ダイエット関連読み物アレコレ2 ランニング・筋トレほか

肋骨矯正後の変化に嬉しい驚きを感じています。 | 東京都府中市の妙見 ...

ダイエット中、ダイエット後に絶対しておいた方が良い肉割れ対策

◎まるねこママ
◎まるねこママ

こんにちは!◎まるねこママです!
女性の気になるキーワードといえば「ダイエット」。
そのダイエットに関する読み物をいくつか用意しましたので、
気になる所だけ目次からどうぞご覧ください!
今回第二弾です!!

成功率95.7%のダイエット指導【Plez】

ダイエット方法のアレコレはこちらから

スポンサーリンク

ランニングのダイエット効果を最大にする方法

ランニングの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー ...

ランニングを続けて体を引き締めたいと考えている人はたくさんいらっしゃいます。

どのようにしてランニングをすればダイエットがスムーズにできるかは、事前に把握しておきましょう。

ランニングの有酸素運動によって、
脂肪が燃焼しはじめるのに20分かかるので、これ以上は続けるようにするのがポイントになります。

ハードなランニングをする必要はありませんので、隣の人と会話ができるくらいの運動量を維持しましょう。

ランニングは毎日しなければダイエットに結びつかないと考えている人もいるようですがそんなことはありません。

週に3~4回くらいの頻度でランニングをすればダイエットになりますので、日々走ることにこだわることはありません。

筋肉に疲労物質が留まっていると脂肪燃焼がしづらくなりますし、毎日のノルマに設定するとやりにくさを感じる人もいます。
隔日ペースでランニングを行うことでダイエット効果も得られますし、筋肉の休養も確保できるでしょう。

時間帯は朝が適しており、人間の体は寝起きの時点が一番脂肪が燃えやすい状態になっているからです。

適度な運動をすることで体内時計の切りかえもできますので、身体の状態を整えることができるようになります。

ダイエットのためにランニングを行う場合、時間帯や回数を調整して、続けやすい習慣を確立することです。

女性の体型維持と運動

ダイエットのためにランニングしている瞬間のフリー画像|おしゃれな ...

適度な運動が女性の体型をキープする効果があります。

体重を減らすためにすべきことは食習慣の見直しですが体型を整えるには食事を変えるだけでは十分ではありません。

30代を超えたら、1日少なくとも20~30分の運動が必要であるという調査結果もあるようです。
毎日20~30分も運動をするのは簡単ではないとは思いますが、体型キープのためスケジュールを見直すなどして時間を作るようにしましょう。

女性の体型維持の為に一番簡単にできる運動と言うとウォーキングがあげられます。
ダイエット効果が高い運動といえばジョギングやマラソンですが無理をして不得意な運動をしても継続できずにやめてしまいがちです。
体を動かす習慣がほとんどなかったという場合は、ウォーキングが手頃です。

フラフープやダンベル運動にも着手しやすく、気軽に開始することができます。
ダンベルは特に背中や二の腕、ウェストなどの脂肪が気になる人にとって適した運動です。
毎日5分ずつぐらいから始めて、徐々に時間を増やして20分の運動を2セットすれば、体型が随分とすっきりしてきます。
ダンベル運動で胸の上の筋肉を強化することは、バストの張りを取りもどす効果が期待できるといいます。

フラフープは、プラスチック製の輪で誰でも簡単にウエストの運動ができます。
お腹のぜいにくが気になるという人には特におすすめです。

女性らしい体型を保つだけでなく、フラフープはインナーマッスルを鍛えて内臓脂肪を燃焼させ、メタボリック症候群の対策効果が期待できる運動だといいます。

体脂肪を効率的に落とすために必要なダイエット方法とは

運動しているのに痩せない人必見】ダイエットとストレッチの関係 ...

ボディバランスをチェックした時にへこむところがへこんでいないのは体脂肪のせいかもしれません。
お腹は体脂肪がつきやすい場所なので、ウエスト周りに脂肪が増え始めていないかは常にチェックしたほうがいいでしょう。

体脂肪は一旦つき始めるとどんどん増えていきますので、はやめの対策をスタートすることをおすすめします。
身体に蓄積されている体脂肪が多くなりすぎるとダイエットが大変ですので、状況が深刻にならないうちに始めましょう。

女性と男性とでは、体脂肪の蓄積の仕方が違います。
女性のほうが体脂肪の蓄積効率は良いと言われています。
適度な運動をして、貯め込んである脂肪をエネルギーにつして使ってしまうことがダイエットには適しています。

日々の有酸素運動で、脂肪の燃えやすい体質をつくることができます。
音楽を流して、体を動かすエアロビクスやジャズダンスは、楽しく体を動かすことで、
飽きずに長く運動を続けることができ、共通の趣味を持つ仲間を得られるという点でも有意義です。

一方で自分だけでジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を淡々とこなしながらダイエットを行う場合は、やはり途中で挫折してしまう人も多くなります。

やる気をもって続けることができるかがダイエットの成否を分けるでしょう。

長く続けることができなければ結果も出ませんし、体脂肪を一時的に減らしたとしてもまた元通りになることもあります。

様々なダイエットの方法がありますが確実に体脂肪を減らしたいと思うなら、継続しやすい方法を選択することが大事になります。

ふくらはぎダイエットとリンパマッサージ

ダイエットのためにランニングしている瞬間のフリー画像|おしゃれな ...

ふくらはぎのリンパ液が停滞しており、むくみによってふくらはぎが太く見えている人は、リンパマッサージをするとダイエット効果があります。

ふくらはぎのむくみとは、疲労が解消しきれずに残ったものです。

むくみがあるふくらはぎはますます疲れやすくもなります。
リンパの流れを促進し、疲労物質をふくらはぎから押し流しましょう。
ふくらはぎダイエットは、体重よりも見た目がすっきりしたかどうかが大切です。
ふくらはぎの疲れを取りのぞき、すっきりした気持ちで1日を終えるには、マッサージオイルを使ってバスタイムの後などにふくらはぎを揉むことです。

マッサージオイルを使った本格的なマッサージができない人でも、手軽にできるオイル不要のマッサージがあります。
まず、つま先立ちになってふくらはぎをよくのばします。それから椅子に座り、足首からふくらはぎの下まで、上から順々にマッサージをします。
十分に揉めたら、ふくらはぎが中央になるようにぐるりと円を描く範囲で、固いところを集中的にマッサージしていきます。
前、後ろ、前、後ろとつま先を動かして仕上げを行います。
自分のペースに合わせて、数回繰り返すことでリンパの流れが良くなり、ダイエット効果が期待できます。

体重を少なくすることがダイエットだと思っている人は少なくありません。

マッサージでリンパの流れをよくすることが脂肪を燃焼させることと同じくらい、ふくらはぎのダイエットでは重要になっています。

二の腕のダイエットが難しいと感じる理由

ボディメイクトレーナーの仕事って?年収・資格を紹介 | トレーナー ...

二の腕のシェイプアップを目指しているけれど一向にスリムにならないという人はたくさんいますが何をすれば二の腕は細くなるでしょう。

上腕三頭筋は、二の腕の後ろから横にかけて広がる筋肉です。上腕三頭筋は、物を押し出すために使うので、普段の生活ではほぼ使うことはありません。
上腕三頭筋は雑巾がけの時に使う筋肉ですが最近は大掃除でもしない限り、雑巾よりも掃除機をかけたり、モップを使うことが多くなっています。

筋肉は鍛えなければ弱くなります。筋肉がないと、脂肪を燃やすことが難しく、脂肪が増えます。

筋肉が衰えると血液を送り出す作用が弱まってしまうので、身体がむくみやすくなります。
二の腕にたまった老廃物は、周辺の脂肪細胞と結びつきセルライトが出来る原因になります。
ダイエットをしたくても、セルライトがあるとそう簡単にはできません。

普段から運動不足の生活を送っていると代謝が下がって筋肉が減り、ダイエットしづらくなります。
血液の流れを促進し、筋肉のこわばりをほぐすマッサージが二の腕ダイエットでは有効です。

マッサージを受けると血液やリンパ液が流れやすくなりますので、残っていた老廃物の排出もできます。
バスタイム直後の体温が上がっている時は血液の巡りもいいので、マッサージにちょうどいい時です。

二の腕ダイエットは難しい面もありますが体の仕組みを理解して効果のある方法を選択すれば、誰でもダイエットできるようになります。

減量のための食事やレシピ

糖質制限ダイエットに成功した人が陥るリバウンドの落とし穴 ...

減量を効率よく進めるためには、食事の栄養バランスに気を配ったレシピにする必要があります。

運動の習慣を組み込むことと、食べ過ぎに注意をして食事の内容を見直すことが減量の成否を左右します。
カロリーの消費量と、摂取量だけでつじつまを合わせようとすると、思うようにいかないことがあります。

食事を見直す場合には摂取カロリーだけでなく、体内時計のリズムに合わせて規則正しく食べることが重要です。
人間の体は、血糖値の高い状態が続くと太りやすくなり、低い状態では痩せやすくなっています。

血液中の糖が減少し始める頃合いを見計らって食事をすることにより、体に負担の少ない減量をすることが可能です。
朝食を抜いてしまうと体の代謝が低下しやすくなり、太りやすい状態になるので、3食バランスよく食べることが大切です。

日中、活発に動けるように朝食のタイミングで糖質多めの食事にします。
朝ご飯抜きダイエットや炭水化物抜きダイエットなど、特定の栄養素を抜いたり、食事の回数を減らすダイエットをする人もいます。

栄養バランスが悪い食事をしていると一時的に体重が減ったとしても、リバウンドする確率が高いのであまりおすすめできません。

カロリー摂取量を減らしたいからと、食事の分量を減らしていると、足りない栄養素が出てきて、健康によくない作用が起きます。

人体にとって必要な栄養成分をきちんと摂取できるようにカロリー制限中の食事でも、栄養バランスを考えることが大切になります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。