肉割れを目立たなくするたった2つの方法!毎日のケアとレーザー治療!

くすみ・黒ずみ・肌トラブル

妊娠線・肉割れ

お腹周りやふとももにいつの間にか『肉割れ』が…。

『肉割れ』というのは、皮膚にできた『皮膚が裂けたような跡』のことです。

肉割れは、皮膚の急激な収縮や伸長によって形成されることが分かっており、体重増加やダイエットに伴う皮下脂肪の変化、妊娠前後の腹部の変化、筋肉トレーニングによる筋肉の増大、成長期など、様々な原因によって肉割れが出現します。

肉割れ自体は医学的にも良性の病変であるため、積極的な治療の必要はありませんが、出現した部位よっては『見た目』が気になることは間違いありません。

しかも、ふとももやお腹などに現れる肉割れは非常にしつこく、どれだけ時間が経っても、なかなか消えることはありません。

そんな気になる『肉割れ』を治療するにはどうしたらいいのでしょうか?

毎日のケアはどのようにすればよいのでしょうか? ということで、肉割れを目立たなくするための治療方法やケアの方法を紹介していきます。

肉割れの原因やメカニズムは?

肉割れ・妊娠線の治療/銀座ファインケアクリニック

そもそも肉割れの原因はなんなのでしょうか?

肉割れを予防して治療につなげるためにも、メカニズムを理解することは重要です。

肉割れは、体重増加やダイエットに伴う皮下脂肪の変化、妊娠前後の腹部の変化、筋肉トレーニングによる筋肉の増大、成長期など、様々な原因によって生じます。

特に『乾燥している部位』に出現しやすいことが分かっており、太ももや腹部(おなか)、おしりや胸などにできやすいです。

そんな肉割れの原因は、皮膚の深い場所にある真皮のコラーゲン細胞にできた傷です。

体重や筋肉の変化によって皮膚の伸縮が激しくなると、その伸縮に耐えられなくなったコラーゲン細胞が割れてしまうのです。

肉割れの原因とは?赤色と白色でタイプやケアは違うの?【病気じゃない?】
◎まるねこママこんにちは!◎まるねこママです!『肉割れ』という言葉を聞いたことはありますか?肉割れとは、お腹や太もも、二の腕や乳房など、様々な部分にあらわれる『肉が裂けたように、体にヒビが入ったように見える線』のことです...

皮膚は3層に分かれている

妊娠線・肉割れの原因
消えないと云われる妊娠線を消すノコア

皮膚というのは3つの層から形成されています。

表面を覆う表皮、その下に存在する真皮、そして更に深い部分に存在する皮下組織です。

一般的に皮膚とよばれる細胞は表皮のことを指しており、これは伸縮に強く、引っ張れば伸び、離せばもとに戻ります。(皮膚は伸びますよね)

一方、その下の深い部分に存在する真皮はコラーゲンという細胞で構成されており、皮膚を外圧から保護する働きがあります。

コラーゲンは外からの圧力に対しては強く、体を保護するためにじゅうぶんな弾力があります。

しかし、横方向の力には弱く、引っ張ることで簡単に『裂けて』しまうのです。

これが肉割れのメカニズムです。

つまり、肉割れというのは表面に存在する表皮(皮膚)が傷ついているわけではなく、更に深い部分の細胞が傷ついて生じます。

表皮の傷であれば数日で目立たなくなりますが、真皮のコラーゲン細胞は簡単には元に戻りません。

そのため、肉割れはなかなか傷跡が消えないのです。

これが肉割れのメカニズムです。

肉割れは急激な皮膚の伸縮で生じる
肉割れは真皮にできた傷である
真皮に受けたダメージはなかなか消えない

肉割れをケアする方法は?

肉割れの原因やメカニズムを簡単に解説しました。

ではここからは、実際に肉割れをケアする方法を紹介していきたいと思います。

先にも述べたように、真皮のコラーゲン細胞にできた傷を完全に修復するのは難しく、時間が経っても元には戻らない可能性もあります。

表皮の傷とは異なり、コラーゲン細胞の修復はとても難しいのです。

そのため、肉割れの傷跡を『いかに目立たなくするか』というのがケアの目標のひとつとなります。

肉割れを具体的にケアする方法は2つです。

  • 毎日の保湿ケア(クリーム)
  • 皮膚科や美容外科治療(レーザー)

クリームで毎日保湿すること

肉割れは皮膚が乾燥している部分(水分が少ない場所)に生じやすいことが分かっています。

水分が少ない場所は伸縮や弾力性が乏しくなり、肉割れができやすくなります。

そのため、毎日のスキンケアで保湿を心がけることは非常に重要です。

【妊娠線・肉割れ予防(消す)クリーム&オイルおすすめランキング】通販・市販の人気、安いクリーム(オイル)33種を網羅!選び方も解説!イチオシはコレ!【2020最新版】
【妊娠線・肉割れ予防クリームランキング】【出来てしまった妊娠線・肉割れを消すクリームランキング】※追記一番下にあります。 妊婦さんの半数以上にできるとされる妊娠線、そして、その6~7割の妊婦さんは妊娠線が残ってしまうといわ...

皮膚に十分な水分や油分を補充してあげることで、新規の肉割れを予防しながら、既存の肉割れを目立たなくすることができます。

『肉割れクリーム』とよばれるものが販売されており、オンラインやドラッグストアで簡単に手に入れることができます。

これら肉割れクリームには、ビタミンなどの美容成分が配合されているものが多く、皮膚の再生や傷の保湿に役立つことが期待できます。

浸透力が高いクリームを利用することで、皮膚の内側から潤いを保つ効果が期待できます。


また、出来てしまった肉割れでも「ノコア アフターケアクリーム」なら、
改善の可能性があります。
こちらで出来てしまった肉割れを消すクリーム「ノコア」の詳細をご紹介しています。

[ノコアの口コミ]出来てしまった妊娠線・肉割れを消すという効果を消えた消えないの皆さんの評判を踏まえながら徹底チェック!正中線やセルライトお尻の黒ずみといった肌トラブルを癒すNOCORの「あとケア」とは?
出来てしまった肉割れを消すというノコアの実力を徹底チェック!実際に使ってみた効果と感想、皆さんの口コミを集め、なぜ消す事ができるのかのメカニズムも詳しく見ていきます。妊娠線・肉割れを治したい・消したい方は是非チェックしていってください。

更に
本格的に肉割れを目立たなくするため、専門家によるレーザー治療をご紹介致します。

肉割れに対するレーザー治療の効果とは?

OZUMI(オズミ)クリニック|福岡・北九州・小倉|美容外科・形成外科 ...

皮膚科や美容外科などで行われるレーザー治療であれば、肉割れをかなり目立たない状態に改善することが可能です。

レーザー治療には様々なものがあり、コストに関してもお値打ちなものから高額なものまで幅広く存在します。

肉割れができた部位や傷跡の状態(色味や凹凸など)によって適切な治療内容は異なりますので、専門家に診てもらうことが重要です。

一般的にレーザーには4つの効果が期待できます。

  • 色素を薄くする
  • 傷を平らにする
  • 凹みを盛り上がらせる
  • コラーゲンの生成

色素を薄くする効果

レーザー治療に期待できる重要な効果が、傷の色味を取り除くことです。

肉割れの赤みや白みを取り除くことで、皮膚の他の部分と同調させることができます。

肉割れの色素を薄くするだけで、かなり目立たない状態まで改善できる可能性があります。

傷を平らにする

肉割れの状態にもよりますが、若干膨らんでいてボコボコしているというケースがあります。

このような状態のときは、傷の膨らみを取り除いてあげることで、他の皮膚との境界線が少なくなり、肉割れが目立ちにくくなります。

正常な皮膚に近づけることで、肉割れを目立たなくすることが可能です。

凹みを盛り上がらせる

レーザーに期待できる効果のひとつとして、凹みを盛り上がらせるというものがあります。

ニキビ治療をイメージすると分かりやすいのですが、へこんだニキビ跡(クレーター)を盛り上がらせるというのがレーザー治療の力です。

肉割れにおいても、凹凸が出現している場合がありますので、このようなケースであれば、凹みを盛り上がらせることで、目立ってしまった肉割れをカバーすることができます。

コラーゲン細胞の生成

本格的なレーザー治療では、肌全体の皮膚を再構築するというプロセスが行われます。

皮膚を生成やターンオーバーを促し、コラーゲン繊維を増加し、薄く弱くなった表皮を引き締めて強くするといった効果が期待できます。

表面的に目立たなくするのではなく、皮膚そのものの再生を促していくような治療になりますので、肉割れに対して根本的なアプローチが可能になります。

肉割れの治療は専門家が一番?

肉割れを本格的に治療するためには専門家のレーザー治療が一番です。

保湿クリームや傷跡を薄くするクリームなどでも、
一定の効果は得られるかもしれませんが、やはり専門家のレーザー治療にはかなわないでしょう。

しかしコストの面もありますので、一概にどちらが良いとはいえませんが、
まずは一度専門家に診てもらうというのがおすすめです。

外科や皮膚科では、肉割れ以外にもシワやシミなども総合的に診てもらえるので、お肌の悩みを一気に解決することが出来ます。

 美容皮膚科エステ肉割れ専用クリーム
即効性◎早いと1ヶ月以内○早いと1、2ヶ月△効果実感まで2ヶ月程度は必要
コスト×30万円程度△20万円程度◎数千円程度
手軽さ×病院にて定期治療△エステにて定期治療◎いつでもどこでもOK

各クリニックによってそれなりに違いがありますが、
レーザー1回の照射が、1~4万円程します。

肉割れを消すには、このレーザーの照射を複数回行う必要があるため、
両太ももで合計20万円以上程掛かると言われています。

また、妊娠線・肉割れのケアではあるのですが、
レーザーは肌への負担も大きいので肌荒れなどのリスクがある可能性を頭に入れておく必要があります。

「価格面」や「肌へのリスク面」から、
レーザー治療よりは低コストで時間がかかっても安全な方法が良いという場合は、クリームでのケアになります。

レーザー治療よりは効果が現れるまでに時間が掛かりますが、
肌に合ったものが見つかれば肉割れを薄く目立たなくする事が可能です。

こちらで出来てしまった肉割れを消すクリーム「ノコア」の詳細をご紹介しています。

東京でNIPT(新型出生前診断)を受けられるおすすめクリニック
大阪でNIPT(新型出生前診断)を受けられるおすすめクリニック

タイトルとURLをコピーしました