすすめ葉酸サプリ
プレミンVS産婦人科医師推奨エレビット
価格、コスパ、サービス比較表

価格に関しては、エレビット・プレミンともに、
他メーカーと比べ、安いお手ごろな部類になります。

「プレミン」は、
定期配送時の、最低注文回数などのノルマが無いこと、
飲んだ後でも自分に合わなければ返品返金が可能なことは、非常にありがたいです。
(つわりなどで体に合わない場合もあり、他メーカーのような高額商品や定期配送はリスクが高いです)
「エレビット」も他メーカーと比べれば緩い条件の3回受け取れば以降は解約自由ですのでハードルは低いですね。

プレミン」は、
時期別で必要な栄養摂取量が違うということで、
それぞれの時期別で専用のサプリを用意しています。
一つの製品だけを作って売っていた方が、手間もコストもかからないため、
商売という面で、他メーカーのように一つの製品を定期配送させますが、
プレミンは、ママ目線に立ち、
時期別でそれぞれ用意し、コストがかかっていそうながら、この価格とサービス。
スゴイですね!(それでいながら安心安全も抜かりなし)
価格、解約自由・返金OKのところから価格コスパ部門ではプレミンが一歩リードでしょうか。

エレビットとプレミンへ口コミ・評判をチェック!!

最後にそれぞれの口コミ・評判をチェックしておきましょう!

エレビットの良い口コミ

製薬会社が作ってるだけある無味無臭で飲みやすい。
妊娠前は正規サイトで定期購入し飲んでいましたが、妊娠を機にやめました。しかし市販のサプリだと吸収効率が悪いのか採血で貧血が悪化。
こちらは吸収効率が良いのか、貧血が改善され体調が良くなりました。高いけど、良い品だと体感しています。

第一子の妊娠したときにお医者さんにおススメされて飲んでいましたので、第二子妊娠前にと思い購入しました。お医者さん曰く、最近流行りの葉酸サプリのような美容成分は妊婦には必要なく、美容成分を配合するなら他の妊婦と胎児に必要な成分を配合するべきだとのことです。ですのでまたこちらの商品を選びました!

担当医からの勧め妊娠中で、食欲が落ちてきた時に葉酸やカルシウムが不足していないか心配になり、担当の産科医に相談して勧められました。
葉酸だけに特化しているわけではなく、マルチビタミンのサプリだったので、妊娠期に必要な鉄分やビタミンB12等も補給できるので助かります。
初めてのサプリなので、味や飲みやすさは分かりませんが、ドクターのお勧めなので、安心して口にすることができます。

出典:楽天市場

海外での長い実績や製薬会社が販売している信頼があるので、これからも飲み続けようと思います。

厚生労働省がすすめている葉酸量よりたくさん含んでいますが、海外でも広く飲まれているので、安心できるのではないかと思います。

出典:エレビット公式HP

さすがに産婦人科医師推奨NO.1葉酸サプリということで、
医師から薦められている安心感の声が非常に多いです。
プラセボ効果にいえるように、
信頼のある医師が薦めている安心感というだけで、効果があるのかもしれません。
海外での実績もあり、とにかくエレビットは信頼されています。

成分に関しても、800μgを誇る葉酸もそうですが、バランスよくその他の栄養素も含まれていて、口コミにも見られますが、よく宣伝されている、赤ちゃんには関係ない美容成分などでプッシュしているメーカーとは一線を画します。
必要な成分だけで勝負している事が、医師などのしっかりしたところから評価されるのでしょう!

エレビット悪い口コミ

・粒→小さいで飲みやすい
・色→ピンク色で優しい感じ
・一日→3個で楽
・匂い→全くしない
産婦人科の先生に勧められて飲むようになりました!
今回購入した3ヶ月分がなくなってあんまり効果が無かったら別のものにしようと思っています。

まだ飲み始めたばかりだし、効果ってどこで(何で)判断したら良いのか、わからず…(笑)結構いい値段するので

妊娠中の妻にのんでもらってます。効果がどうなのかは正直いまいちわかりませんが、定期検診では元気に育ってますとのことです。御守りのようなサプリですが、それで本人がなんとなく健康になったような気分で居られるのなら価値あるのかと。

出典:楽天市場

あまり、悪い口コミは見当たりませんでした。(良いことですね!)
中身としては、効果が感じられない・・・・といったものくらいでした。
サプリメントは薬ではありませんので、これは当然ですね。
たしかにそれなりのお金を払っているので感覚でわかる効果が欲しいというのもわからなくないですが、赤ちゃんを受け入れる体の栄養環境を整えるモノですので、そのあたりは理解したうえで購入したいです。
しかるべき所から評価を受けているサプリですので、しっかりと必要栄養素は摂れますから、
そういう安心感を買うイメージでしょうか。
もちろん、葉酸を必要量摂る事により、赤ちゃんの異常リスクを低減したり効果はあります。

プレミンの良い口コミ

「時期ごとに葉酸摂取量が異なるとどこかで見て知っていたので、ずっと同じものを飲み続ける製品が多いことに違和感を覚えていました。
プレミン®は時期ごとに分かれているのでその時期が来れば同じシリーズを飲めるのが良かった。
つわりで何も食べられない時も「プレミン®で最低限の栄養は大丈夫!」と安心していました。これまで鉄欠乏になったことがないのに16週に入った途端、鉄欠乏になったんです!
でも病院の検査では鉄欠乏とは診断されない数値だったので、鉄剤を処方してもらえなくて…。
辛くてどうしようと思っていたときに鉄が多めに配合されたプレミン®16wへ切り替わったので「プレミン®すごい!」と思いました(笑)」
出典:プレミン公式HP

「NSF GMP工場製造」「GMP製品認定」「UMIN CTR登録」という製造・検査体制のトリプルスリーで、圧倒的な品質、製造、安全性の高さを証明できています。
最終加工国だけでなく原産国も全て開示している、かつ、ヘム鉄と非ヘム鉄も同時に摂れる葉酸サプリは、市場で売られている葉酸サプリ85商品中、プレミンだけです。
摂り過ぎはデメリットもある鉄の量が「妊活~妊娠初期」にピッタリの量になっています。ビタミンB群や亜鉛も網羅されて、栄養バランスがとても良いです。
出典:葉酸サプリクラブ

「安全性を第一に考えていたので、製造過程が第三者から保証されているプレミンは安心して飲むことができると思い購入しました。成分のバランスもよく、夫婦そろって飲むことができるのでとても良い商品だと思います。」
出典:美コミ

今まで他のサプリを使っていたのですが…原産国どこ?と不安になってプレミンに変えました。プレミンは言うほど高いとは感じませんし、定期購入のしばりがないのが良いです。なんといっても良いところはシンプル!余計な成分が入っていないこと!過剰摂取はなさそうだと思いました♪
出典:プレミン辛口

プレミンの良い口コミはやはり、時期別に必要摂取量が違うという重要な事実を知ったユーザーからの納得の意見が多いです。
重要なことですが、他のメーカーはその事実をアナウンスすらほとんどしていません。
知られてしまうと長期の定期購入してもらえませんもんね。ズルイです(苦笑)
そういう所にも目を付け、ママと赤ちゃん第一に考えてくれるプレミンさすがですね。

また、安全性という部分の口コミも非常に多かったです。
すべてを余すことなく開示しているクリーンさもですが、 「NSF GMP工場製造」「GMP製品認定」「UMIN CTR登録」という製造・検査体制のトリプルスリーという、エビデンスのある安全性が確認できているところも◎。
やはり赤ちゃんのために飲むサプリですので安心安全性は気になるところ。
こういった部分にしっかり力を入れているところは信頼できますよね。

プレミンの悪い口コミ

妊娠を機に葉酸サプリを購入しました。
ダウン症のリスクを軽減する、つわりを軽減するという噂を聞いたことがあり、毎日欠かさず飲むようにしていたました。
おかげさまで子供はダウン症ではありませんでしたが、つわりを軽減するといった意味では効果はなかったように思います。
こればっかりは個人の体質で、つわりがヒドイ人もいれば、そうでもない人もいるので、私はたぶんつわりがヒドイタイプだったので、あまり意味をなさなかったのかもしれません。

プレミン葉酸を買った理由は、結婚して妊活を始めようとしていたので買いました。
プレミン葉酸を飲むと、実際に体の調子が良くなり、夫婦で一緒に飲めるのも良かったです。ただ、サプリ薬の量に比べて効果が感じられるまでに時間が掛かったのが残念でした。

出典:クチコミクス

エレビット同様、プレミンもあまり悪い口コミはありませんでした。
一応何も載せないと逆に怪しいので、苦し紛れに悪い口コミを載せましたが、効果に関して少し勘違いしているようなモノばかりでした。プレミンもエレビットも評判は悪くないですね!
プレミンに関しましては、私が妊活~出産までしっかり使ってましたので、自信を持ってオススメしますよ!!

【まとめ】エレビットVSプレミン妊活~卒乳までの、おすすめの葉酸サプリはこれで決まり!!

これまで、
「時期別の成分比較」
「飲みやすさ」
「安心・安全性」
「価格・コスパ・サービス面」
「口コミ」

エレビットプレミンを徹底比較してきました。

が・・・・、
心情的には、私個人として最強だと思っていて、
↓のようなものも書いているので、

プレミンを評価!評判や口コミはどうなの?最安値もチェックしました!≪結論は私のおすすめ市販葉酸サプリ最強はコレ!≫

プレミンの勝利!といいたい所ですが、
エレビットもさすがに、医師推奨NO.1世界売り上げNO.1の看板を背負っているだけはあります。

「エレビット 売り上げNO.1」の画像 おすすめ葉酸サプリ

正直フラットな目線では、
どの項目でも甲乙付けがたく、
結論としては、
この葉酸サプリ最強のエレビット・プレミンを、
「時期別で飲み分けるのが一番良いのではないか」

というのが私の着地です。


        【おすすめの葉酸サプリ購入スケジュール】

期間別おすすめ葉酸サプリのスケジュール表

エレビット・プレミンともに、
飲みやすさ、安全性、コスパにおいて素晴らしい商品であり、

最初に徹底比較した、
時期別の成分比較での内容が結論のような形です。

「妊活~妊娠初期」
葉酸が重要なこの時期はエレビットを推奨します。
(3色しっかりとした食生活に自信がある方はプレミンを推奨)
「妊娠中期~出産」
葉酸・鉄・バランスが重要なこの時期は、
それぞれの食生活に合わせて、エレビット・プレミンを選んでください!
「出産~卒乳」
授乳期に必要な栄養素に合わせ配合がなされているプレミンが一番です!

この二刀流が葉酸サプリの最強購入法ではないでしょうか!?

エレビットを購入するには!?最安値は?

https://www.shop.bayer.jp/elevit/
公式HP

エレビットは病院でも販売され、公式でももちろん、楽天・アマゾン様々なところで販売されています。
まずは公式でサンプルを申し込み、飲む事が問題ないかチェックした後、
楽天などそれぞれポイントなどでお得になるページで購入するのがお得だと思います。

妊娠1ヶ月以上前から、ママと赤ちゃんのための栄養 by エレビット

プレミンの最安値は!?

「プレミンシリーズ」の購入方法と最安値をご紹介しますね!

私も使っていたので、
少しでも安いところを・・・と改めて、
ヤフー・楽天などとどこかに無いかな?
探してみたのですが、

公式サイトのみでの販売になっています!
つまり公式サイトの価格が最安値ということです。

プレミン公式サイトはコチラから

妊活から出産まで飲む高品質葉酸サプリメント【プレミン】
また、プレミンについてもっと詳しく知ってから検討したいという方はコチラをどうぞ

プレミンを評価!評判や口コミはどうなの?最安値もチェックしました!≪結論は私のおすすめ市販葉酸サプリ最強はコレ!≫
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。