顔脱毛の日はメイクをしてもいい?施術前後の化粧について

スキンケア

お店の化粧品カウンターなどでお化粧を落とす時使う水クレンジングって ...
◎まるねこママ
◎まるねこママ

こんにちは!◎まるねこママです!!
最近は顔脱毛も人気の脱毛パーツの1つですよね。
顔の産毛を脱毛することで肌のトーンが上がったり、ツルツルになったり、メイクのノリがよくなるとも言われていて脱毛する人が増えています。
そんな顔脱毛ですが、実際に顔脱毛の施術を受けることにした時に悩むのが施術当日にメイクをしたままサロンに行ってもいいのか?ということ。
脇や腕など体の脱毛でも施術当日はいろいろと気をつけることがあるので、顔脱毛の施術でも当日はすっぴんがいいのだろうとは思いますよね。
ただ、サロンが家から近ければいいですが、すっぴんのまま電車に乗って長時間移動するというのは抵抗があるという人もいると思います。
そこで今回は顔脱毛の施術前後のお化粧について詳しくお話します。

【顔脱毛の施術の日はメイクをしてもいい?】

仕事をする女性にとって面倒だと感じるのが家に帰ってからの夜のスキンケア。<br />
<br />
1日働いて疲れ切って帰宅すると「何もせず1秒でも早く寝たい!」と感じることもありますよね。<br />
<br />
そんな日は肌に悪いと思いつつもついつい夜のスキンケアをしないままベッドにもぐり込んでしまい、翌朝カピカピになった肌を見て気分が落ち込んでしまったり・・・<br />
<br />
そこで今回は、そんなお疲れの日でも時短で手軽にスキンケアをするのに役立つ2つのアイテムをご紹介します。

結論からいうと、顔脱毛の施術の日でもメイクをしてサロンにいくことは可能です。

ただ、いろいろと気をつけたいことがあるので1つずつ説明していきますね。

まず、顔脱毛の施術は何もつけていない素肌で行うのが基本です。
というのも、ファンデーションなどのメイクをしている時は化粧品が毛穴を塞いでいる状態になっているからです。

毛穴がメイクで覆われている状態で脱毛の光を照射しても光がうまく毛根まで届かず、本来の脱毛効果が発揮できないことがあります。

また、顔脱毛の施術の時にはライトを照射する前に痛みの緩和や脱毛効果を上げるために顔の表面にジェルを塗ることがあります。

この場合、もしメイクをしていても脱毛の施術が終わってジェルを拭き取る時にメイクもいっしょに落ちてしまいます。
そういったことから、顔脱毛の施術当日はノーメイクのすっぴん肌でサロンに行くのが理想です。

とはいうものの、最初にも書いたように「すっぴんで電車に乗るのはちょっと・・・」と感じる人もいると思います。

また、脱毛サロンの予約の前後に他の予定を入れていたり、平日なら仕事の帰りに脱毛サロンによるということもありますよね。

そういた場合、すっぴんで1日過ごすというのは難しいですよね。

さらに、顔脱毛の施術時はメイクだけでなく日焼け止めクリームが肌についているのもよくありません。

ですが、日焼け止めを塗らないで外に出るのは日焼けが心配だし、サロンにつくまでに肌が紫外線の刺激を受けたらそれも施術に影響してしまうことがあります。

そんなことから、ほとんどの脱毛サロンでは顔脱毛の当日もメイクをして行っても大丈夫なようになっています。

どこの脱毛サロンでもパウダールームがあって、施術前にサロンでメイクを落とせるようになっています。

また、顔脱毛の場合はたいていメイクをオフする時間も施術の予約時間に含んでるいることが多いです。

お化粧を落とすためのクレンジング料も用意してくれてることがほとんどですが、クレンジング料にこだわりがある人は持参したほうがいいですね。

ちなみに、「きょうは口周りだけだからそこだけ落とせばいいかな?」と思うかもしれませんが、部分脱毛でも顔全体のメイクを落とす必要があります。

【顔脱毛当日のおすすめメイク】

ベースメイク

顔脱毛の施術当日もメイクはしても大丈夫ですが、がっつりのフルメイクは避けたほうが無難です。

先ほどもふれたように、脱毛の施術をする時は肌についているメイクや汚れをしっかり落とさなければいけません。

崩れにくいファンデーションやウォータープルーフなどのメイクは落としにくく、丁寧にきれいにメイクを落とすとなるとメイクを落とすのに時間がかかってしまいます。

サロンの予約時間にメイクオフの時間が含まれているとはいえ、あまりにメイク落としに時間がかかると大事な施術の時間が減ってしまいます。

また、素早く洗顔を済ませてメイクが落ちきっていないと脱毛効果が減ってしまうので気をつけたいところです。

さらに、顔は体に比べて皮膚が薄いためメイク落としや洗顔も肌には大きな負担になります。

脱毛の施術ではさらに肌にダメージが加わるのでできるだけ肌への負担は抑えたいところ。

そのため、顔脱毛の施術当日のお化粧はなるべく薄いナチュラルメイクでいくのがおすすめです。

ちなみに、顔脱毛でも目の周りは光を照射しないのでアイメイクはふだん通りできる、と思うかもしれませんが、顔全体クレンジングする場合は結局落ちてしまいます。

【顔脱毛の施術後のメイク】

脱毛の種類によっては施術後すぐにメイクをしても問題ないというものもあります。

ですが、脱毛の施術の後は見た目は変わらなくても肌の内部には負担がかかっている状態です。

ふだんより肌がデリケートになり、バリア機能も低下しています。

そのため、刺激があるものは避けてノーメイクで過ごすのが理想。

ファンデーションなどをいつも通り塗ったりはできません。

ただ、脱毛の施術後は肌の日焼けも避けなければなりません。

紫外線ダメージは肌への負担が大きいので、施術後のデリケートな肌が日焼けすると炎症やシミの原因になることもあるので注意が必要です。

そんなことから施術後にすっぴん肌を晒して帰るというのも肌にはダメージです。

そういったことから、顔脱毛の施術直後はUVカット効果のあるパウダーファンデーションやミネラルファンデーションを軽めにのせるくらいがおすすめです。

できるだけ肌に塗る量を減らしてマスクやめがね、サングラス、帽子などで肌を隠したほうが肌への負担は小さくすみます。

また、帰宅後にメイクを落とすのにクレンジングを肌に広げるのも控えたほうが無難。

強力なクレンジング料やゴシゴシこするのは避けて低刺激のクレンジングで優しく落とせるくらいのメイクが理想です。

ちなみに、顔脱毛では目や唇には光を照射しないので、施術後でもアイメイクやリップメイクは問題なくできる場合もあります。

【さいごに】

温めるから毛穴の汚れもゴッソリとれる!温感クレンジング|All About ...

お肌のことを考えるとUVケアのみのほぼすっぴん肌で出かけ、紫外線対策に気をつけながら素肌で家に帰るのが理想です。

あと、日が落ちてからの暗い時間ならUV対策も気にしなくてすむので顔脱毛の予約におすすめですよ。

どうしてもすっぴんが難しい場合はすぐに落とせて肌に負担のすくないナチュラルメイクで過ごしましょう。

妊娠線・肉割れ予防市販おすすめクリームランキング

タイトルとURLをコピーしました