除毛クリームのメリットとデメリット【肌に悪いの?】

スキンケア

脱毛のなぜ??
◎まるねこママ
◎まるねこママ

こんにちは!◎まるねこママです!
ムダ毛の自己処理のやり方にはいろいろな方法がありますが、
中でも除毛クリームは簡単に使えてきれいに脱毛できるイメージがありますよね。
除毛クリームがあればわざわざお金と時間を使って脱毛サロンに通わなくてもいいかも?
と思う人もいるかもしれません。
確かに除毛クリームは手軽で便利なアイテムです。
ですが、使い方を間違えると肌を傷めてしまったり、病院にいくような肌トラブルを起こしてしまうこともあるから注意が必要。
そこで今回は除毛クリームの正しい使い方やメリット、デメリットについてお話します。

【除毛クリームの使い方のポイント】

除毛クリーム

脱毛クリームはただ塗って時間をおいて流せばいいと思っているかもしれませんが、実は使い方にポイントがあります。
除毛クリームは間違った使い方をすると肌に多きなダメージを与えて、最悪の場合、病院に通わなければいけないほどの肌トラブルを起こすことも・・・
そこでまずは失敗しない除毛クリームの正しい使い方のポイントについてお話します

使用前に必ずパッチテストをする

除毛クリームは毛を溶かして除去するものなので実はかなり刺激が強く、肌が弱かったりアレルギーがあったりすると肌トラブルを起こすことがあります。

そこで除毛クリームをはじめて使う時は肌につけて時間をおいても問題がないかを確認するために必ずパッチテストをおこなうようにします。

パッチテストでは腕の内側の柔らかい部分、または脇など除毛をする場所に少量の除毛クリームをつけます。

その除毛クリームで決められている時間をおいてからクリームを洗い流し、その後、肌に変化がないか確認します。

肌の変化は除毛クリームの使用直後だけに起こるとは限らないので除毛クリームを使ってから2日ほど肌の様子を見ることが大切です。

また、除毛クリームは商品によって成分が違うため、新しい商品を使う時はその都度パッチテストをするようにします。

除毛クリームを使う時は決められた時間と回数を守る

除毛クリームは塗ってから長く時間をおけばおくほど毛がしっかりと除去されるようなイメージがあるかもしれません。

ですが、除毛クリームは毛だけでなく肌にも刺激のある成分を含んでいるため、必要以上に長く肌につけたままでいると肌がかぶれるなどのトラブルを起こしてしまうことがあります。

また、クリームを落としてみて除去しきれなかった毛があるとつい立て続けに除毛クリームを使いたくなってしまうのですがそれはよくありません。

除毛クリームを連続して使うのは肌への負担が大きいので、決められた回数を守って間隔をあけて使うことが大切です。

除毛クリームを使う時はムラなく均等に塗る

除毛クリームはそこに含まれる成分で毛を溶かしてムダ毛を取り除きます。

そのため、除毛クリームを使う時は毛がしっかりと隠れるように3mmほど厚みをつくって肌に均等に塗ります。

日焼け止めや制汗剤がついていると除毛クリームが毛根に届かないことがあるので除毛クリームを使う時は肌には何もつけていない状態でおこなうのもポイントです。

除毛クリームはしっかり落とす

除毛クリームが肌に残っていると肌トラブルを起こす原因になってしまうのでしっかりと取り除くことが大切です。

まずはティッシュなどでクリームを拭き取ります。

この時に肌を強くこすると肌への刺激になるので優しくそっと拭くようにします。

その後シャワーなどでたっぷり流して除毛クリームを洗い流します。

除毛クリームで脱毛した後の肌はとても敏感になっているので保湿クリームなどでケアしてあげるのもポイントです

【除毛クリームのメリット】



毛を残さず除去できる

カミソリなどで自己処理をする場合、自分から見えにくい場所や手が届きにくい場所にはえている毛があると剃り残してしまうことがあります。

ですが、除毛クリームなら除毛したい部位に満遍なくクリームを広げることで剃り残しのような毛を残さずきれいに毛を除去できます。

生えてくる毛がチクチクしない

カミソリでムダ毛処理をすると皮膚から出ているところで毛をカットすることになるので毛の断面が尖ってしまい、毛が伸びてくるとその部分が肌にあたってチクチクすることがあります。

一方、除毛クリームは毛を溶かして除去するため毛先が尖ることがなく、次に毛が伸びてきてもチクチクしないのが特徴です。

カミソリで処理しにくいところも簡単に除毛できる

腕やすねなどは平面なのでカミソリでも簡単にムダ毛をきれいにそれます。

ですが、ワキやひじ、ひざなど凹凸や丸みがある部位はカミソリできれいに毛を剃るのが難しく剃り残しができてしまうことがあります。

除毛クリームはどんな部位でもクリームで覆えば簡単に除毛できるのでかみそりに比べてきれいにムダ毛処理ができます。

【除毛クリームのデメリット】



手軽で簡単に除毛できる脱毛クリームはいいこと尽くしのように感じますが、デメリットもあります。

除毛クリームで肌トラブルを起こす可能性がある

除毛クリームのデメリットの際たるものが肌トラブルです。

除毛クリームは刺激が強いため肌にあわないと肌荒れを起こすなど肌トラブルを起こしてしまうことがあります。

ひどい場合は皮膚科を受診し薬をもらうなど病院にかからなければいけないこともあるので注意が必要です。

自分でできる注意としてパッチテストをしたり、使い方や回数を守るのがとても大切です。

何度も繰り返し使わなければいけない

除毛クリームを使った直後はつるんとしたきれいな肌になりますが、
除毛クリームは皮膚の表面に出ている毛を取り除いているだけなのでしばらくするとまたすぐに毛が生えてきてしまいます。

そのため、週に一度など定期的にムダ毛処理を続けなければいけません。

【さいごに】



除毛クリームは使い方を守れば自宅でできる簡単なムダ毛処理の方法です。

ただ、肌荒れなど肌ダメージのリスクがあったり、定期的に自己処理が必要になるなどデメリットもあります。

手軽ではありますが永久的にツルツルの肌が続くわけではありません。

そのため、手間をなくしきれいな肌をずっと持続したいという場合は多少費用と時間がかかってもサロンでしっかり脱毛してしまうのがおすすめです。

東京NIPT

タイトルとURLをコピーしました