妊娠中でも脱毛できる?赤ちゃんへの影響は?妊娠中のムダ毛処理について

スキンケア

妊娠線予防には保湿が重要
◎まるねこママ
◎まるねこママ

こんにちは!◎まるねこママです!
脱毛を終えるまでには時間がかかるので脱毛サロンなどに通っている途中で妊娠がわかるということもありますよね。
そこで悩むのが妊娠した状態で脱毛の施術を受け続けても大丈夫なのか?ということです。
脱毛は肌表面のことだしお腹周りでなければ大丈夫かな?と思いつつも、お腹の赤ちゃんへの脱毛の光やレーザーの影響が心配・・・ということもあったり。
そこで今回は妊娠中の脱毛について詳しくお話します。

【妊娠中でも脱毛できる?】

妊娠線予防クリーム・オイル
ランキング

妊娠は女性の体に大きな変化をもたらすものなので妊娠をきっかけに控えなければいけないことが増えてきますよね。

サロンやクリニックで行う脱毛もその1つです。

そこで妊娠と脱毛について考える時に一番気になるのが「妊娠中に脱毛をすることはできるのか?」ということです。

結論からいうと、サロン、クリニックともに妊娠中は脱毛のお手入れができないというのが基本です。

光脱毛でもレーザー脱毛でも妊娠中は施術を受けることはできません。

その理由はいくつかあります。

●妊娠中は肌トラブルを起こしやすくなるため

妊娠すると体内のホルモンバランスが変化するため、お肌がふだんより敏感になり、施術時の痛みを感じやすくなることがあります。

また、妊娠中は肌の水分量なども変化するので肌が乾燥しやすくなることがあります。

乾燥したデリケートな肌への脱毛の施術は痛みを感じやすかったり、肌荒れを起こしやすいというリスクがあります。

●妊娠中は脱毛効果が薄れることがある

妊娠してホルモンバランスが変わると毛が生え変わる毛周期にも変化がでることがあります。

毛は毛周期といって成長期、退行期、休止期というサイクルの中で毛が生えたり抜け落ちたりをくり返しています。

サロンやクリニックでの脱毛ではこの毛周期にあわせて施術を行っていて、脱毛効果が出やすい成長期の毛を狙って施術を行います。

ですが、妊娠によって毛周期がずれることで脱毛効果が薄れてしまうことがあります。

●妊娠中の脱毛で多毛症になる可能性がある

光やレーザーを使った脱毛の施術では脱毛の刺激を受けることで毛が太くなってしまい毛が濃くなってしまう多毛症になってしまうことがあります。

妊娠時はホルモンなどの乱れからこの多毛症になるリスクが高まってしまうことがあります。

●妊娠中の施術は体調不良の原因になることがある

ふだんならなんともないことでも妊娠した体にとっては負担に感じることもあります。

例えば、脱毛の施術中にずっと同じ態勢でいるのが辛く感じたり、においなどに敏感になることで施術中に気分が悪くなってしまうこともあります。

つわりがひどい場合などはサロンのタオルや施術用のローブ、部屋のにおい、脱毛する時の毛が焦げたようなにおいなどちょっとしたことがものすごく体調に影響してしまいます。

こういったことからサロンやクリニックでは妊娠中の脱毛は基本NGとなっているんですね。

【脱毛の赤ちゃんへの影響は?】

UVケア】母子で使える!抜群に進化したコスパ◎「日焼け止め」4選(1/2 ...

このように脱毛を続ける中で妊娠がわかったら脱毛の施術は一時ストップすることになります。

ですが、中には妊娠していることに気づかず脱毛の施術を受けてしまったということもありますよね。

そうなるとお腹にいる胎児への脱毛の影響が心配になりますが、安心してください。

お腹に赤ちゃんがいる状態で光脱毛やレーザー脱毛の施術を受けてしまっても胎児への直接の影響はありません。

光脱毛やレーザー脱毛は肌の表面近くにある黒い部分にはたらきかけるもので、メラニン色素や毛根のまわりだけが反応して脱毛効果を得られるというものが多いです。

そのため、脱毛で影響を受けるのは肌のみで体内には影響がなく、赤ちゃんにも影響はありません。

ただ、先ほどもお話したとおり、妊娠中は体調が変化しやすいため肌トラブルや気分が悪くなるなど母体が影響を受けることがあります。

そのため、妊娠に気づかずに脱毛の施術を受けてしまっても大きな問題はないですが、赤ちゃんに影響がないからといって妊娠中に無理して脱毛を続けることはおすすめできません。

【契約中に妊娠してしまったらどうする?】

脱毛のなぜ??

最初にお話したとおり脱毛サロンやクリニックでは妊娠中の脱毛の施術は受けられないことがほとんどです。

そのため、多くの脱毛サロンでは妊娠中の休会や、妊娠・出産の期間を契約期間からはずし契約期間を延長する制度などを設けています。

これはサロンやクリニックによって内容が異なるため、これから妊娠・出産の可能性がある場合は脱毛サロンの契約時に内容を確認しておくのがおすすめです。

また、妊娠による休会や期間延長の制度を利用するには手続きが必要なことが多いです。

そのため、脱毛を続ける中で妊娠がわかった場合はまずサロンに連絡をします。

電話だけで手続きができることもあれば、母子手帳を見せなければ休会できないなどの条件があることもあります。

ちなみに、脱毛の途中で施術を中断して次の施術までに期間があいてしまってもそれまで脱毛したところが元に戻ることはないので安心してくださいね。

【脱毛を再開できるのはいつ頃?】

おためし価格始めました。~脇脱毛・膝下脱毛・ヒゲ脱毛~|岐阜 皮膚 ...

妊娠・出産となると長い期間施術できなくなりますが、そこで次に気になるのが脱毛はいつから再開できるのか?ということですよね。

脱毛を完了させるにも時間がかかるのでできれば早く再会したいという人も多いと思います。

妊娠・出産後の脱毛の施術の再開についてはサロンやクリニックによって若干差がありますが、妊娠~授乳中はお手入れをストップするところが多いです。

脱毛の施術を再開する目安は授乳期間が終わり母乳が止まって、生理が2,3回きてからという時期です。

母乳を与えているかどうかに関わらず、出産から3ヶ月以降からということもあります。

出産しても脱毛の再開までにしばらく間をあけるのは産後すぐにはホルモンバランスが整わないためです。

ホルモンバランスが変化している時は肌が影響を受けやすい上に、万が一肌トラブルが起こっても授乳中には使えない薬もあります。

そのため、脱毛の施術を再開するには出産後はしばらく間をあけて体が落ち着くのを待つ必要があります。

【妊娠中のムダ毛処理はどうする?】

ミュゼ・プラチナムでの脱毛って、実際どんなカンジ?こっそりお教えし ...

妊娠から授乳が終わるまでとなるとだいぶ長い期間になるのでその間のムダ毛が気になるという人もいるかもしれません。

ただ、何度もお話しているように妊娠~授乳中はふだんと肌質が変わったりお肌がデリケートになっていることがあります。

そのため、ムダ毛の自己処理も肌に負担をかけてしまうことがあるのでなるべくなら控えたほうが無難です。

もしどうしてもムダ毛のお手入れしたい時は肌に負担が少ない電気シェーバーを使い、お手入れ後は保湿をしっかりするなどふだん以上に丁寧なケアをするように心がけます。

毛抜きやワックス、除毛クリーム、家庭用脱毛器は肌へのダメージが大きいので使わないようにします。

万が一、自己処理で25肌トラブルが起こってしまった場合は自分で何とかしようとせず皮膚科を受診するのが安心です。

クリスタルガイザー 水(500ml*48本入)【ss09_drink】【2shdrk】【クリスタルガイザー(Crystal Geyser)】

価格:2,260円
(2020/9/1 12:58時点)
感想(25870件)

【さいごに】

◎まるねこママ
◎まるねこママ

妊娠してから光脱毛やレーザー脱毛の施術を受けてしまってもお腹にいる赤ちゃんへの直接の影響はないので安心してください。
ただ、妊娠中の体はとても敏感でふだんより肌トラブルや体調不良を起こしやすいので注意が必要。
妊娠がわかったらサロンに連絡をして休会や契約期間の延長など必要な手続きをとって施術をお休みするようにしてくださいね。

妊娠線・肉割れ予防クリーム&オイルおすすめランキング

東京でNIPT[新型出生前診断]を受けられるクリニック

タイトルとURLをコピーしました