シミを予防!シミ取りおすすめクリームも紹介!

くすみ・黒ずみ・肌トラブル
Pocket

毛穴の開き
◎まるねこママ
◎まるねこママ

こんにちは!◎まるねこママです!
シミを少しでもいいから薄くしたいと悩む女性の皆さん!
鏡を見るたび「あれ、またシミ増えた…?」
って落ち込みますよね…。
そこで、
まだ間に合う、シミを予防、シミを今すぐ薄くする方法をご紹介していきます。
今日から実践して、美肌に近づけていきましょう!

シミができる原因

シミができる原因①紫外線ダメージ

シミ=紫外線という認識のある方も多いはず。

まさしくその通りで、
肌に起こるトラブルの約8割が紫外線によるものだと言われているほど、
そのダメージは大きいのです。

日焼け止めは
7月頃から塗っているという方もいるかもしれませんが、
実はこれはすでに手遅れ!

日焼け止めは
一年中塗った方がいいとも言われていて、
特に3月ごろからだんだんと紫外線は強くなってきます。

冬の乾燥した状態の肌に紫外線ダメージが加わると肌の劣化は進む一方です。

紫外線から身を守るため、
適切な日焼け止めケアを行うようにしましょう。

シミができる原因➁ホルモンバランスの変化

シミは黒色メラニンの生成が起こることで出来てしまうのですが、
これに深く関わっているのが女性ホルモン。

ストレスによる生理周期の乱れや、妊娠・出産などが関係して
ホルモンバランスが崩れやすいのが30代女性の特徴と言えます


シミが増えやすい時期とも言えるので、
いつも以上に念入りなケアが必要となってきます。

シミができる原因➂活性酸素の発生

ストレスや喫煙、紫外線や大気汚染などによって増加する活性酸素。

活性酸素は黒色メラニンを生成する要因となるため、
体の中に溢れるとシミができやすい状態を作り出すことになってしまいます。

シミが出来る仕組みは?

シミがどうしてできてしまうのか、
そのメカニズムをご紹介します。

皮膚の表面は
ケラチノサイト(表皮細胞)メラノサイト(色素細胞)などから成り立っています。

紫外線を浴びることで、
酵素が活発となりメラノサイト内でメラニンが形成されます。
このメラニンがシミの元となります。

また、メラニンはしみの元となるだけでなく、
肌の細胞を紫外線から守る役割も果たしています。

ですので、
紫外線を浴びれば浴びるほど黒色メラニンが増えていくのです。

ですが、
メラニンはでき続けるわけではありません。
肌は常にターンオーバーを繰り返しており、
約1ヶ月で新しい肌が作られます。

つまり、
黒色メラニンを発生させないこと、
ターンオーバーを促進することが、シミを予防、改善する対策であると言えます。

シミを増やさない予防法

ピーリングの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー ...

シミ予防①日焼け止め・紫外線対策

先ほどもご説明した通り、
紫外線は肌にとってダメージが大きく、シミを作る大きな原因となります。

そこで見直してほしいのが、
日焼け止め・紫外線対策です。

日焼け止めに関して

まず使用する日焼け止めの目安ですが、
外で作業をしたり、レジャーを楽しむことがないのであれば、
SPF30のものでも十分です。
逆に、
高いSPFのものを塗り続けていると肌荒れの原因となることもあるので気をつけましょう。
また、
日焼け止めは1回を大量に塗るのではなく、
こまめに気付いたときに塗り直すことが大事です。

一方、
海や山などレジャーでの紫外線対策では紫外線防止効果の高い日焼け止めを選ぶようにします。
こういった屋外のレジャーでは直射日光や照り返しの紫外線を浴びる時間が長いです。
1日中、
紫外線を浴びて過ごしているとUVBによって
肌が真っ赤になったり水ぶくれができたりしてしまいます。

そこで、
レジャーの時はSPFの数値が高い日焼け止めでしっかりとケアすることが大切です

ただ、
紫外線防止効果の数値が高い日焼け止めでも汗をかいたり水でぬれたり、
タオルで肌をふいたりすると日焼け止めが落ちていき効果が薄れていきます。

そのため、
日焼け止めの数値が高くても、
やはり2時間に1回は塗りなおすようにするのがポイントです

メイクをしているとなかなか塗り直しができないかもしれませんが、
メイクを崩さないスプレータイプのものも出ているのでぜひ利用してみてください。

日焼け止めを塗った後はパウダーをつけるとより紫外線防御効果が高まりますよ。

紫外線対策は冬も怠らない

また、
紫外線が肌に刺さるような夏の強い日差しに比べると、
冬の日光は暖かくてなんとも穏やかで気持ちがいいですよね。
そのため、
紫外線ダメージを意識しなくなり、
秋から冬にかけては紫外線対策を怠ってしまう人が増えてしまいます。

しかし、
真冬でも紫外線はしっかりと降り注いでいるので、
UV対策をしていなければ肌の奥ではしっかりとダメージを受けています。

なので、
冬だからといって日焼け止めを塗らないのはもってのほか!
夏ほど強力なものでなくていいですが、
シミの予防を考えると日焼け止めは冬も含め1年通して使い続けるのが大切です。

UVカット効果のあるメイク下地やファンデーションを使うのもいいです

シミ予防➁ゴシゴシ洗顔をしない

クレンジングの際に、
ゴシゴシと勢いよく洗ってはいませんか。

実はこれもシミを作る大きな原因となることが。

摩擦による肌のダメージは想像以上で、
特に皮膚の薄い目の周りや口の周りなどは注意したいところです。

洗顔は、
しっかり泡立てて指が肌に直接ゴシゴシ触れないように優しく洗いましょう。

リキッドやオイルタイプの場合は、
惜しまずたっぷり使って洗うことがコツです。

液量が少ないと摩擦を作る原因になってしまいます。

適量を意識して、
ゴシゴシ洗顔をしている方は今日から優しくソフトにを守っていきましょう。

優しい泡で洗顔できるスキンピールバーの口コミ

シミ予防➂とにかくストレスを溜めない

一番手っ取り早くでき、
一番難しいのがこの予防です。

とにかくストレスは肌に大敵!
と覚えておきましょう。

シミはホルモンバランスの乱れによってできやすくなってしまうので、
乱れを作る原因となるストレスは一刻も早く除去したいところです。

とは言え忙しい30代女性は、
特にストレスが溜まりやすい状況にあると言えますよね。

深呼吸を何回かするだけでも体がリラックスするので、
まずは呼吸を整えることから意識してみてください。

また、
美肌効果の高いアボカドやサーモン、葉物野菜、おやつならダークチョコレートやナッツなどを積極的に摂り入れるのもおすすめです。

外食やコンビニで食事を選ぶ際も、
これらが含まれているメニューにしてみてくださいね。

自律神経の乱れを整える夜の過ごし方の5つのポイント

レジーナクリニック 薬事承認取得ピコレーザー

シミ予防④肌を乾燥させない

肌の乾燥もシミの要因の一つです。

特に冬は湿度が下がり空気が乾燥しがちなため、
肌の乾燥もすすみやすくなります。

一見シミと乾燥は関係なさそうですが、
肌が乾燥すると紫外線はもちろん、
摩擦や雑菌など肌は外からの刺激を受けやすくなります。

するとシミの要因になる物質が刺激され、
メラニンをたくさん作り出してしまいシミができやすくなってしまうんですね。

そのため、
冬のシミ予防では肌の保湿ケアをしっかり行い、
肌表面の角質を整えることで肌本来のバリア機能を高めることも大切です。

肌の乾燥を防ぐスキンケア方法

まずは保湿の前に洗顔!

肌の乾燥を防ぐために、
スキンケアではとにかく化粧水をたっぷり使う!
というのは基本中の基本。

実際、
「肌の乾燥を防ぐためにどんなスキンケアをしていますか?」
などと聞かれたら、
「化粧水をたっぷり使っている!」
と自信を持って言えるという人も多いのではないでしょうか?

しかし、
その前にまず汚れをしっかり落とすことが大切。

メイクや汚れが肌に残っていたのでは、
たっぷり化粧水を使っても肌への浸透が妨げられてしまいます。

化粧水を角質層にしっかり届けるためにも、
まずはクレンジング・洗顔をきちんと行いましょう。

クレンジングや洗顔料の選び方
スキンケアの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー ...

クレンジングでは、
皮膚の皮脂が根こそぎ落ちてしまう…
というような洗浄力の高い商品もあります。

確かに汚れをしっかり落とすことは大切なので洗浄力は大切。

また、予防の➁でお伝えした通り、
ゴシゴシこすると肌を痛めるので、優しく洗顔しましょう!
ゴシゴシしなくてもスルッと落ちる洗浄力のあるものを使ったほうが肌への負担は少なくなります。

しかし、
どうしても洗浄力のあるクレンジングや洗顔料を使うと皮脂が奪われ、肌が乾燥…。

そこでおすすめなのが、
セラミドやヒアルロン酸などの
保湿成分が含まれているクレンジング洗顔料です。

後から化粧水や美容液で保湿するから大丈夫…というのではなく、
保湿成分が含まれているクレンジングや洗顔料を使ったほうが良いですよ。

スキンピールバーのメレンゲのような泡立ち

↓メレンゲのような泡立ちで優しく洗顔◎スキンピールバーの口コミ

すすぎはしっかり!
インナードライ肌を化粧水で改善!厳選おすすめ11選~原因と保湿成分を ...

クレンジングをした後、
洗顔をしますが、その洗顔の際のすすぎがとても大切

回数としては20~30回くらいが理想です。

きっと多くの人が10~20回くらいと少し少な目、
或いは10回もすすがないという人もいるかもしれません。

でも、
すすぎ残しはお肌にとって致命的!

しっかりすすぎましょう。

化粧水をたっぷり
化粧水 - パブリックドメインQ:著作権フリー画像素材集

すすぎをしっかりして、
タオルなどで水けを拭いたら「すぐ!」化粧水をたっぷりつけましょう。

バシャバシャつけるのではなく、
手のひらで顔を覆うように、
化粧水が肌に入っていくのをイメージしながら、
押し込むようにつけると良いですよ。

クレンジング効果のある化粧水クレンジングウォーターとは?

潤いを閉じ込める

せっかく化粧水で保湿をしても、
空気が乾燥している秋~冬にかけては、
肌から水分がどんどん蒸発してしまうという事態に…。

なので、
その潤い成分を閉じ込めておくことが必要です。

その際におススメなのが美容オイル。

オイルを使うとベタ付くのがイヤ!という人もいるかもしれません。

でも、すべての美容オイルが同じような性質を持っていて、
誰の肌でもベタ付くというわけではなく、人それぞれに合った美容オイルがあります。

トライアルセットなどで試してみても良いですし、
例えばアットコスメなどの口コミサイトで自分と同じような悩み・肌質の人のコメントを探して、同じ商品を使ってみるのも良いと思います。

美容オイルは、化粧水などの保湿成分が肌から蒸発してしまうのを防ぐ役割があります。

また、外部刺激から皮膚を守る(肌のバリア機能を助ける)役割もあるんですよ。

なので、肌の乾燥が進みやすい季節には、美容オイルを使ってみてはいかがでしょうか。

↓おすすめトライアルセットはコチラ↓



敏感肌のための保湿お試しセット0円《送料:150円必要》
【日本オリーブ】 乾燥肌や敏感肌にお悩みで、

「植物由来のうるおいが欲しい!」と言う方に、オススメの美容オイルと基礎アイ テムのセットをお届けいたします。 この機会にぜひお試しくださいませ。

《内容》
・オリーブマノン うるおいバランスローション【保湿化粧水】サンプル1個
・オリーブマノン うるおいミルキーエッセンス【乳液状美容液】サンプル1個
・オリーブマノン うるおいトリートメントクリーム【美容クリーム】サンプル1個
・化粧用オリーブオイル【美容オイル】サンプル3個
体の中から改善する

乾燥肌の改善はスキンケアが唯一の方法と見なしている方もいますが、
それ以外の手段もあります。

皮膚に直接つけるコラーゲンもいいですが、
例えばコラーゲンを体内に取り入れて肌の保湿力を高めるという方法もあります。

コラーゲン鍋は美肌にいい食べ物として広く知られています。

ビタミンAは皮膚粘膜を健康にする効果が期待されています。
レバー、うなぎ、にんじんなどがビタミンAを含む食材となります。

ビタミンB2も細胞の再生、成長を促進、皮膚の新陳代謝に必要な栄養成分です。
代表的な食品はレバー、卵、いわし、うなぎ、サバ、牛乳です。肌を整えるには、肌荒れを解消するビタミンB6も欠かせません。
酒かすやマグロ、レバーなどに多い水溶性のビタミンで、皮膚炎の予防研究によって見いだされたものです。

ビタミンEを取り入れ過酸化脂質を取り除くことで、しわやたるみなどを除去できます。
ビタミンA、Cと一緒に摂取することがビタミンE摂取のポイントです。

煎茶やヘーゼルナッツ、
アーモンなど植物性の油脂に多く含まれる脂溶性ビタミンで、抗酸化作用があるといいます。

コラーゲンの生成効率を高めるには、
ビタミンCがいいようです。

ビタミンCは間接的に乾燥肌対策になるのです。
コラーゲンを取り入れる時は、ピーマンやキウイ、いちごなどビタミンCを多く含むものと一緒に摂取するようにしましょう。
スキンケアによって乾燥肌をケアすることも重要ですが、外側からだけのケアでなく、内部から手を尽くすことも大事です。

取り入れたい成分が多すぎるという場合は、サプリメントを活用してもいいでしょう。

ビタミン類の他、スキンケアと同じく乾燥肌によいとされる成分がいくつか合わせて作られているサプリメントもあるので、手軽に乾燥肌に効く成分を摂取することができます。

サプリメントは手軽に摂取することができるため、必要量を遙かに超えた成分摂取をしてしまう可能性もあるようです。

サプリメントをあてにしすぎず、食事やスキンケアに気を配って乾燥肌対策に取り組みましょう。


おすすめ保湿アイテム


↓スプレータイプだといつでもできるので非常に便利です↓

【30%OFF 11.16-11.30】【ジョンセンムル公式】 エッセンシャル ムル マイクロ フィッティング ミスト 120ml/(ギフト)【JUNGSAEMMOOL】(保湿ローションスプレー 化粧水)(ギフト)

価格:2,450円
(2020/11/23 11:56時点)

私が最近購入したのは
乾燥肌の救世主「ヘパリン類似物質」配合【NALC薬用ヘパリンミルクローション】
です。
↑のスプレーは日中もっているのですが、
朝起きたときに肌が乾燥しているなぁと思っていたので、
寝る前の保湿に選びました。


なんかおまけもついてお得感あり、
メッセージカード付で心遣いあり(笑)
使用感としては、
匂いもほとんどなく◎で、伸びもよく、
手にプッシュして顔~首、腕やカサついた部分にサッと簡単に塗れて
朝起きた時も潤いがキープされてて大満足してます。
伸びがいいせいか、長持ちしますしコスパも悪くなさそうなのでオススメです。

【優れた4つのPOINT】
1.ノビが良いから、全身に塗りやすい 乳液タイプでストレスフリー
2.顔用の乳液としても最適 「ヘパリン」含有だと、使えない製品も多い
3.ニキビも徹底的に防ぐ
4.肌荒れ、しもやけ、ひびも防ぐ グリチルリチン酸ジカリウムが肌荒れも防ぎます
5.お肌に優しい4つのフリー【アルコールフリー、無着色、無香料、無鉱物油】


↓公式HPはこちら↓
乾燥肌の救世主「ヘパリン類似物質」配合【NALC薬用ヘパリンミルクローション】

シミを消すおすすめクリーム

シミを消すクリームで効果のあるシミ

シミを消すクリーム
といってもすべてのシミに対応できる万能ケアかというとやはり難しいです。
シミ専用クリームなどで対処できるシミと、
どんなに頑張ってもホームケアでは対処できない
医療的な治療が必要となるシミがあります。

シミ専用クリームで可能性のあるシミは、
・日光性色素斑あるいは老人性色素斑と呼ばれる加齢に伴い発生するシミ
・炎症性色素斑といいニキビができた後などにできるシミ
そばかす
あたりになります。
また、
肝斑も時間はかかってしまうものの根気強く治療を続けることで、
ホームケアでも薄くすることが可能であると考えられています。

基本的に肉割れもそうですが、クリームでのホームケアはすぐに効果があるものではなく、
根気が必要ですので、用法容量を守りつつ継続してケアをしていきましょう。

ホワイトアクア

こんな方におすすめ
・シミを集中ケアしたい方
・シミ、そばかすを防ぎたい方
・色素沈着を防ぎたい方
・徹底的にお手入れしたい方

薬用ロイヤルプラセンタホワイト

1.これ1つで「美容液、化粧水、乳液、クリーム、化粧下地」5つのケアを一気に叶える
2.薬用プラセンタ配合し、メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ
3.肌荒れ予防へ、Wパワー薬用成分
  - 「甘草誘導体」:甘草は薬用植物として4千年も前から世界中で利用実績あり。優れた抗炎症作用を持ち、医薬部外品の有効成分として承認されています。
  - 「3種のセラミド」:バリア機能のある「セラミド3」、水分保持の「セラミド2」、ターンオーバー促進の「セラミド6II」を配合
4.うるおいを与える、保つ、守る3種のヒアルロン酸
  - 「高分子保水ヒアルロン酸」:うるおいを保つ
  - 「低分子浸透ヒアルロン酸」:うるおいを与える
  - 「アセチルヒアルロン酸」:うるおいを守る
5.ハリと弾力のサポート
  - 年齢肌に不足しがちな栄養がたっぷり含まれたローヤルゼリー、乾燥しわやたるみにアプローチするコラーゲンやエラスチンを配合。
6.生産工程の見直しや、余計な販促費などを削り、1日「50円」と続けやすい価格を実現。

気になるシミ・シワに【医薬部外品】hazumi 薬用 ロイヤルプラセンタホワイト

ロイヤルプラセンタホワイト

白繭肌

1:医薬部外品だから、悩める人に届けやすい!
2:3つの薬用として有効な成分が配合だから説得力が違う!
【ヘパリン類似物質】→乾燥、保湿、肌バリアに
【プラセンタエキス】→美白、シミに
【グリチルリチン酸】→肌荒れ、ニキビに、抗炎症に
3:その他にも3つの潤い成分配合で、さらに差別化を!
【コラーゲン】【ヒト型セラミド】【ヒアルロン酸】
4:お肌に優しい6つのフリー!
【香料】【着色料】【界面活性剤】
【紫外線吸収剤】【エタノール】【鉱物油】

白繭肌

白繭肌

シミを医療的治療で治す

エトワールレジーナクリニック

■こんなお悩みの方に!
・顔にあるシミやソバカスを取りたい
・最近肌がくすんで来た気がする、トーンアップしたい
・肌のハリが欲しい
・毛穴のたるみが気になる
・肌が元気なく老けた気がする

気になるシミケア【ピコレーザー】

レジーナクリニック 薬事承認取得ピコレーザー

【まとめ】シミを増やさない!今すぐ薄くする(消す)方法

肌に優しいクレンジング10選!敏感肌さんの口コミ高評価はこれ!

シミに効くスキンケアについてまとめてみました。

シミの原因はやはり紫外線が一番深く関係していて、
紫外線を上手に防ぐだけでも数年後の肌質は変わってくると考えられています。

若肌を保てるように、
今日からできる対策を生活の中に取り入れていってくださいね。

優しい泡で毎日洗顔【超人気】のスキンピールバーの口コミ

ノコアの効果と口コミ
妊娠線予防クリーム

肉割れを消す方法 NIPT東京

タイトルとURLをコピーしました