目の下のクマの原因とタイプ別治す方法《青クマ茶クマ黒クマ》

くすみ・黒ずみ・肌トラブル
目の下のクマの原因とタイプ別治す方法《青クマ茶クマ黒クマ》それぞれ改善!
◎まるねこママ
◎まるねこママ

こんにちは!◎まるねこママです!
目の下にクマができていると疲れて見えたり、
老けて見えたりしてしまうので、
それだけで顔の印象を大きく変えてしまいますよね。
そこで目の下のクマを消す対策をしてみるものの、
全然効果がでない・・・
なんていうことはありませんか?
実は目の下のクマには種類があるんです。
そのため、
自分のクマの原因を見極めて、
それにあった対策
をしないと
せっかくケアしても効果を実感することができません。
そこで今回は目の下にできるクマのタイプ別に原因と対処法をお話します。

目の下のクマの種類

目の下のクマの悩み

どんよりと肌がくすんで見える目の下のクマですが、
実はクマには大きくわけて3つのタイプがあります。

もちろん、
タイプによってクマが原因も違ってくるので、
対策をするにはまず、
自分のクマがどれに当てはまるのかをきちんと見極めなければいけません。

目の下にできるクマで多いのがこの3つです。

青クマ

目の下が青黒く見えてしまうのが青クマです。

青クマができる原因は、
目の下の静脈の色が濃く見えてしまっているためです。

肌の内側の静脈が原因なので、
肌表面をファンデーションやコンシーラーなどで塗ってしまえばある程度隠すことができます。

・クマが青黒く見える。
・ファンデーションやコンシーラーで隠すことができる。

【一般的なコンシーラーの使い方】
クマが目立つ部分に、コンシーラーを乗せる
下まつげの際や目頭の下など、ヨレやすい部分は避けて乗せましょう。
そして指でトントンと丁寧にぼかしてなじませます。

茶クマ

目の下が茶色くくすんで見えるクマを茶クマといいます。

しっかり寝ているのに、
目の下に茶色いシミのようなクマができて消えないという時は茶クマの可能性があります。

茶クマは肌に色素沈着が起こっていることが多く、
目の下の皮膚をそっと引っぱると皮膚といっしょにクマが動き、色に変化がないのが特徴です。

・目の下が茶色くくすんで見える
・目尻を優しく引っ張ると、皮膚とともにクマも一緒に動き、色の変化が少ない。

黒クマ

目の下にたるみやふくらみなどがあり、
段差ができることでその影がクマのように見えているものを黒クマといいます。

黒クマは目のまわりのたるみによる影なので、
顔を上向きにして鏡を見るとたるみが移動して影ができなくなるのでクマが薄くなります。

黒クマは肌表面にできる影なので、
ファンデーションやコンシーラーなどを塗っても、
その上に影ができてしまうためメイクで隠せないのが特徴です。
一番多いのがこのクマです。

・顔を上に向けて鏡を見るとクマが薄くなる。
・目の下にふくらみやへこみがある。
・ファンデーションやコンシーラーで隠すことができない。

タイプ別目の下のクマの対策(治す方法)

青クマの対処法(治す方法)

青クマができる原因で最も多いのが、
目のまわりの血行不良です。

寝不足や疲労、運動不足、鉄分不足などの他、
最近はパソコンやスマホで目を酷使することで血行が悪くなり目の下にクマができてしまいます。


そのため、
青クマの対処法としては目のまわりの血行をよくしてあげるというのがポイントです。

まずは睡眠時間をしっかりと確保して体を休めてあげること。

また、
血の巡りをよくするためには体を動かすことも欠かせません。

ハードな運動でなくても散歩などでゆっくりと歩くだけでも十分です。

簡単に血行をよくするにはお風呂では湯船につかるというのもおすすめ。

ぬるめのお湯にゆっくりつかることでリラックスできるし、
血行がよくなることで寝つきもよくなり質の良い睡眠にもつなげられます。

時間がない時はホットタオルや温められるアイマスクで目元を温めてあげるのもいいですね。

パソコンやスマホを長時間使って目を酷使しているならツボ押しやマッサージで目元をほぐしてあげるのも効果的です。

あと、
青クマの人は鉄分が足りていないこともあるので、
栄養バランスを考えた食事やサプリメントで鉄分を補給してあげるように心がけましょう。

青クマの解消は何か特別なことを取り入れるというよりは、
生活習慣を整えるということが大切になります。

・睡眠をしっかりととる
・ウォーキングなど適度な運動
・ぬるめの湯にゆっくりつかる
・ホットタオルやアイマスクで目元を温める
・目の周りのマッサージ

「めぐり~ず~む♪」はおすすめですよ!気持ちいいです♪

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク(12枚入)【mlg-u-20】【spts12】【めぐりズム】

価格:1,188円
(2021/1/11 11:19時点)
感想(15件)

目元用のマイクロニードルパッチもおすすめ

マイクロニードルパッチでのケアも
青クマ予防、対処法の血流改善に繋がります

目元のツボ押しも効果的

目元のツボを指先で押すことでも青クマには予防・改善に

目元のツボ解説


・清明…目頭にあるツボ。
・承泣…涙袋の中央のすぐ下にあるツボ。
・瞳子りょう…目尻より少し内側のくぼみにあるツボ。

① 目頭に中指と薬指を置き、目尻に向かってやさしく押し流す
※まぶたの上下を同じように流しましょう。
② 最後にこめかみを親指でやや強めに押す

茶クマの対処法(治す方法)

茶クマができている時は、
肌に色素沈着ができてしまっている可能性があります。

色素沈着でできるクマはシミができるのと同じようなものなので、
一度できるとなかなか消えないというのがやっかいなところ。

また、
そのままにしているとますます濃くなっていってしまうので早めのケアが大切です。

茶クマの色素沈着ができる理由はいくつかあるのですが、
茶クマができる原因として多いのが落としきれていない化粧品の汚れというのがあります。

目の周りは油分の多いファンデーションの他に、
アイシャドウやアイライナー、マスカラなど色の濃いメイクアイテムを使うことが多い部分です。

疲れて帰ってきてメイクを落とさずに寝てしまったり、
シートタイプのメイク落しでサッとふき取って終わりにしてしまったり、
メイク汚れが残っているとそれが色素沈着の原因になってしまいます。

そのため、
帰宅したらすぐにメイクを落とす、
ポイントメイクはポイントメイクリムーバーなどを使って丁寧に落とすなど、
メイクをきれいに落としきることが茶クマの予防につながります。

また、
肌を擦ることによる刺激で色素沈着が起こることもあります。

目元は特に皮膚が薄いのでクレンジングやスキンケアではとにかく優しくふれるのが大切。

クレンジングは擦らずに落とせるオイルタイプなどを使うのもおすすめです。

ふだんから目を擦る癖がある人も気をつけましょう。

その他に、
茶クマには紫外線も影響しているのでふだんから日焼け止めを塗るなどUVケアを怠らないようにするのもポイントですよ。
【参考】UVカット乳液のメリットやデメリット

・化粧をしっかりクレンジング(優しく)
・UVケアを怠らない

【茶クマを隠したいときのメイク術】
茶クマを隠したいときは、イエロー系のコンシーラーを使ってみましょう。
ブラウンよりワントーン明るいイエローを乗せることで、茶クマやくすみも目立たなくなります。

毎日洗顔スキンピールバーの口コミ

黒クマの対処法(治す方法)

目の下に黒い影のようにクマができている場合は、
黒クマは目のまわりの肌がたるんで下まぶたが下がることで影ができている状態です。

そのため黒クマは加齢によって目元がたるんできたり、
スキンケアが不足していることでお肌の老化を進めることでできやすくなります。

黒クマはまぶたのたるみによる影なので解消するためには光を遮っている部分をなくさなければいけません。

そこでまず取り入れたいのが目のまわりの筋肉のトレーニング。

目の周りのたるみは眼輪筋の衰えが大きく影響しているので、
眼輪筋をトレーニングしてあげることでたるんだ肌をリフトアップすることにつなげられます。

また、
しっかり動かして筋肉を刺激することで巡りがよくなりむくみや脂肪の解消にもつなげられます。

次に目のまわりの保湿をすること。

目の周りはもともと油分が少なく乾燥しやすいパーツです。

乾燥がすすむことでシワが増えたりハリや弾力が低下して、
まぶたのたるみを進めてしまうことがあります。

ふだんのスキンケアをしっかり行うのに加えて、
目の周りには目元用の美容液やクリームを使って保湿のお手入れしてあげるのもポイント。

たるみは一度できてしまうとなかなか消すことができないので、
たるみができないように予防するのが大切です。

【黒クマを隠したいときのメイク術】
黒クマのカバーには、明るいピンク系のコンシーラーが有効です。
明るさと血色感をプラスすることで、目元を若々しく見せることができます。

目の下用アイクリーム『アイキララ』

デリケートゾーンの黒ずみの原因と対策
シミを予防!シミ取りおすすめクリーム

黒クマ、青クマ、茶クマ、全ての悩みに対応ハナビューティークリニック

意外と目立つ目の下のクマ。
気になりだすと非常に嫌ですよね。

茶クマ、青クマ、黒クマ
それぞれ原因が異なるため、
それぞれに対し、しっかりと見極めて
クマにあった対策をとることが大切です。

しかし、
クマの原因は肌の内側のものがほとんどのため、
先ほどご紹介したセルフケアだと改善に時間がかかってしまう事もあります。

時間をかけずに早くクマを消したい方は、
プロへお任せするのが確実です。

目の下のクマ・たるみにハナビューティークリニック

こんな方におすすめ!
・脂肪の膨らみ・たるみ。クマで年齢よリ老けたり疲れたり見える方。
・化粧をしてもクマが隠せない方。
・上を向くとクマが薄くなっている方。
・一刻も早く改善したい方
ハナビューティクリニックなら
目元クマたるみを
的確に改善できます。
クマの種類は3種類ですが、
実は青クマと黒クマを同時に引き起こすといった混合クマの場合もありますので、
その際は一層セルフケアが困難なことも。
全てのクマに対応できる
ハナビューティクリニックの特徴は、
・目の下のクマ治療、目元のたるみ治療がモニター価格で148,000円から治療可能!
・月額3,000円から目元の印象改善が始められます。
・黒クマ、青クマ、茶クマ、全ての悩みに対応しています。
・施術後も腫れが少なく、抜糸が必要ない、顔に傷を残さないので患者様への負担が少ないです。
・実績豊富な当院の院長が一人ひとりに丁寧に対応。
・豊富な症例実績、明朗会計、万全なアフターケアにより安心して施術を受けることができます。

↓詳細公式HPはこちらからどうぞ↓

目元クマたるみ

ハナビューティークリニック

目の下のクマの原因とタイプ別の対処法(治す方法)《まとめ》

クマは人によってできる原因やタイプが違ってきます。

そのため、
やみくもに対策をしても全く効果が感じられなかったり、
クマがひどくなってしまうこともあります。

クマを解消したいと思ったらまずは自分がどのタイプなのかを見極め、
きちんと原因を探ることが大切です。

クマの対策は自分にあった対処法をしていくことではじめて効果を発揮しますよ。

目元のお悩みに 今話題のアイクリーム『アイプリン』

目元のお悩みに 今話題のアイクリーム『アイプリン』

鼻の毛穴の黒ずみを予防する効果的な方法
肌のくすみの原因

目の下のクマにも!プロ級の美肌ケアを自宅で簡単に!

プロ級の美肌ケアを自宅で簡単に!

~3機能一体型目元・口元用美顔器~
=============================
BIKEA RINASCITA <ビケアリナシタ>
=============================
目元・口元専用のミニ美顔器。
肌のハリを取り戻し、
クマ、涙袋や目元のハリ不足、
目尻のシワ、くすみなど様々なお悩みに使用できます。

また、
持ち運びのできるコンパクト設計となっており、
ちょっとした空き時間にもマッサージができます。




確実に素早くクマを消すためには、美容外科や美容皮膚科で治療を行うのもおすすめ!
加齢に伴い前方に押し出された余分な眼窩(がんか)脂肪を除去し、
目の下の膨らみを改善する治療する「経結膜脱脂」や、
ご自身のお腹や太ももから採取した脂肪を目の下のへこみに注入し、
切ることなくクマを改善する「脂肪注入」という方法など、
美容外科だからこそできる専門的な治療があります。

肉割れ消す
乳液仮面返しのやり方効果 乳液ピーリングの効果とやり方

浄水型ウォーターサーバーおすすめランキング:水道直結型・水補充式【定額飲み放題の人気浄水型サーバーを比較】

タイトルとURLをコピーしました