浄水器とウォーターサーバーどちらが良い??二刀流?両者の良いところ取りの浄水サーバー?

Pocket

私たち人間の体は大部分(6割以上)が水分でできていると言われています

水は毎日体に取り入れるからこそ、
衛生的でおいしいものにしたいですよね


水道水をそのまま飲むという方がだいぶ減ってきて、
スーパーでピュアウォーターを汲んできたり、
ペットボトル、浄水器、ウォーターサーバー・・・
色々な方がいらっしゃると思います。

その中でも
浄水器とウォーターサーバーはどっちがいいんだろう?
この二択で迷う方が結構多いです。
浄水器のメーカーさん
ウォーターサーバーの営業さんに聞いても
それぞれ良い事ばかり言うので余計に迷っちゃいます。

正直、
それぞれメリットデメリットがあるので、
それを踏まえて自分に合った方を選んでみてください。
今回はそのあたりをご紹介していきます。

スポンサーリンク

浄水器とウォーターサーバーのメリット・デメリット

浄水器のメリット・デメリット

浄水器の写真

浄水器とは水道の蛇口に取り付ける浄水器具のことをいいます。
(そんな事知ってますよね)
水道水の中の
有害物質をろ過して取り除いて、安全でおいしい水にする目的で、
現在多くの方が利用しています。

浄水器のメリット・デメリット表

メリットデメリット
★市販もされていて導入までが手軽
★スペースをとらず取り付けや設置が簡単
★低価格のものもあり気軽に購入できる
水回りにしか設置できない
★セルフメンテナンスが必要
★カートリッジの交換が定期的に必要

メリット皆さんが使われている理由としては、
手軽さとコストが一番でしょうか。
ピンキリとはいえ非常に低価格で設置できるものもあるので、
水道水をそのまま飲みたくないけど、とにかくコストはかけたくない!
という方がとりあえず取り付けるのに向いています。

デメリットとしてはカートリッジの交換が定期的に必要であるという事と、
当然ながら水回りでしか使えないという事です。

また、
浄水器は取り付け方のタイプやフィルターの種類がさまざまあります。
かかるコストも違いタイプによっても、
それぞれメリット・デメリットがあります。
・活性炭フィルター・マイクロフィルター
・セラミック式フィルター・逆浸透膜フィルターなど
詳しくはこちらで→浄水器フィルターの種類と性能

ウォーターサーバーのメリット・デメリット

オシャレなフレシャススラット

安心・安全のお水を飲めて、
お茶やコーヒー、カップラーメン、
更には災害時のストックにもなる便利なウォーターサーバー
ウォーターサーバー自体はレンタルか購入し、
水を定期的に購入するサービスになります。

ウォーターサーバーのメリット・デメリット表

メリットデメリット
★冷水と温水がいつでも使える
★コンセントさえあれば家のさまざまな場所に設置できる
★災害時の備蓄水としても使える
★水代サーバー代などの費用が浄水器に比べて高い
★設置スペースが必要
★セルフメンテナンスが必要

ウォーターサーバーのメリットは、
コンセントさえあれば、どこでも冷水、温水の両方が楽しめるという事。
わざわざキッチンへ行くことなく、近くにセットを置いておけば、
おやつ等で温かいお茶やコーヒーが作れます。
また、何かあったときの備蓄用の水としても活躍します。
最近では地震や水害などで水道が使えなくなったりすることをニュースで見かける事もありますよね。

デメリットとしては、
水代が当然かかりますので、それなりの費用がかかるという事。
そして、A4サイズ程度の設置場所が必要です。

浄水器とウォーターサーバーどっちが良い?

あえて、どちらが良いか、どちらが自分に合うか判断すると、
すでにメリット、デメリットで答えは出てしまっていますが、
コスト面の問題でしょうか。
コストで言うと、水代に大きな差が生まれます。
水道代の安さに比べ、
ウォーターサーバー(天然水メーカーの場合)は500ml換算で70~90円ぐらいします。

天然水いつでも温水がでるメリット・備蓄メリット
といった部分にこの金額を払う事に価値を見出せるかどうかになります。

浄水器・ウォーターサーバーの二刀流が実際は多い

こういった記事を書いておきながらなんなんですが、
すべての水をウォーターサーバーで賄う事は不可能ですし、
予算の問題もあるので、
実際は浄水器で普段使いし、
飲み水、お茶、コーヒー、ミルク、カップ麺などをウォーターサーバーで利用。
というような方が多いと思います。
これくらいの利用であれば、
ウォーターサーバーの水を各メーカー1単位(4000~5000円)/月で使えるので、
こんな形で二刀流の方が多いような気がします。

浄水器とウォーターサーバーの良いとこどりの浄水サーバー

最近では、浄水器とウォーターサーバーを合体させたような、
浄水サーバーをご存知でしょうか?

サーバー本体に水道水を取り込み、
浄水フィルターを通してタンクにためる構造で温水・冷水が楽しめます。

サーバー本体のレンタル料でけが定額でかかるものの、
水道水を使うため、いわば飲み放題ともいえます。

現状、
水道にそのまま直結するタイプと、
水道水を自分で流し込むタイプがあり、
キッチン回りで使う事が多いなど用途によって選べば良いと思います。

水道直結型・浄水型ウォーターサーバーランキング

ミルクアップ・ミルクスルーブレンドの効果・口コミ・評判

最近話題のウォータースタンド【浄水サーバー】



WATERSTANDは、
水道からつなぐだけでお水の工場で行うのと同等の高機能浄水をご家庭内で行い、
定額の利用料金だけ(電気代・水道代を除きます。)で美味しいお水が使い放題になります。

純水を作れるRO逆浸透膜フィルター搭載のプレミアムシリーズはもちろん、
低価格でも高い除去性能を実現した陽電荷ナノ繊維フィルター搭載のナノラピアシリーズで これから宅配水や浄水器の利用を検討している方の幅広いニーズに対応しております。

『定期的なフィルター交換』、
『訪問メンテナンスやアフターサービス』、
『経年劣化に対応するためのサーバーの交換』
はもちろん 、
『利用開始に際した取り付けの費用』まで全てレンタル料金に含まれております。

飲料用だけでなく、
毎日の料理・赤ちゃんのミルクや離乳食、
あるいは犬 猫 小動物等ペットの飲み水等にも 冷水・温水・常温水が使えてとっても便利に気兼ねなく使えます。

詳細や申し込みはコチラから

お水はもう買わない!自宅で造るおいしいお水【ウォータースタンド】


宅飲みにも便利なウォータースタンド

ウォータースタンドの口コミをチェック

水道水をタンクに注ぐだけのハミングウォーター【浄水サーバー】

ハミングウォーター おいしいお水が飲み放題

ハミングウォーターなら、
水道水との直結ではないので、
取付などが不要です!

なんと水道水を汲んで、注ぐだけ!!
めちゃくちゃ簡単です。

そして月額2,900円(税別)の定額料金で安心してご利用いただけます。
お水は水道水なので飲み放題!
さらに交換時期に合わせて定期的にフィルター(無料)を届けてくれるので、ずっと安心です!!

申し込み・詳細はこちらから!!

浄水型ウォーターサーバーのHumming Water【ハミングウォーター】

ハミングウォーターの口コミをインスタでチェック

ウォーターサーバーもやっぱり人気です

◎まるねこママ
◎まるねこママ

浄水サーバーをご紹介してきましたが、
コスト面なんかを考えると、
浄水器+ティファールや浄水サーバーを使うのが良いかなとも思いますが、
個人的にすべて使って飲んだ結果、
お水の味はやはり天然水のウォーターサーバーが一番なんですよね(苦笑)
浄水器→ウォーターサーバー→浄水サーバーの順で使って結局ウォーターサーバーに戻ってきました。
確かに、浄水サーバーなんかはカルキ的な部分は除けているなという感じなんですが、
ウォーターサーバーを使っていた時はそんなに実感はなかったものの、
ウォーターサーバーの天然水って美味しかったんだなぁって改めて感じました。
主人はそんなに変わる?って感じなんですが、
味に敏感な方は天然水ウォーターサーバーがおすすめですね。

ママ&赤ちゃんにおすすめウォーターサーバーランキング

【妊婦さん・ママにおすすめ】
最強の葉酸サプリ→プレミンの口コミ
妊娠線予防クリームランキング肉割れを消す方法ノコアの効果口コミ
新型出生前診断とは?NIPT八重洲セムクリニック新型出生前診断東京