きちんとキレイ!35歳を過ぎたらちょっとした変化をプラスして差をつけよう

30代女性おすすめファッション31選【2020春】上級者見えするスカート・パンツ・アウターは? 厳選コーデ集 | Oggi.jp
◎まるねこママ
◎まるねこママ

きちんとキレイ!35歳を過ぎたら上品さをプラスして差をつけましょう!

スポンサーリンク

35歳を過ぎると今までのファッションがかわる?



20代のときより、ボディラインが変化してくる時期があります。

35歳を過ぎたら、20歳のころに着ていたファッションが似合わなくなってしまった気がする……

そんな悩みをもったことはありますか?

今回は、35歳を過ぎたとき、ちょっとしたコツを気にするだけで、同世代とは差をつけるコツをご紹介します。

すべての服を取り替えるのは、厳しいですが、ちょっとしたポイントを意識するだけで、きちんとしたオトナのキレイがめざすことができます。

ファッションを意識した3つのポイント




年齢を重ね、新しいファッションを探していく楽しみもあります。

今回は、どうしたら自分にあったコーディネートを見るけることができるのか?

さらに持つべきアイテムのチョイスはどうすればいいのか?

そういったことも含め、3つのポイントがあります。

1.全部のコーデを同系色にせず差し色をいえれて変化を

自分の好きな色がある場合、同じような服を選んでしまいがちになりますね。

シックに見せたいから、全身真っ黒コーデでクールにきめるというのもありかもしれません。

ですが、年齢を重ねるたびにおすすめなのは、明るい色です。
派手は色はちょっと苦手という人もいるでしょう。

そんなときは、差し色に一色だけでも明るい色を取り入れてみるのはいかがでしょうか。

トップスでもいいし、スカートでもいいでしょう。

鮮やかな赤や青、淡い黄色もいいかもしれません。

でも、やっぱり自信がないなと言う場合は、スカーフやストールに鮮やかな色をいれてもいいでしょう。

顔周りを明るくすると、顔色もよくみえ、明るい印象をもたれます。

普段よりも明るめな色で、今までとは違った変化を楽しむのもいいでしょう。

2.スタイルモデルは同年齢を参考に

いざお気に入りのアイテムが見つかったけれど、実際自分に合うか心配。

そんなときがありますよね。

自分の年齢にふさわしいかとわかるのは、実際着ているモデルさんを参考にするとよいでしょう。

ネットでは、さまざまな世代の人がアイテムを紹介してくれていることがあります。

プチプラコーデを紹介しているブロガーさんも多いので、自分の体型と肌色、真似てみたい雰囲気の方を選んでみて、同じ年齢の方を参考にするといいでしょう。

最近はYouTubeやInstagramなどでもファッションを紹介している人も増えてきたので、自分が参考にしたい方をフォローしてみるのもいいですね。

3.お気に入りアイテムを取り入れて高級感をプラス

プチプラなものが手に入りやすく、ついつい全身選んでしまいがちになってしまいます。

35歳を過ぎたら、服のシルエットがある程度キレイなものを着るのをおすすめします。

お腹周りや気になるのは太ももだったり。それをうまく隠してくれながらも、やぼったくならずにキレイに着こなしができます。

プチプラなお洋服だけでなく、少し値段がよく上質なものもコーデに取り入れたいですね。

すべてを上質なものにすると、どうしても予算的に厳しくなります。

自分が気に入って、長く着られそうなものをしっかり選んで、ファッションにとりいれていきましょう。

長く着ることができれば、それだけコスパはよくなってきます。

そのものの値段ではなく、何回着ることができるのかという視点でお洋服を選ぶのもオトナ女子の上手なお買い物の方法です。

まとめ

いかがでしたか?

ちょっとしたコツで年齢にあわせたコーディネートを楽しむことができます。

いつまでもファッションを楽しみたいですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。