酵素洗顔とは?効果や注意点、選び方と使い方(頻度)のポイントを紹介【おすすめ酵素洗顔パウダーは?】

くすみ・黒ずみ・肌トラブル
Pocket

◎まるねこママ
◎まるねこママ

ドラッグストアの洗顔料売り場にいくと酵素洗顔のアイテムはいろいろあって、
最近ではよく見かける美容アイテムの1つですよね。
肌がくすむ、毛穴が詰まる、肌がザラザラして気になる・・・
そんな悩みには酵素洗顔がぴったりと、酵素洗顔はきれいな肌を保つアイテムとして人気です。
でも、酵素洗顔とふつうの洗顔料と何が違うの?
と言われるといまいちよくわかっていないという人も多いのではないでしょうか。
お肌をきれいにしてくれると評判の酵素洗顔ですが、
実は気をつけないとお肌の負担になってしまうこともあるんです。
そこで今回は酵素洗顔の効果や注意点など、
はじめて使う時に知っておきたい酵素洗顔の基本についてお話しますね。

酵素洗顔とは?



酵素パウダーで皮脂や角質を分解

酵素洗顔は名前からもわかるように酵素が入った洗顔料のことです。

酵素の分解パワーを使うことで毛穴の奥に詰まった汚れや皮脂を落としたり、
肌の表面に残っている古い角質を落とすことができるのが特徴です。


また、
酵素は水に溶けるとすぐに活性化をはじめてしまう性質があります。

つまり、
酵素は水分を含んだ時にそのパワーが発揮されるので、
酵素洗顔は洗顔料では少数派のパウダー状の洗顔料として売られていることが多いです。

そもそも酵素とは?

酵素を用いた洗顔が酵素洗顔ということですが、
そもそも酵素とはどのような物質なのでしょうか?
酵素は私達の身体の中にもあり、
消化、吸収、分解、排泄や新陳代謝の促進、ホルモンバランスの調整などの働きがあります。タンパク質分解酵素や皮脂分散酵素を用いた洗顔料は肌に蓄積する角栓、
古い角質を分解して洗い流す効果があるのです。

酵素洗顔の効果

マスターホワイト美白洗顔

酵素洗顔の特徴と効果

酵素洗顔の効果の特徴は,
皮脂汚れや角栓、古くなった角質などの汚れを取り除けることです。

どうしてこのようなことができるかというと、
酵素に皮脂やタンパク質を分解するはたらきがあるためです。

酵素洗顔には2つの種類があり、
それぞれ効果が違います。

それは、
タンパク質を分解する酵素
酵素皮脂を分解する酵素
の2つです。

酵素洗顔の種類①タンパク質を分解【効果】くすみ・ニキビ

一つ目はタンパク質を分解する酵素です。

肌の表面に溜まっている不要な古い角質を落とすことで肌に触った時のゴワゴワを解消できたり、
肌表面の汚れが落ちることで肌がくすんで見えるのを解消してくれます。

くすみやニキビにはタンパク質分解酵素

パパイン酵素・ヘプシン・ブロメラインなどの種類があるタンパク質分解酵素
普通の洗顔では取り除けない皮膚表面の角質へアプローチして汚れを落とすとともに、
透明感のある肌に導いてくれます。

古い角質や汚れで肌がくすんで見える方、
汚れを落としてクリアな肌にしたい方は、
タンパク質分解酵素が配合されている洗顔がおすすめです。

肌のくすみの6つの原因とは??

酵素洗顔の種類➁皮脂を分解【効果】毛穴のつまり

二つ目は皮脂を分解する酵素です。

皮脂汚れや毛穴の奥にあるメイク汚れや黒ずみ、角栓などを落とすことで毛穴のつまりの解消に役立ちます。

こういった酵素ならではのはたらきのおかげで落ちにくい汚れを落とすことができ、
きれいになった肌は化粧水や美容液などのしみこみもよくなることでスキンケアの効果も感じやすくなります。

酵素洗顔は商品によって2種類の酵素が両方入っているものと、
どちらか1つだけが入っているものとがあります。

毛穴の開きを引き締める方法

毛穴詰まりや角栓には皮脂分解酵素

イチゴ鼻や小鼻の周辺の角栓が気になる方は、
皮脂分解酵素の「リパーゼ」などが含まれている洗顔を選ぶのがおすすめです。
角栓や毛穴詰まりの主な原因である皮脂をしっかり除去することで、
黒ずみや毛穴の詰まりを予防します。

鼻の毛穴の黒ずみを予防する効果的な方法

酵素洗顔パウダーの使い方のポイント

酵素洗顔パウダーイメージ画像

酵素洗顔はパウダー状のものが多く、
チューブに入ったジェルやペースト状の洗顔料に比べると
泡立てるのがちょっと難しいと感じる人もいるかもしれません。

ですが、
肌への負担を減らすためには酵素洗顔もしっかりと泡立てて使うことが大切。

手で泡立てるのが難しいという人は洗顔用の泡立てネットを使ったり、
ボールに水と酵素洗顔料を入れて泡だて器で泡立てるというやり方もありますよ。

①基本的な酵素洗顔パウダーの使い方

  1. 酵素洗顔パウダーを適量手に取り、水を少量ずつ加えながらよく泡立てます。
  2. 目に入らないように気をつけながら、泡で優しく顔を洗ってください。
  3. すすぎ残しがないように、ぬるま湯で十分に洗い流します。

②応用的な酵素洗顔パウダーの使い方

  1. 酵素洗顔パウダーを適量手に取り、水を少量ずつ加えながらよく泡立てます。
  2. 目の周りを避けて、顔に泡を乗せていきます。
  3. お肌を泡で覆ったら、そのまま1~3分ほど置いてください。
  4. すすぎ残しがないように、ぬるま湯で十分に洗い流します。

酵素洗顔の注意点や頻度

◎まるねこママ
◎まるねこママ

酵素洗顔は落ちにくい汚れを落としてくれる嬉しいメリットがありますが、
一方で気をつけないと肌を傷めてしまうデメリットもあります。
肌の負担を減らすためにも次の点に気をつけて使うのがポイントです。

酵素洗顔は優しくスピーディーに洗顔する

酵素洗顔は酵素の力でたんぱく質を分解するはたらきがあります。

このおかげで落とせる汚れがあるのですが、
実は肌そのものもタンパク質でできています。

そのため、
長時間かけて酵素洗顔で洗顔をしていると肌そのものにダメージを与えてしまうことがあります。

酵素洗顔を使う時は1回の洗顔は3分くらいが限度です。

また、
酵素洗顔を使っている時は力を入れて指でゴシゴシとこするのも刺激になります。

酵素洗顔は洗浄力が強いので力を入れすぎると肌に必要なものまで落としてしまうことがあるので注意が必要です。

酵素洗顔の頻度は週1~2回がベスト毎日は厳しい

酵素洗顔は洗浄力が強いため毎日使うと肌に必要な角質や油分まで取り除いてしまいます。

その結果、
肌の乾燥を進めてしまったり、
酵素洗顔の刺激で肌トラブルを起こしてしまうことがあります。

酵素洗顔はスペシャルケアと考えて使用頻度を守って使うことが大切です。

毎日スペシャルケアをしたい方におすすめ

スキンピールバーの口コミ

乳液仮面返しのやり方と効果おすすめ乳液

酵素洗顔は敏感肌、乾燥肌にはダメージも

ここまでお話してきたとおり、
酵素洗顔は洗浄力が強めです。

そのため、
敏感肌の人が使うと肌がピリピリ、ヒリヒリするように感じることがあります。

また、
乾燥肌の人が使うと肌の油分をさらに取り除いてしまうので肌の乾燥を進めてしまうことがあります。

絶対に使えないというわけではないですが、
酵素洗顔を使ってみて肌に違和感がある時はすぐに仕様をやめるようにすることです。

酵素洗顔パウダーはニキビがある時は使わない

酵素洗顔は分泌された皮脂や毛穴に詰まった皮脂汚れや角栓を落としてくれるためニキビ予防には最適です。

ですが、
ニキビができてしまった状態で酵素洗顔を使うと刺激が強いためニキビを悪化させてしまうことがあります。

そのため、
ニキビができている時は酵素洗顔を使わないようにするか、
ニキビ部分につかないように気をつけて使うことが大切です。

酵素洗顔の後は保湿をしっかりする

酵素洗顔は洗浄力が強いため、
酵素洗顔で顔を洗った後は肌がふだんよりも乾燥した状態になっています。

そのため、
酵素洗顔を使った時は洗顔後すぐに、ふだんよりたっぷりと保湿をするように心がけます。

酵素洗顔の洗浄力の強さで肌がデリケートになりがちなので、
酵素洗顔を使う時は刺激の少ない敏感肌用のスキンケアアイテムを使うのもおすすめです。

酵素洗顔パウダーの選び方

◎まるねこママ
◎まるねこママ

酵素洗顔の選び方にはいくつかのポイントがあります。

酵素の種類【酵素洗顔パウダーの選び方】

最初にお話したとおり、酵素洗顔に含まれる酵素には2種類あります。

酵素によって肌への効果が変わってくるので、
自分がどんな悩みを解消したくて酵素洗顔を使うのか、その目的で選ぶアイテムが違ってきます

肌のくすみやざらつき、
ニキビを予防したいならたんぱく質を分解する酵素が入ったものを選びます。

酵素の種類としては「プロテアーゼ」「ブロメライン」「パパイン酵素」などがあります。


皮脂汚れを落としたり毛穴をきれいにしたい時、
オイリー肌で悩んでいる人は皮脂を分解する酵素が入ったものを選びます。

酵素の種類は「リパーゼ」が入っているかをチェックします。

肌のくすみやザラつき   →タンパク質を分解する酵素
ニキビ予防        →「プロテアーゼ」「ブロメライン」「パパイン酵素」

皮脂汚れや毛穴を綺麗に  →皮脂を分解する酵素
オイリー肌での悩み    →「リパーゼ」

保湿成分が入っているか【酵素洗顔パウダーの選び方】

酵素洗顔は洗浄力が強いため使うと肌が乾燥したり敏感になりがちです。

そのため、
肌のダメージを抑えるための成分が含まれているかもポイントになります。

特にチェックしたいのは保湿成分。

汚れを落としつつ、肌の潤いを保てるアイテムがベストです。

肌質で選ぶ【酵素洗顔パウダーの選び方】

肌質によって向いている酵素洗顔の種類が変わってきます。

例えば、乾燥肌や敏感肌の人は肌の潤いが少なくなっている状態です。

こういったお肌で皮脂を分解する酵素が入った洗顔料を使ってしまうと肌の乾燥をさらに進めてしまい逆効果です。

そのため、乾燥肌や敏感肌の人が酵素洗顔を使うなら、
たんぱく質を分解する酵素がはいった酵素洗顔が向いています。

一方、
オイリー肌や混合肌の人は皮脂の量や潤いがしっかりあるのでそれほど心配することがありません。

自分の悩みにあわせて酵素洗顔の種類を選べば大丈夫です。

シミを予防!シミ取りおすすめクリーム

酵素洗顔【まとめ】

酵素洗顔は
落としにくい肌の汚れをしっかりと落とせる嬉しい効果がある洗顔料です。

その一方で、
洗浄力が高いことで皮脂を落としすぎたり肌の負担になることもあるので注意が必要。

自分の肌の調子を見ながら使い方や使用回数を守って使うことが大切です。

上手に使えば酵素洗顔はきれいな肌をつくるのにとても役に立つアイテムですよ。

おすすめ酵素洗顔パウダーランキング

おすすめ酵素洗顔パウダー①ディープクレイ

ディープクレイは、
たった15秒パックするだけで毛穴汚れや角質をオフできる『酵素×クレイ』の洗顔料です。
洗顔の泡だけでは落としきれない毛穴の黒ずみや角栓をW酵素が分解し、
クレイが吸着することですっきり取り除きます。
面倒な泡立てが不要なので忙しい朝でも時短ケアが可能。

◆特徴◆
【1】W酵素が毛穴汚れを分解 2種類の酵素(プロテアーゼとリパーゼ)が、毛穴汚れの原因であるタンパク質と皮脂を分解します。 W酵素配合だからこそ「毛穴の黒ずみ」や「角栓」を根本から解決できます。

【2】吸着力の高いクレイを配合 クレイの中でも吸着力が高いクチャを配合しています。
※クチャ:世界で唯一、沖縄の海でしか採れない稀少なクレイ 強力なマイナス電荷を帯びているため、汚れのプラス電荷と結びつきゴッソリ吸着します。

【3】15秒パックするだけ 泡で汚れを落とすわけではないので泡立て不要!
15秒パックして洗い流すだけで毛穴汚れも古い角質も簡単にオフできます。

【4】6つの無添加で敏感肌でも安心 一般的な乳化剤「ラウリン酸」は刺激が強いため使用していません。 さらにアルコールやパラベン、石油系界面活性剤、香料、着色料も無添加でお肌への優しさを追求しました。

↓詳しくは公式HPへどうぞ!!↓

15秒で簡単にできる毛穴・角質ケア【ディープクレイ】

おすすめ酵素洗顔パウダー➁マスターホワイトフェイスソープ

毛穴もくすみもオフ!
弾むような透明感の輝く肌へ!

遂にマスターホワイトシリーズから美白洗顔が発売しました。

皮脂毛穴、黒ずみ毛穴、開き毛穴、たるみ毛穴・・・
シミ・シワ・くすみ・たるみの原因となる毛穴汚れを徹底除去!
酵素洗顔料マスターホワイトフェイスソープもおすすめです。

マスターホワイトフェイスソープ

◆特徴◆
【1】超微粒子の吸着泡で汚れを落とす
超微粒子の酵素・クレイ・シリカを配合したなめらかな吸着泡が肌に負担をかけずに汚れを落とします。

【2】豊富な植物エキスと美容成分の整肌効果
13種類の植物エキスとナノホワイトやヒアルロン酸などの美容成分が、
毛穴をひきしめてキメを整えることで肌を守り毛穴環境えを正常に保ちます。

【3】ナノ粒子が光を拡散して輝く素肌に
ナノプラチナ、ナノゴールド、真珠を配合した酸化しない独自の「ナノバリアテクノロジー」を搭載。
使い続けることでバリア機能を強化して、光を拡散させるクスミのない輝く素肌へ導きます。

しっかり落とす
キメを整える
うるおいを与えて輝く
の3ステップ洗顔で毛穴レスな美肌へ。

↓公式HPはこちらから↓

マスターホワイトホワイトフェイスソープ【美白洗顔が初回半額】
マスターホワイトフェイスソープ

おすすめ酵素洗顔パウダー➂コーラルクリアパウダーウォッシュ

◎まるねこママ
◎まるねこママ

コーラルクリアパウダーウォッシュは、パパイン酵素&サンゴ末配合の優しい洗顔料です。
毛穴・くすみ・ニキビでお悩みの方へ濃密泡で肌に優しく綺麗に角質を落としてスッキリと余分な皮脂を除去してくれます。
コーラルクリアパウダーウォッシュでスッキリ!つるん! 洗い上がりスッキリ!
お肌につるんとした輝きが!敏感肌の方も実感してください!
無添加・低刺激の肌に優しい処方です。
メラニンを含む角質を分解して落とし、肌を柔らかに!
余分な皮脂を吸着除去!角質を落とすだけでなく、保湿成分で潤いをキープします!
洗顔後の美容成分の浸透力をアップします!

おすすめ酵素洗顔パウダー④シェリエット 酵素洗顔パウダー クリア

2つの酵素※1と炭※2、泥※3配合で、毛穴の汚れや角栓、ザラつきまでしっかりオフ。
すっきり洗い上げるのに洗顔後もつっぱらない透明感のあるつるつる素肌に導きます。
皮脂吸着成分の炭・泥※3が、毛穴の皮脂汚れをしっかり吸着・洗浄するので、
毛穴汚れが気になる方におすすめです。

肉割れを消す方法

妊娠線予防クリームランキング

肉割れを自力で消す方法 妊娠線予防クリーム人気ランキング NIPT八重洲セムクリニック東京
クレンジングバームとは?効果やメリット・デメリット

タイトルとURLをコピーしました