【スキンケア】古い角質のせいで肌がくすむ時の対策 【肌のターンオーバー】

スキンケア

スキンケアの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー ...
◎まるねこママ
◎まるねこママ

肌の表面に古い角質が溜まってしまうと肌は透明感がなくなり手触りもゴワゴワしてきてしまいます。
表皮に角質が溜まってしまうのは肌のターンオーバーが乱れがちなのが主な原因です。
年齢が上がるにつれて肌の生まれ変わりの速度は遅れていきますが、
それ以外に生活の乱れによってもターンオーバーは遅れてきてしまいます。
そこで今回は肌に古い角質が溜まって肌がくすむ時のケアのポイントについてお話していきます。

↓私がヒドイ首のゴワゴワを改善したオイル&クリームはこちら↓

【古い角質を落とす】

ピーリングの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー ...

本来ならとっくに剥がれ落ちていていい角質がいつまでも肌に残っていることで肌の透明感がなくなりくすんで見えてしまうことがあります。

そのため肌の表面に古い角質が溜まって肌がくすんで見える時はまず不要になった角質を取り除いてあげることが大切です。

そこでスキンケアに取り入れたいのがピーリングです。

ピーリングをすることでふだんのクレンジングや洗顔では落としきれない角質を落とすことができます。

ピーリングにはいくつか種類があり、どの方法にするかで角質の落ち具合やお肌への刺激が変わってきます。

そのため自分の年齢やお肌にあったピーリングを取り入れることが大切です。

また、
ピーリングは毎日ではなく1~2週間に一度のスペシャルケアとして行うのがポイントです。

定期的に古い角質をしっかりと取り除くことでお肌の手触りがツルツルとして透明感も増してきますよ。



◎まるねこママ
◎まるねこママ

↑WEEEDクリアジェル↑は、
ニキビ予防、体臭予防、清浄・殺菌を考えた顔、身体に使用できる薬用のピーリングです。
全身に使えるため、顔だけでなく背中やデコルテ、肘やかかとにもオススメです♪
※定期1個コースの場合1回あたり約54円とコスパ◎です!! 

【肌のターンオーバーを促す】

スキンケアの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー ...

古い角質が肌表面に残ってしまうのは肌の生まれ変わりであるターンオーバーがきちんとできていないのが原因です。

お肌のターンオーバーは10代20代の頃は28日周期ですが、
30代になると約40日、40代になると50日を越えてくるともいわれています。

年齢が上がるにつれて徐々にターンオーバーの周期が長くなってしまうのは仕方がないことです。

ですが、
ターンオーバーの周期の遅れは加齢だけではなく生活習慣の乱れによっても起こります。

そのため生活を整えることでターンオーバーの周期が改善することあるんです。

そこでポイントになるのがこの2つ!

ピーリングのおすすめは?皮膚科、エステ、自宅でのケアで何が違うの?
◎まるねこママピーリングはくすみがとれて透明感のある肌になれると人気の美容法ですよね。最近は皮膚科やエステだけでなく自宅で自分でできるホームケアのピーリングも増えています。でも、あれこれ見ていると悩むのがピーリングの種類...

●睡眠

仮眠の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

お肌と睡眠には密接な関係があるので寝不足が続くと肌荒れを起こしやすくなったりしますよね。

さらに肌のターンオーバーは睡眠時に分泌される成長ホルモンに影響されているので、睡眠は肌のターンオーバーとも深い関わりがあります。

そのため、できるだけ夜更かしをせず12時ごろまでにはベッドに入り夜きちんと眠る習慣をつけることが大切です。

寝る時は電気やテレビを消し部屋を暗くすることで深い眠りにつくことができます。

また、
朝起きてからしっかりと太陽の光を浴びることで体内時計がリセットされるので体の切り替えがスムーズになり、夜も眠りやすくなりますよ。

【マタニティ用の抱き枕】選び方と妊婦さんにおすすめの厳選5枕【本当に必要?いらない?いつから使う?】追記で厳選プラス1のヨギボー!をご紹介
妊娠初期のつわりによる胃の負担軽減や、妊娠、中・後期のお腹が大きくなったことによる寝苦しさの解消、腰痛の軽減におすすめなのが「抱き枕」。私の場合はプレゼントとして抱き枕をいただいたのがきっかけで使い始めたんですが、お腹のおさまりが良くなり、

●食事

朝食の目玉焼きとスープ|無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ

体は食べたものからつくられているので肌の調子を整えるには食事を見直すのもポイントです。

甘いものや脂っこい物ばかり食べていたり、
食事の時間が乱れていたりするとターンオーバーが乱れるのはもちろん、肌の調子が悪くなり吹き出物などもできやすくなります。

肌の状態を健やかに保つには栄養バランスのとれた食事を毎日なるべく同じ時間に規則正しく取ることが大切です。

特に肌をつくるのに欠かせないたんぱく質や、
肌の老化や活性化を防ぐ抗酸化物質やビタミンを多く含んだ緑黄色野菜などをしっかりとるようにします。

外食が多い人でも栄養バランスを気にしてメニューを選ぶだけでも肌の調子は変わってきますよ。

レンチン数分で一流シェフの料理が完成!Fit Food Home(フィットフードホーム)はご存知ですか?【冷凍惣菜ながら美味しいだけじゃなく栄養も計算されつくされてます!】妊婦さんや忙しいママ、ダイエットにもおすすめ!!
忙しいママの毎日のご飯づくり。しょうがない?ことではありながら、少しでもなんとかならないものか・・・永遠の悩みですよね(苦笑)コロナウイルスの影響で外出自粛となり、ガッツリ三食作るループに入り更に大変な今日この頃です。そんな中、 FIT F

【まとめ】

家で仕事しながら”美肌”を保つには!? 在宅の女性フリーランスが習慣 ...

古い角質が原因で肌がくすむ時は体の外側と内側の両方からケアすることで効果を感じやすいです。

定期的なピーリングなどで不要になった古い角質を取り除いてあげると同時に、睡眠や食事など肌をつくる環境を整えるようにします。

肌のターンオーバーの周期が整えば表皮に古い角質が溜まりにくくなるので角質による肌のくすみを予防することにもつながりますよ。


妊娠線・肉割れ等の肌ケアの予防&消すクリームのランキング

タイトルとURLをコピーしました