肌のトラブルを避けるには乾燥を防ぐことがとても重要!秋から冬にかけては特に大事

くすみ・黒ずみ・肌トラブル
Pocket

スキンケアの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー ...
◎まるねこママ
◎まるねこママ

お肌のトラブルは乾燥からくるものが多いです。
常に潤いをキープできるように、
肌の乾燥を防ぐスキンケアを知っておきましょう!
特に、秋から冬にかけてはお肌の乾燥で悩む人も増えてきますね
また、この時期に夏の間の紫外線ダメージの回復もしっかりしないと、
シミ・くすみ・シワ・たるみ…というような肌の悩みに発展することも。
ですから、
秋から冬に向かっていくこの時期のスキンケアはとても大切になってきます。



肌の乾燥を防ぐには…どんなスキンケア方法が良いの?

フリー写真] コットンで化粧水をつける日本人女性 - パブリック ...

肌の乾燥を防ぐために、
スキンケアではとにかく化粧水をたっぷり使う!というのは基本中の基本。

実際、
「肌の乾燥を防ぐためにどんなスキンケアをしていますか?」などと聞かれたら、
「化粧水をたっぷり使っている!」と自信を持って言えるという人も多いのではないでしょうか?

でも、
その前にまず汚れをしっかり落とすことが大切。

メイクや汚れが肌に残っていたのでは、
たっぷり化粧水を使っても肌への浸透が妨げられてしまいます。

化粧水を角質層にしっかり届けるためにも、まずはクレンジング・洗顔をきちんと行いましょう。

クレンジングや洗顔料の選び方

スキンケアの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー ...

クレンジングでは、皮膚の皮脂が根こそぎ落ちてしまう…というような洗浄力の高い商品もあります。

確かに汚れをしっかり落とすことは大切なので洗浄力は大切。

また、
ゴシゴシこすると肌を痛めるので、
ゴシゴシしなくてもスルッと落ちる洗浄力のあるものを使ったほうが肌への負担は少なくなります。

しかし、
どうしても洗浄力のあるクレンジングや洗顔料を使うと皮脂が奪われ、肌が乾燥…。

そこでおすすめなのが、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が含まれているクレンジング洗顔料です。

後から化粧水や美容液で保湿するから大丈夫う…というのではな、保湿成分が含まれているクレンジングや洗顔料を使ったほうが良いですよ。

↓メレンゲのような泡立ちで優しく洗顔◎スキンピールバーの口コミ

【ピーリング石鹸:スキンピールバーの口コミ】毎日、どこでも、誰でも、簡単に、洗顔で角質ケア!メレンゲのような泡だちが凄すぎる!!
全国3000の医療機関をサポートしている、日本におけるケミカルピーリングのパイオニア、「サンソリット」。「洗顔」という、顔を洗うだけのこの行為にこそ、スキンケアの基本があります。◎まるねこママ洗顔にこそスキンケアの...
クレンジングウォーターとは?選び方や使い方のコツ
◎まるねこママこんにちは!◎まるねこママです!メイクをした日はお肌のためにもしっかりとしたクレンジングが欠かせませんよね。でも、仕事でくたくたに疲れ切って帰宅するとクレンジングって意外と面倒。お肌に悪いとは思いつつも、1...

クレンジングウォーター

すすぎはしっかり!

インナードライ肌を化粧水で改善!厳選おすすめ11選~原因と保湿成分を ...

クレンジングをした後、
洗顔をしますが、その洗顔の際のすすぎがとても大切

回数としては20~30回くらいが理想です。

きっと多くの人が10~20回くらいと少し少な目、
或いは10回もすすがないという人もいるかもしれません。

でも、すすぎ残しはお肌にとって致命的!

しっかりすすぎましょう。

化粧水をたっぷり

化粧水 - パブリックドメインQ:著作権フリー画像素材集

すすぎをしっかりして、タオルなどで水けを拭いたら「すぐ!」化粧水をたっぷりつけましょう。

バシャバシャつけるのではなく、手のひらで顔を覆うように、
化粧水が肌に入っていくのをイメージしながら、押し込むようにつけると良いですよ。

潤いを閉じ込める

せっかく化粧水で保湿をしても、
空気が乾燥している秋~冬にかけては、
肌から水分がどんどん蒸発してしまうという事態に…。

なので、
その潤い成分を閉じ込めておくことが必要です。

その際におススメなのが美容オイル。

オイルを使うとベタ付くのがイヤ!という人もいるかもしれません。

でも、すべての美容オイルが同じような性質を持っていて、
誰の肌でもベタ付くというわけではなく、人それぞれに合った美容オイルがあります。

トライアルセットなどで試してみても良いですし、
例えばアットコスメなどの口コミサイトで自分と同じような悩み・肌質の人のコメントを探して、同じ商品を使ってみるのも良いと思います。

美容オイルは、化粧水などの保湿成分が肌から蒸発してしまうのを防ぐ役割があります。

また、外部刺激から皮膚を守る(肌のバリア機能を助ける)役割もあるんですよ。

なので、肌の乾燥が進みやすい季節には、美容オイルを使ってみてはいかがでしょうか。

↓おすすめトライアルセットはコチラ↓



敏感肌のための保湿お試しセット0円《送料:150円必要》
【日本オリーブ】 乾燥肌や敏感肌にお悩みで、

「植物由来のうるおいが欲しい!」と言う方に、オススメの美容オイルと基礎アイ テムのセットをお届けいたします。 この機会にぜひお試しくださいませ。

《内容》
・オリーブマノン うるおいバランスローション【保湿化粧水】サンプル1個
 ・オリーブマノン うるおいミルキーエッセンス【乳液状美容液】サンプル1個
   ・オリーブマノン うるおいトリートメントクリーム【美容クリーム】サンプル1個
・化粧用オリーブオイル【美容オイル】サンプル3個

体の中から改善する

乾燥肌の改善はスキンケアが唯一の方法と見なしている方もいますが、それ以外の手段もあります。

皮膚に直接つけるコラーゲンもいいですが、例えばコラーゲンを体内に取り入れて肌の保湿力を高めるという方法もあります。

コラーゲン鍋は美肌にいい食べ物として広く知られています。

ビタミンAは皮膚粘膜を健康にする効果が期待されています。
レバー、うなぎ、にんじんなどがビタミンAを含む食材となります。

ビタミンB2も細胞の再生、成長を促進、皮膚の新陳代謝に必要な栄養成分です。
代表的な食品はレバー、卵、いわし、うなぎ、サバ、牛乳です。肌を整えるには、肌荒れを解消するビタミンB6も欠かせません。
酒かすやマグロ、レバーなどに多い水溶性のビタミンで、皮膚炎の予防研究によって見いだされたものです。

ビタミンEを取り入れ過酸化脂質を取り除くことで、しわやたるみなどを除去できます。
ビタミンA、Cと一緒に摂取することがビタミンE摂取のポイントです。

煎茶やヘーゼルナッツ、アーモンなど植物性の油脂に多く含まれる脂溶性ビタミンで、抗酸化作用があるといいます。

コラーゲンの生成効率を高めるには、ビタミンCがいいようです。

ビタミンCは間接的に乾燥肌対策になるのです。
コラーゲンを取り入れる時は、ピーマンやキウイ、いちごなどビタミンCを多く含むものと一緒に摂取するようにしましょう。
スキンケアによって乾燥肌をケアすることも重要ですが、外側からだけのケアでなく、内部から手を尽くすことも大事です。

取り入れたい成分が多すぎるという場合は、サプリメントを活用してもいいでしょう。

ビタミン類の他、スキンケアと同じく乾燥肌によいとされる成分がいくつか合わせて作られているサプリメントもあるので、手軽に乾燥肌に効く成分を摂取することができます。

サプリメントは手軽に摂取することができるため、必要量を遙かに超えた成分摂取をしてしまう可能性もあるようです。

サプリメントをあてにしすぎず、食事やスキンケアに気を配って乾燥肌対策に取り組みましょう。



[ノコアの口コミと効果]消えた消えないの皆さんの評判を踏まえながら徹底チェック!肌トラブルを癒すNOCORの「あとケア」とは?
出来てしまった肉割れを消すというノコアの実力を徹底チェック!実際に使ってみた効果と感想、皆さんの口コミを集め、なぜ消す事ができるのかのメカニズムも詳しく見ていきます。妊娠線・肉割れを治したい・消したい方は是非チェックしていってください。

↑妊娠線・肉割れが消えた!?ノコアの効果と口コミ?
妊娠線予防クリーム肉割れを消すクリームおすすめランキング↓

肉割れ(妊娠線)を消す方法とは?自力で治すおすすめクリーム&オイルランキングも紹介!
出来てしまった肉割れ・妊娠線にお困りの方必見。肉割れを消す、効果・使用感◎の専用クリームから医療による治療までご紹介しています。出来てしまった肉割れを何とかしたいという方のためのページです!!
タイトルとURLをコピーしました