クレンジングバームとは?効果やメリット・デメリット・おすすめは?【毛穴洗浄でオイリー肌の方はスッキリできます!】

スキンケア
Pocket

クレンジングバームとは
◎まるねこママ
◎まるねこママ

肌や毛穴がきれいになると話題のクレンジングバーム
最近はテレビCMでも見かけるようになったり、
バームタイプのクレンジングのアイテムが増えていて人気を集めていますよね。
美容雑誌などで取り上げられることも多いので興味を持っている人も多いと思います。
しかし、
クレンジングバームって他のクレンジングと何が違うの?
と言われると実は詳しいことはよくわからないなんてこともありますよね。
クレンジングバームという言葉はよく聞くけど、
効果や使い方はいまいちよくわからない、なんてことも。
そこで今回は、
クレンジングバームをはじめて使う時に知っておきたい効果やデメリットなど、
クレンジングバームの基本についてお話します。

クレンジングバーム

  1. クレンジングバームとは
    1. 独特のテクスチャー
  2. クレンジングバームのメリット【毛穴すっきり圧倒的洗浄力】
    1. クレンジングバームといえば洗浄力!毛穴もスッキリ!
    2. クレンジングバームのメリットまとめ
  3. クレンジングバームのデメリット
    1. 肌に必要な油分まで落としてしまう
    2. マツエクをしていると使えないことが多い
  4. クレンジングバームの種類
    1. 洗い流すタイプと拭き取るタイプ
    2. 洗顔がいるタイプといらないタイプ《それぞれ合う人は?》
    3. クレンジングバームの成分をチェック
    4. クレンジングバームはテクスチャーも色々
  5. クレンジングバームの使い方
    1. ①バームを溶かす(クレンジングバームの使い方)
    2. ②バームを顔に馴染ませる(クレンジングバームの使い方)
    3. ③バームを乳化させる(クレンジングバームの使い方)
    4. ④ぬるま湯で洗い流す(クレンジングバームの使い方)
  6. クレンジングバームを使う頻度
  7. クレンジングバーム【まとめ】
  8. おすすめクレンジングバーム
    1. 美容クリーム生まれラミナーゼ クレンジングバーム【おすすめクレンジングバーム】
    2. mamacosmeクレンジングバーム【おすすめクレンジングバーム】
    3. NALC 薬用クレンジングバーム【おすすめクレンジングバーム】
    4. HASディープクレンジングバーム【おすすめクレンジングバーム】

クレンジングバームとは

独特のテクスチャー

クレンジングバームをはじめて手にとるとその独特のテクスチャーに驚く人も多いです。

そもそもクレンジングバームとはなんなのか?

というと、
クレンジングバームはオイルを固めたクレンジング料になります。

そのため、
最初手にとった時はとても固くて、
「えっ、これをどうやって顔に伸ばすの?」
と感じることがあります。

ですが、
もとがオイルなので手にとると体温の温かさでトロトロに溶けていくのが特徴です。

アイテムによって差がありますが、
溶けたクレンジングバームはオイルとクリームの間くらいのテクスチャーになります。

イメージとしては↓のような感じです。

クレンジングバームのテクスチャーイメージ

バームとは軟膏のことをいいます。

クレンジングバームは、
見た目はジャーに入った軟膏ですが、
オイルを固めたものなので肌に乗せると体温でとろける仕組みになっています。

また、
多くのクレンジングバームの容器はジャータイプ。
専用のスパチュラを使って中身を取り出すので、液だれの心配もありません。

クレンジングバームのメリット【毛穴すっきり圧倒的洗浄力】

クレンジングバームといえば洗浄力!毛穴もスッキリ!

クレンジングバーム一番の魅力は、
その洗浄力の高さです。

クレンジングバームは、
もともとオイルなので洗浄力がとても優れています。

メイクや毛穴の汚れをきれいに落とすことができ
皮脂や汗によるベタつきやテカリもしっかりと落とすことができます。

そのため、
クレンジングバーム
オイリー肌の人にとてもおすすめのクレンジング料になります。

また、
溶けたクレンジングバームを肌にのせると、
手の滑りがよくなるので手と顔の肌の間での摩擦が起こりにくくなります。

その特徴を活かしてクレンジングしながらマッサージができるクレンジングバームもありますよ。

クレンジングバームのメリットまとめ

クレンジングバームメリット
・洗浄力が高いため、ダブル洗顔が必要ないタイプも多い
・洗い上がりがしっとり
・やさしい使用感
クレンジングバーム
洗顔中女性画像

クレンジングバームのデメリット

肌をきれいにスッキリ洗い上げてくれるクレンジングバームですが、
使い方を間違うとデメリットになってしまうこともあります。

肌に必要な油分まで落としてしまう

クレンジングバームは洗浄力が高いのでメイクや皮脂汚れだけでなく、
顔に必要な油分まで落としてしまうことがあります。

そのため、
クレンジングバームを使って洗顔をした後は化粧水や乳液などでしっかりと保湿する必要があります。

また、
乾燥肌や敏感肌の人はもともと肌の油分が少なめなので、
クレンジングバームを使うと乾燥肌をすすめたり、
肌荒れのもとになってしまうことがあります。

そのため、
乾燥肌や敏感肌の人がクレンジングバームを使う時は毎日ではなく肌の調子を見ながら間をあけて使うのがおすすめです。

結構このバランスが難しいですよね。
皮脂が多めだとどうしてもスッキリ洗い上げたくなって、
一生懸命に洗顔した末に乾燥肌に・・・結構あるあるな気がします。
少しあとにご紹介しますが、使用頻度は肌に合わせるなど、
調整が必要かもです。

とはいえ、
最近では保湿成分もしっかりしたものも多く、
洗浄力が強いからこそダブル洗顔が必要ないので、汚れをしっかり落としながら肌に必要な油分を残して洗い上げられます。
メイク落としや洗顔でつっぱり感のある乾燥肌の人は、
洗いすぎずに効果的に汚れが落とせるクレンジングバームがおすすめです。

マツエクをしていると使えないことが多い

まつげエクステは専用の接着剤を使って自分のまつげにエクステをつけていきます。

ですが、
オイルの含まれたクレンジング料を使うとマツエクの接着が弱くなってとれやすくなってしまうんです。

そのため、
もともとオイルでできているクレンジングバームはマツエクには不向きです。

ただ、
クレンジングバームの中にはマツエクにも使えるアイテムもあるので、
マツエクをしている時にクレンジングバームを使いたい場合は買う前にしっかり確認することが必要です。

クレンジングバームの種類

◎まるねこママ
◎まるねこママ

一言にクレンジングバームといってもいろいろなタイプがあります。
そこで、
クレンジングバームを選ぶときにポイントなるいくつかの種類を紹介します。

洗い流すタイプと拭き取るタイプ

他のクレンジング料にもあるように、
クレンジングバームにも洗い流して使うタイプ拭き取りだけで使えるタイプがあります。

クレンジングバームをお風呂や洗顔のタイミングで使うなら洗い流すタイプ、
手早くサッとメイクを落としたいなら拭き取るタイプが使いやすいです。

ただ、
拭き取りタイプは肌を擦ることでダメージになることもあります。

かといって、
摩擦を心配して拭き取りが不十分だとメイクを落としきれないことも・・・

そのため、
肌の負担を考えると洗い流すタイプのクレンジングバームをおすすめしたいです

クレンジングバームおすすめは洗い流すタイプかな?

洗顔がいるタイプといらないタイプ《それぞれ合う人は?》

クレンジングバームはクレンジング料ですが、
クレンジングバーム1つでクレンジングと洗顔を兼ねているアイテムが多いです。

そのほうが顔を擦る回数が減るし、
洗い流すのも1度ですむので肌への負担が少なく、
油分を落としすぎず潤いを残しやすいです。


そのため、
乾燥肌や敏感肌の肌の人が、
潤いを保ちながらクレンジングバームを使うならW洗顔不要のアイテムが向いています。

一方で、
クレンジングバームはもともとオイルなので、
洗い流してもベタつきが気になるという人もいます。

特に皮脂の分泌が多いオイリー肌の人は、
W洗顔をした方がすっきり洗い上げることができます。

クレンジングバームの成分をチェック

クレンジングバームは油分が多いほど洗浄力が高くなります。

そのため、
皮脂の多いオイリー肌や毛穴が詰まってニキビができてしまう人は油分多めのクレンジングバームを使うとさっぱりとした仕上がりになります。

逆に乾燥肌や敏感肌は油分を落としすぎてしまうのでジェルに近い柔らかめのバームの方が向いています。

クレンジングバームはテクスチャーも色々

クレンジングバームは、
リップバームのようななめらかなテクスチャーのものもあれば、
シャーベットのようなさらっとしたテクスチャーのものもあります。
ここは好みで選んで良いと思います。

クレンジングしつつ、
フェイスマッサージもしたいという場合は、
伸びの良いリップバームのような滑らかタイプがおすすめです。
また、微粒のスクラブが配合されているものは、
小鼻など汚れがたまりやすい部分のケアに向いています。

クレンジングバームの使い方

クレンジングバームにはいろいろな種類がありますが、
ここでは、
最も一般的な洗い流すタイプのクレンジングバームの使い方を紹介しますね。

クレンジングバームを使うタイミングはお風呂に入る前になります。

なぜかというと、
クレンジングバームは手も顔も乾いた状態で使うのが効果的だからです。

そのため、
クレンジングバームを使う時は洗面所で洗顔してからお風呂に入るようにします。

①バームを溶かす(クレンジングバームの使い方)

まずは乾いた手やスパチュラを使ってバームを手にとり、
手の平でバームを溶かしていきます。

ぬれた手でクレンジングバームにさわるとバームの洗浄力が落ちてしまったり、
バームの容器に水が入ると雑菌などが入って不衛生な状態になってしまいます。

クレンジングバームを手で溶かす写真

②バームを顔に馴染ませる(クレンジングバームの使い方)

オイル状になったクレンジングバームを顔に馴染ませていきます。

バームを顔にのせ指で小さな円をかくようにクルクルと動かして広げていきます。

クレンジングバームは顔も乾いた状態でのせるので先に濡らしておく必要はありません。

クレンジングバームを顔になじませる写真

③バームを乳化させる(クレンジングバームの使い方)

クレンジングバームを広げて肌にしっかりと馴染ませたらぬるま湯を少し混ぜてさらになじませバームを乳化させます。

バームが白っぽくなったら乳化した合図です。

④ぬるま湯で洗い流す(クレンジングバームの使い方)

最後にすすぎ残しがないようにぬるま湯で丁寧に洗い流します。

洗顔中の写真

クレンジングバームを使う頻度

商品にもよりますがクレンジングバームは、
1日1回、毎日使うというアイテムが多いです。

オイリー肌や夏の汗皮脂が気になる季節は朝晩の2回クレンジングバームで洗顔することですっきりと洗い上げることもできます。

ただ、
クレンジングバームは洗浄力が高いので洗いすぎには注意が必要。

混合肌の人は1日1回、乾燥肌や敏感肌の人は数日に1回くらいの使用が目安です。

クレンジングバーム【まとめ】

クレンジングバームは非常に洗浄力の高いアイテムです!
オイリー肌が気になる方など、
スッキリ洗い上げたい!という方にオススメです。

独特のスカッと感は是非味わってほしいですね。
(洗いすぎは注意です)

また、
クレンジングバームは商品によってテクスチャーが結構変わります。

マッサージしやすい伸びの良いタイプもあれば、
汚れを落としやすいスクラブ入りのバームなんかもあります。
自分の肌に合うアイテムを、
肌の状態にあわせて使う事ができれば、
皮脂などのべたつき肌で悩んでいた方は解消されることでしょう!

また、
いちご鼻や毛穴の黒ずみが気になる人にもおすすめです。
小鼻の中心部分や付け根部分に角質がたまってぷつぷつと目立つ「いちご鼻」や、
頬の毛穴が開いたり黒ずんだりと、毛穴トラブルにお悩みの方も多いでしょう。
肌に優しい方法で毛穴トラブルを解消したい方にも、クレンジングバームは効果的です。
毛穴パックのような強い刺激を与えることなく、クレンジングと同時にケアができますよ。

クレンジングの4つのNG習慣

鼻の毛穴の黒ずみを予防する効果的な方法
肌のくすみの原因

おすすめクレンジングバーム

美容クリーム生まれラミナーゼ クレンジングバーム【おすすめクレンジングバーム】

◎まるねこママ
◎まるねこママ

最後におすすめクレンジングバームをご紹介します。
W洗顔不要!これ一本でお肌モッチモチ?!
ラミナーゼ クレンジングバーム」です!
クレンジングでありながら「美顔パック」として使えるほど美容効果に優れ、
使ったその日から、これまでにない潤いを実感できますよ。

世界特許技術を惜しみなく使った、
美容クリーム生まれのクレンジング!?
コスメコンシェルジュや、美容ライター、化粧品業界で働きたい!
という方に、今や登竜門となっている『日本化粧品検定』。
その、検定公式テキストの総合監修が所属する化粧品開発メーカーが、
開発を重ねて作り上げたクレンジングバーム
です。

ラメラテクノロジーという独自の世界特許技術を使用していて、
「ラミナーゼ クレンジングバーム」なら、
肌と類似構造ラメラ構造を作り出すことができるんです!
肌の構造と近いクレンジング…ということは…??
そう!!汚れはしっかり落としつつも、
低刺激で、お肌に優しいクレンジングなのです。

ラメラ構造とは、
肌の角質層にある、水分と油分が交互に重なり合ったミルフィーユ状の構造のことを指します。
ラメラには「層状」という意味があります。
角質層には、角質細胞が並んでいます。
細胞間にできた隙間は、セラミドなどから構成される細胞間脂質で埋められており、肌の水分の蒸発や、外的ダメージから肌を守るバリア機能を果たしています。
ラメラ構造の説明図

ラメラ構造乱れ

・通常4500円→初回定期価格2700円(税別) 40%OFFでお試しできちゃう!
・2回目以降のお届けも、ずっと10%OFF!しかも送料無料!
30日間の返金保証つき!

↓詳しくは公式HPへどうぞ!!↓
美容クリーム生まれ「ラミナーゼ クレンジングバーム」

ラミナーゼ クレンジングバーム

mamacosmeクレンジングバーム【おすすめクレンジングバーム】

mamacosmeクレンジングバーム

◎まるねこママ
◎まるねこママ

ダブル洗顔不要で毛穴もくすみもスッキリ!
透明感のある肌になれる今、SNS話題のクレンジングバーム

「しっかりメイクを落としたいけど、オイルは肌に悪いから不安…」
「ケアしているのに、くすみがとれない…」
「洗顔後、化粧水するまで肌が乾燥してつっぱる…」
「洗浄力だけではなく、成分にもこだわりたい」
「小鼻の黒ずみ、毛穴をどうにかしたい」
このようなお悩みをかかえている方には、自信をもっておすすめできます。

クレンジングバームは、
とろけるようなテクスチャーでしっかり汚れを落とすだけではなく
34種類の天然成分がしっかりと肌にうるおいを残します。
また、柑橘系のかおりがリラックス効果を与えてくれます。

月500名限定!クレンジングバームをお得にゲット♪

mamacosmeクレンジングバーム

公式HPはこちらから
月500名限定!クレンジングバームをお得にゲット♪

NALC 薬用クレンジングバーム【おすすめクレンジングバーム】


●有効成分グリチルレチン酸ステアリル配合。ニキビ・かみそりまけ及び肌あれを防ぎます。
●毛穴、角質ケア(エイジツエキス、キウイエキス、オレンジ果汁、リンゴエキス)成分配合  
※毛穴の黒ずみ  
※角栓をすっきりオフ
※整肌成分  
※古い角質や汚れ
●チンピエキス配合。透明感とハリのある肌へ導きます。
●『Juicy Citrus Mix』マッサージしながらリラックスできるオリジナルシトラスの香り
●8つのフリー(パラベン、フェノキシエタノール、合成着色料、紫外線吸収剤、合成ポリマー、動物性原料、シリコン、エタノール)
●チューブタイプで使用量がわかりやすく、最後まで清潔にお使いいただけます。
●パッチテスト済み(皮膚に対する刺激性を確認するテスト)  
※すべての方に皮膚刺激が起こらないという訳ではありません

毛穴の黒ずみ・角栓スッキリ除去!ニキビ、肌あれを防ぐ NALC 薬用クレンジングバーム

公式HPはこちらから
毛穴の黒ずみ・角栓スッキリ除去!ニキビ、肌あれを防ぐ NALC 薬用クレンジングバーム

HASディープクレンジングバーム【おすすめクレンジングバーム】



◎まるねこママ
◎まるねこママ

150種類もの成長因子で構成されている
ヒト由来成分HASを贅沢に配合した新感覚のクレンジングオイル。
肌にダメージを与えることなく、メイクをキレイに落とします。

エイジングケアにHASディープクレンジングバーム


肉割れを消す方法

妊娠線予防クリーム

肉割れを消す方法 妊娠線予防クリーム人気ランキング NIPT東京

タイトルとURLをコピーしました