【妊娠出産】抱っこひもとベビーカー、赤ちゃんにはどちらが良いの?

赤ちゃんと一緒にお出かけしたいなら、お散歩グッズが必要です。

真っ先に思いつくのは、

「抱っこひも」
「ベビーカー」


ではないでしょうか?

しかし、
どちらにもメリットとデメリットあり、
迷ってしまうパパ・ママも多いはずです。

それでは、どちらを選べば良いのか?
見ていきましょう。

スポンサーリンク

抱っこひもとベビーカーどちらを使うべき?

結論から先にお伝えすると、
どちらかを選ぶのではなく「状況に応じて使い分ける」と良いでしょう。

つまり、
金銭的に余裕があれば・・・・2製品持ちをすべきです。

なぜなら、
抱っこひもとベビーカーは同じ乳幼児運搬用具ですが、
それぞれで使うべきシチュエーションが異なります。


例えば、
抱っこひもは雨が降っている時や人が多い場所などで、
周りに迷惑をかけずに赤ちゃんを運べます。

パパママの胸元(背中)に密着させて移動できるため、
歩行者や自転車、自動車との接触頻度もベビーカーより低いでしょう。

また、
小回りがきくため、階段の上り下りや公共交通機関の利用にも適しています。

両手が使える点もメリットと言えるはずです。


しかし、
抱っこひもは赤ちゃんの体重をパパママが背負うことになるので、長距離移動には不向きです。

使い方を間違えれば、
体を締め付けてしまい赤ちゃんが失神や脱臼するかもしれません。

慣れないうちは距離感覚が掴めず、
赤ちゃんを壁やドアにぶつけてしまうこともあるでしょう。


その反面、
ベビーカーは乗せて押すだけなので、パパママへの負担も少なくて済みます。
小柄なママはやっぱりベビーカーが良いかもしれませんね。

赤ちゃんを何かにぶつける心配もないでしょう。

ベビーカーには荷物を収納できるバスケットが付いているので、
赤ちゃんとの散歩ついでに買い物袋を積んで運ぶことも出来ます。

ベビーカー内部には赤ちゃんを入れてもスペースが空きますので、
お気に入りのおもちゃなども置いてあげられます。

多機能トイレを見つけられれば、急なトイレでも安心です。


ただし、
ベビーカーにもデメリットがあります。

それは、抱っこひもではメリットになっていた点です。

人の多い場所では邪魔になりやすく、
階段の上り下りはベビーカーを持ち上げなくてはいけません。

公共交通機関も利用しづらく、
ベビーカーのサイズによっては駅の通常改札口を通れないのです。
混む時間帯は、心無い人の厳しい視線を浴びることも・・・(苦笑)


また、
赤ちゃんにも好き嫌いがあります。

パパママと離れたくない甘えん坊の赤ちゃんなら、
ベビーカーに乗せると大泣きするかもしれません。

お子さんが好奇心旺盛であれば、
視界が遮られないベビーカーの方がご機嫌になるかもしれません。

絶対にこうすべき!という正解はないため、
まずは使うタイミングからどちらを選ぶか決めてみましょう。

◎ねこママ
◎ねこママ

私個人的には、ベビーカーに頼ってしまいました。
腰も弱いのであまり負担をかけるのが難しかったので(苦笑)
友人の結婚式にもベビーカーで連れてってしまいました。
(しっかり事前了承は得ましたが・・・・)
混む時間帯を避ければ、バリアフリー?というか、
都心は特に困る事が少なくなってきていますね!

【着後レビューで特典】ベビーカー 3輪 3ホイール 日よけ リクライニング A型ベビーカートライル TRILE ネビオ Nebio#RMC

価格:12,800円
(2020/6/6 14:58時点)
感想(215件)

抱っこひもについての疑問

Q.製品やカラーはたくさんあるの?

A.育児パパがメディアでも取り上げられるようになり、抱っこひもの種類も増えています。

一昔前は女性向けカラーばかりでしたが、今では黒やカーキなどの男女兼用カラーも多く販売されています。



Q.新生児でも使える抱っこひもはあるの?

A.首がすわる前の新生児には、ベビーカーの方が良さそうですよね。

そういう時は、縦抱きの製品を選べば大丈夫です。

首を安定させるための専用アイテム付き製品もあります。



Q.おんぶ用と抱っこ用の2つを買うの?

A.基本的には別々で売られていますが、
おんぶと抱っこのできる2WAYタイプも販売されています。

外出や家事の時など、シチュエーションによって抱っこする位置を変えられます。



Q.抱っこし続けたら体が痛くならないの?

A.これは抱っこひも1番の悩みですよね。
生まれたばかりの赤ちゃんでも約3kgあり、1ヵ月後には倍ほどに増えます。

毎日抱っこすればそれだけで疲れてしまいます。

そこでオススメなのが、肩や腰の負担を減らせる仕組みの腰ベルト付き抱っこひもです。

抱っこひもで子育てをしたい人には必見でしょう。



Q.ベビーカーよりもコンパクトですよね?

A.場所を取らないことが抱っこひものメリットです。

ただし、硬い素材が使われている製品も少なくないため、
予想していたより邪魔になったという意見も聞きます。

製品の構造上、ベビーカーと比べれば間違いなくコンパクトですが、
購入する時には折り畳めるのか必ずチェックしましょう。



ベビーカーについての疑問



Q.玄関が狭いなら抱っこひもにすべき?

A.ベビーカーの1番の問題点は、
抱っこひもよりも場所を取ることです。

初めての赤ちゃん誕生であれば、
まだ広い家には住んでおらず玄関も狭いかもしれません。

そのため、
玄関に置けるほどコンパクトに折り畳めるか、
車のトランクの中に保管できるかなどから購入を検討しましょう。



Q.買うなら四輪より三輪タイプ?

A.ベビーカーには三輪と四輪タイプがあります。
デザイン性と操作性にこだわるなら、三輪タイプが良いでしょう。

しかし、
四輪タイプよりも製品が大きくなるため、重くなりがちです。

赤ちゃんの快適さ重視の製品になると、駅の改札口を通れない大きさのものもありますので、
公共交通機関を利用する機会が多いなら軽量化されたベビーカー又は四輪タイプを選ぶべきです。



Q.新生児でも使えるベビーカーはあるの?

A.背もたれを180度たおせる製品を選べば、
首のすわっていない赤ちゃんでも安全に乗せられます。

ただし、
赤ちゃんは空を見るような格好となるので、
日差しを十分に遮れる大きめのほろ付き製品を検討しましょう。



Q.夏生まれの赤ちゃんでも大丈夫?

A.6月から9月生まれの赤ちゃんは、
ベビーカーでのお散歩も炎天下の中となります。

アスファルトからの熱を浴びれば熱中症を引き起こしたり、
火傷をすることも考えられます。

そんな夏生まれの赤ちゃんを持つパパママから人気なのが、
ハイシートタイプのベビーカーです。

従来の製品よりも座席が高いため、
地面の熱から赤ちゃんを守ってくれるのです。



Q.ベビーカー高すぎませんか?

A.新生児対応、付属品装着可能、軽量化素材使用、振動対策済み、ハイシートといった機能性の高いベビーカーになると、1台10万円を超えます。

ある程度の機能を備えたシンプルな製品でも5万円から7万円はしますので、家計には大打撃かもしれません。

ただし、
人気の抱っこひもでも2万円から3万円はしますので、ご両親におねだりしてみてはどうでしょうか?



まとめ

抱っこひもとベビーカー、
どちらを購入するにしても決して安い買い物ではありません。

また、
実際に乗る赤ちゃんが私たちのように感想を言ってはくれないため、買ってから後悔することも多いでしょう。

そのため、
ご両親やママ友にも是非相談してみましょう!
細かな部分で気になる点や近しい仲だからわかるメリットデメリットもわかるかもしれません!

育児に関しては、これが正解というのもないので、
色々調べたり聞いたり幅広く情報を集めるのが良いですよね。

また、
最近では、抱っこひもやベビーカーのレンタルショップもあります。

ベビーカーですら人気製品を1か月5000円程度で借りられますので、
悩んでいるなら借りて使ってみるのもアリかもしれませんね。

↓レントリーなら品薄のスイッチや、べビーカーもレンタル出来ちゃいますよ!↓

rentry(スイッチレンタル)

[ノコアの口コミ]出来てしまった妊娠線・肉割れを消すという効果を消えた消えないの皆さんの評判を踏まえながら徹底チェック!正中線やセルライトお尻の黒ずみといった肌トラブルを癒すNOCORの「あとケア」とは?
今回は、消えないと云われる妊娠線(肉割れ)を消す「ノコア」のご紹介です!!累計販売50万本突破のその実力とは・・・!?その効果の根拠と、実際の皆さんの肉割れが消えたという口コミ、評判、使用感・効果を徹底分析していきます。私は、首のゴワゴワと

妊娠線・肉割れを消すノコアクリームの効果と口コミ

電動歯ブラシのサブスク!!月280円で使えちゃいます

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。