脱毛効果UP!?脱毛後にやるべき事とやっちゃいけない6つのNGケアまとめ

スキンケア

◎まるねこママ
◎まるねこママ

同じ脱毛サロンに通って、同じ脱毛機を使っていても、毛の抜け方は人それぞれ。
あっという間に脱毛が完了する人もいれば、なかなか抜けずに何年も通い続けている人もいます。
その差を産むのが、脱毛後のアフターケアです。
脱毛効果をUPさせる秘訣や、脱毛効果をDOWNさせてしまう6つのNGケアについてまとめました。

保湿で脱毛効果UP!

保湿で脱毛効果アップ!

日焼けをしたときのことを思い出してみてください。

何もせず放っておくと、肌が乾燥してカサカサになったり、
粉を拭いたり、ヒリヒリ痛みが出てきたりしますよね。

こういった肌トラブルを防ぐために、
冷やしたり、化粧水をたっぷり使ったり、フェイスマスクでお肌をケアする方が多いと思います。


脱毛後の肌も同じです。

脱毛サロンで使用する光脱毛機は、毛根や毛包とよばれる毛の根元に「熱ダメージ」を与えて脱毛します。

毛の1本1本に強い熱ダメージを受けた肌の内側は、いわば「日焼けをしたとき」のような状態。

保湿ケアをせず放っておくと、肌の乾燥は悪化し、さまざまな肌トラブルの引き金になってしまいます。

それだけではありません。

肌の乾燥は、脱毛効果を半減させます。

肌代謝が乾燥により滞ってしまうことで、
脱毛効果を実感しにくくなったり、毛がうまく抜けなくなったりするのです。

脱毛効果を上げるために必要なのは、肌の保湿です。

脱毛で乾燥しがちな肌をしっかりうるおすことで、肌トラブルを防ぎ、さらには肌の代謝を支えます。

土台となる肌状態が改善されることで毛周期サイクル※が整い、スピーディーな脱毛効果が期待できるようになります。

※毛が抜けたり生えたりするサイクルのこと

脱毛後にしてはいけない6つのコト

野々市店】自己処理の仕方について⚠️ - 金沢 野々市脱毛専門店LIZBET

脱毛効果を上げるために必要なのは、肌の保湿だとお伝えしました。

一方で、脱毛効果を下げてしまう行動もあります。

6つのNG行動についてまとめましたので、脱毛前後にチェックしてみてくださいね。

毛の自己処理

毛の事故処理✖

脱毛前には、電気シェーバーで毛を短く剃っておく必要があります。

脱毛機の光ダメージをしっかり根元まで届けるためです。

でも、脱毛後の自己処理は基本的にNG。

肌負担が少ない電気シェーバーも、最低1週間は我慢するようにしてください。

どうしてもムダ毛が気になる場合は、自己処理の前後で保湿を忘れずに行いましょう。

ただし、カミソリや毛抜きは厳禁です。

脱毛効果が実感しにくくなるだけでなく、厄介な埋没毛や埋もれ毛の原因になります。

脱毛サロンに通っている間はグッと我慢するようにしましょう。

制汗剤の使用

脇脱毛をしている場合、脱毛当日は制汗剤の使用を避けます。

制汗剤に含まれる成分が、脱毛時に肌トラブルを引き起こす危険性があります。

うっかり制汗剤をつけて脱毛サロンに行ってしまった場合は、
その旨を担当者に伝えてクレンジングで拭き取ってから脱毛してもらうようにしましょう。

制汗剤の使用は脱毛翌日からOKです。

ただし、ヒリヒリ・赤みが気になる場合は炎症が落ち着いてから使用するようにします。

脱毛後に保冷剤で冷やしたり、化粧水で乾燥を防いでおくと肌の炎症予防になりますよ。

日焼け

日焼けもNG

脱毛中は、絶対に日焼けNGです。

脱毛後の日焼けは脱毛効果を下げるだけでなく、痒みや赤味といった肌トラブルのリスクが高くなります。

また日焼けしていると、その部位は脱毛してもらうことが出来ません。

多くのサロンで導入しているIPL脱毛機は「黒色メラニン色素」に反応するため、
肌が黒っぽくなっている部分に照射することができないのです。

すでに日焼けしていた李、肌の色が黒っぽくて脱毛効果があるかどうか不安だという人は、
最先端の「SHR脱毛機」を導入しているサロンを検討してみてください。

SHR脱毛機であれば、毛や肌の色に関係なく脱毛できる可能性があります。

予防接種

脱毛前後10日間は予防接種を受けない方がいいでしょう。

ワクチンの服作用によって、体にだるさ・微熱等の症状が出やすくなるからです。

ただしサロンによって規定は異なっているので、予防接種を検討されている場合は事前に店舗に確認しておくことをおすすめします。

入浴

冒頭でもお話しした通り、脱毛後の肌は「日焼け後の肌」と似ています。

日焼けで肌がヒリヒリ真っ赤な状態で、お風呂に入ったり岩盤浴に行ったりしませんよね。

同じ理由で、脱毛後は入浴や岩盤浴など体温を上げる行為はNGです。

サロンによっては脱毛翌日から入浴OKというところもありますが、念のため脱毛後1週間は控えておいた方が安全でしょう。

性行為

入浴と同様、体温が上がるという理由から脱毛当日の性行為は控えるように言われるサロンが多いです。

特に注意したいのは、VIO脱毛をしている場合。

デリケートな部位に熱ダメージを与えているため、肌トラブルが起こりやすい状態です。

サロンの方針にもよりますが、VIO脱毛を行った場合は最低3日は性行為を控えておく方が安心だと言えるでしょう。

もしも肌トラブルが起こったら…

禁止事項をしっかり守っていても、肌トラブルが起こってしまうことはあるもの。

夜中などで連絡がつかないようなときは、施術部位を冷やしておきます。

日中であれば、サロンやクリニックにすぐに連絡しましょう。

クリニックの場合は無料で診察が受けられたり、提携皮膚科があるサロンの場合は病院の紹介があったりします。

いずれのケースも自己判断せず、医師の判断を仰ぐのが賢明です。

まとめ

脱毛効果を上げる一番の方法は、しっかり保湿する事。

肌の状態が整えば、毛の生え革リサイクルもスムーズになります。

さらに脱毛後1週間は徹底的な保湿を心がけ、刺激になることを避けることで肌トラブルを避けることができます。

とはいえ、脱毛後の肌は想像以上にデリケート。

特に敏感肌の方は、脱毛効果だけでなく「アフターケア」の丁寧な脱毛サロンを選ぶことをおすすめします。

使用している脱毛機が肌に優しいだけでなく、脱毛後のアフターケアについてしっかり説明されているサロンが安心ですよ。

タイトルとURLをコピーしました