【関西で新型出生前診断(NIPT)を受検できるおすすめ施設】大阪・京都《2020年最新版》奥野病院ほか認可施設一覧と検査の流れや口コミ・評判も

ご妊娠おめでとうございます。

どんな赤ちゃんが産まれてくるのか、非常に楽しみですね!!

そんな楽しみとともに、
順調に育ってくれているかな?
健康な子が産まれてくるかな?

気になる妊婦さん、パートナーさん、そのご家族も多いかと思います。

待望の妊娠、
そして今度は、
安心したマタニティライフ・出産を迎えたいという方のために、
2013年より、
NIPT(新型出生前診断)がはじまっています。

NIPT(新型出生前診断)では、
非常に精度が高く、
採血のみという負担のない検査
で、

ダウン症候群(21トリソミー)をはじめとした、
エドワーズ症候群(18トリソミー)
パト―症候群(13トリソミー)といった 、

先天性の疾患(染色体異常・形態異常) の有無を調べることができます。
(赤ちゃんの性別もわかります)

【NIPT】新型出生前診断でわかること先天性疾患と染色体疾患とは

現状、
日本では歴史も浅く、
35歳以上の妊婦さんでないと、
いわゆる認定施設ではNIPT検査を受けられないなど(若い妊婦さんは認定外施設で可能)、
そこまで積極的ではないため、
妊婦さんにとって非常に気になる検査ではあるものの、
情報や口コミも少なく、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

しかし、
海外ではこのNIPT検査は主流になってきており
公費ですべての妊婦さんを対象にしている国もあるくらいです。

実際検査としては優秀で、
負担なく、精度が高いというのは疑いようはありません。

クリニックでは採血のみ行い、検査自体は専門機関へ送られて行われるため、
判定の精度には認可・認可外など受ける場所での違いもなく
どこの施設で受けても高い精度の結果を得られますので問題ありません。
(若い妊婦さんも、たくさん受検されていますのでご安心ください!!
私が受けに行った時にご一緒した方も若いママが多かったです。)

せっかく授かった命が、
健康である事、ダウン症ではないことを確認することは悪いことではありません。

(検査の結果をどう受け止めるか、どうするのかだけはパートナーとしっかり相談しておく事は必須です。)

安心したい方、どうしても気になる方は、
お近く、アクセスの良いクリニックで受検してみてはいかがでしょうか。

今回は関西でNIPTを受けられるクリニックのご紹介です。

スポンサーリンク

関西(大阪・京都)でNIPT《新型出生前診断》を受けられるクリニック

【大阪】 奥野病院《おすすめ新型出生前診断施設(年齢制限なし)》

八重洲セムクリニック・奥野病院

◎ねこのイチオシおすすめ!

【大阪】奥野病院のNIPT特徴


直接9,000件以上という圧倒的なNIPT検査実績があり、
日本で初めて、年齢制限のないNIPT、染色体検査及び微小欠検査を提供した医療機関です。

もちろん 担当医は安心の産婦人科医 。信頼のおける施設であります。

毎月200名以上の方が予約、受検しており、安心を手に入れています。

アフターフォローも万全、対応も迅速かつ丁寧
NIPTの結果が陽性となる可能性は100人に1人程度とかなり低い確率のため、
総検査数が、数百件,1,000件、2,000件程度の検査実績の少ない検査機関では陽性という結果について触れた機会がほとんどない可能性があります。
(ほとんどの施設が数百件程度の実績)
奥野病院では
結果が陽性だった場合のカウンセリング及び羊水検査も含めてすべて当院でしっかりフォローしておりますので安心して検査を受けて頂くことが可能です。

1回の来院、1人での来院で完結!
夫婦揃っての来院が難しい方、仕事で忙しい方も予約当日に来院するだけですべて完結です。
つわりなどが辛い妊娠初期でもありますし、1回で完結は非常に楽です。
予約日にクリニックへ向かい採血のみで完結です。(全部で概ね40分)
採血後はあとは検査結果を待つだけです。

WEBから簡単にNIPT予約が可能です!
奥野病院でのNIPTには、WEBからの予約が非常に便利です。
PC・スマホから公式HPへ行き、病院と日時を選択するだけ、60秒で完了します。
公式HPは→奥野病院NIPTはコチラ


アクセスも良好!
天王寺駅徒歩 10分 寺田町駅徒歩 5分 河堀口駅徒歩 7分
各種公共機関から徒歩数分の好アクセス!

◎ねこママ
◎ねこママ

奥野病院の実績を見てもわかる通り、
たくさんの妊婦さんがNIPT検査を受けているんです!
考えることは皆同じで、若いママもたくさん検査されています。
赤ちゃんの健康を確認して安心したマタニティライフを送りたいのは皆さん一緒。もちろん検査時の不安もありますが、ずっと不安を抱えたまま出産まで悩むよりは良いのではないでしょうか。
ご主人が検査を希望する(すすめる)事も多いようです。
(実は私のパターンです。やっぱりみんな我が子の状態気になりますよね・・・。)

↓年齢制限のないNIPT検査クリニックはコチラ!WEB完結の簡単予約も↓
奥野病院NIPTはコチラ

奥野病院の検査の流れ《大阪のNIPT》

①《予約》
奥野病院NIPTはコチラ 公式HPよりWEBで60秒完結の予約ができます。
スマホからももちろんOKで、
ちょっとビックリするくらい簡単に予約出来ちゃいます(苦笑)
《↓予約画面↓》

NIPT八重洲セムクリニック予約

奥野病院の検査日は日曜日のみになります。
時間帯は午前の部、午後の部があり20分おきの時間設定になっています。

➁当日クリニック到着
受付を済ませ、問診票を受け取り記入(印鑑が必要です)し提出。

説明を受ける
先生から説明を受けます。
内容としては、NIPTの基本的な内容(検査からわかる事等)、検査後のフォローに対することになります。質問などがあればしっかりと真摯に対応してもらえます。

先にお会計
説明後に待合室にてお会計。
奥野病院では基本検査196,000円(税別)になります。
NIPT検査は基本検査のみで全く問題ないと思います。

➄ 採血
あとは採血に呼ばれ検査終了になります。

全体としては待ち時間合わせ、およそ40分程度になります。

奥野病院NIPT検査後のフォローに関して

羊水検査をクリニック負担で実施可能
検査結果が陽性になって、確定検査の羊水検査に進むことになっても費用の心配はいりません!
(※羊水検査の費用については、当院のNIPTを受けた妊婦様についてはクリニックが費用を全額負担し提供しています。)
また、
人工中絶手術を希望される場合も手術の対応が可能です。


検査後のフォロー体制と微小欠失の羊水検査について

当院では、NIPTの提供と羊水検査は同一医療機関が行うべきだと考えており、検査結果が陽性だった場合、患者様への再診察及び羊水検査の提供等の検査後のフォローは徹底しております。
これまでにも、検査結果が陽性だった方でご要望があった際には、すべての方に再診察と羊水検査を提供しております。

現在、微小欠失を対象とした羊水検査は一般的な検査ではないため、国内ではNIPTで検査できる微小欠失すべてに対応した羊水検査を提供している医療機関はほとんど存在しない状況です。その為、NIPTで微小欠失検査を受ける際は、微小欠失に対応した羊水検査が可能かかどうか確認することが重要です。

当院では、微小欠失検査を提供する医療機関の責任として、院長自ら海外の検査機関に訪問し、協議と調整を行った結果、NIPTの微小欠失すべてに対応した羊水検査の提供を行えるようになっております。

今後もNIPT検査前の遺伝カウンセリングから、検査後の遺伝カウンセリング、その後の羊水検査、人工中絶手術まで全てについて産婦人科医が責任をもって担当しますのでご安心ください。

八重洲セムクリニック 院長 奥野幸彦

【大阪】 奥野病院のNIPT検査通知に関して

通知方法は郵送または来院の選択が可能です。
通知日:約10日~12日後※通知に関しては検査会社の混雑状況によって上記通知日より早まる場合もありますが、上記が目安になります。

奥野病院からのコメント

世界的なトレンドとなっている晩婚化は私たちの日本でも着実に進んでいます。それに伴い発生する問題が出産年齢の高齢化です。私は産婦人科医として、これまで多くの相談を受けてきました。高齢出産に対する想いや不安も重々承知しています。ご出産までの約10ヶ月…不安な気持ちを抱えたまま過ごすことは母子ともに幸せな行為でしょうか?当院のNIPTでぜひ安心と幸せに満ちたご出産を迎えてください。
八重洲セムクリニック口コミ

毎月約150~200名のプレママがNIPT検査を奥野病院・八重洲セムクリニックで受けています。
日曜日が検査日ですので、月四回の検査と考えると1日で50名もの方が、
安心したマタニティライフを送るために検査を受けに来ているということです。
やっぱりどうしても気になりますよね。
不安に思うくらいなら・・・・

↓年齢制限のないNIPT検査クリニックはコチラ!WEB完結の簡単予約も↓
奥野病院NIPTはコチラ

八重洲セムクリニック、奥野医院が提供する新型出生前診断(NIPT)の特長

八重洲セムクリニックおよび奥野医院では、
2016年から日本で初めて「年齢制限のないNIPT」を開始しました。

一般的には妊婦さんの年齢が35歳以上であることが条件となっていますが、そのような制限はありません。妊娠10週目以降という条件を満たす方であれば、誰でも検査を受けることが可能なのです。

一般的な新型出生前診断(NIPT)には妊娠10~18週目という制限がありますが、八重洲セムクリニックおよび奥野医院の検査では、条件が「妊娠10週目以降」だけになります。

妊娠18週を過ぎてからは、母体の血液に含まれる赤ちゃんのDNAが減少するといわれていますが、妊娠から時間が経って、「やはり検査を受けたい」と思う方もいらっしゃいます。

タイミングが遅れ、他の施設では検査を受けられなかった方でも、新型出生前診断(NIPT)の受検を検討することができます。

また、出産時の年齢が上がるほど染色体異常のリスクが高まりますが、高齢出産の場合のみ、赤ちゃんの異常が生じるというわけではありません。20代など、若い方の赤ちゃんでも、染色体異常が生じる可能性はあることを理解しておきましょう。

年齢にかかわらず「事前に異常を調べておきたい」という想いをお持ちの妊婦さんには、八重洲セムクリニックおよび奥野医院の新型出生前診断(NIPT)“ベリファイ”は有効です。

医師からの紹介状も必要なく、検査を受ける病院で分娩する必要もないため、非常に自由度の高い新型出生前診断(NIPT)となっています。

また、八重洲セムクリニックおよび奥野医院の院長は、40年以上も出生前診断に携わってきた産婦人科専門医で、国際出生前診断学会の会員である医師です。専門性という面でも高いレベルであるため、安心できる医療機関といえます。

どの機関で新型出生前診断(NIPT)を受けるか考えることは大切ですが、実際の検査件数に着目してみると、その機関の実績を知ることができます。

八重洲セムクリニックおよび奥野医院では、総検査数5,000件以上の新型出生前診断(NIPT)を実施した豊富な実績を有しているので、信頼に足る水準といえるでしょう。

(※2018年6月末時点 八重洲セムクリニック及び奥野病院での総検査数より)

八重洲セムクリニック、奥野医院が提供する新型出生前診断(NIPT)“ベリファイ”でわかること

八重洲セムクリニックおよび奥野医院の検査は、基本検査、全染色体検査、微小欠失検査という3種類に分かれています。

一般的な新型出生前診断(NIPT)では13トリソミー、18トリソミー、21トリソミーについて調べるのみですが、八重洲セムクリニックと奥野医院のNIPTでは、検査項目がより多く、内容が充実しているという特徴があります。

まず、基本検査では、一般的な新型出生前診断(NIPT)と同じように13番、18番、21番の染色体について調べますが、それ以外にもターナー症候群などの性染色体異常について知ることができます。

加えて、赤ちゃんの性別判定が可能という点も、一般的な新型出生前診断(NIPT)にはないポイントになります。

全染色体検査では、さらに調べることのできる範囲が広がります。1~22番の常染色体、ターナー症候群などの性染色体異常を調べ、性別判定を行うことができます。検査名の通り、ヒトが持つすべての染色体(23組46本)について調べることが可能となります。

基本検査と全染色体検査では、性別を決める染色体についても調べるため、生まれてくる赤ちゃんの性別を知ることもできます。これは一般的な新型出生前診断(NIPT)ではわからないため、事前に赤ちゃんの性別を知っておきたいというご夫婦にはメリットがあります。

微小欠失検査は、全染色体検査にプラスして実施できる検査であり、染色体の部分的な欠失を調べることができます。特定の染色体の一部が欠けてしまうと、赤ちゃんに異常が生じることがわかっているのです。

微小欠失検査では、「1p36欠失症候群」「4p欠失症候群」「5p欠失症候群」「15q11.2欠失症候群」「22q11.2欠失症候群」という5つの病気について調べていきます。

多くの微小欠失症候群では、身体障害や知的障害が生じるので、生活への影響も大きくなります。ほとんどは親からの遺伝ではなく突然変異として起こるもので、家族歴がなく他のリスク因子がない場合でも起こりえます。

ダウン症候群などとは異なり、発生率は低いですが、事例はある程度存在します。

八重洲セムクリニックと奥野病院の検査では、これらの項目について、それぞれ「陰性」または「陽性」と通知されることになります。検査の精度に関しては、陰性的中率は全年齢で99.99%となっています。

つまり、「調べた染色体に異常がない」ということはほぼ確実にわかるといえます。

八重洲セムクリニックと奥野病院が提供する新型出生前診断(NIPT)のうち、どの検査を受けるかによって、わかる病気の種類やかかる費用は変わってきます。

「発生頻度の高い染色体異常だけ調べたい」「調べられる項目はすべて調べたい」など、ご夫婦によってニーズや考えはそれぞれです。検査を受けるかどうか、受けるとしたらどの検査を受けるか検討してみると良いでしょう。

陽性だった場合の羊水検査について

検査を受ける前の段階から「もし陽性だった場合に、どのような選択をするか」ということについては考えておくことが望ましいです。

新型出生前診断(NIPT)を受けて、陽性の結果が出ると精神的にショックを受ける方や、その後の対応に困ってしまう方は多いです。

しかし、検査の結果が陽性だった場合でも、その結果が100%正しいとは断言できないため、確定診断のために羊水検査を受けることになります。

一部の病院では羊水検査にかかる費用が検査代金に含まれていますが、多くは有料となります。また、個人クリニックの場合は他院への紹介という形をとります。

病院が変わった場合は診察やカウンセリングなどをもう一度行わければならないケースもあり、費用面だけでなく、精神的・時間的にも負担となってしまいます。

しかし、
八重洲セムクリニックと奥野医院の新型出生前診断(NIPT)“ベリファイ”では、万が一、陽性だったときのフォロー体制が整っています。

八重洲セムクリニックおよび奥野医院の新型出生前診断(NIPT)を利用して、陽性の結果だった妊婦さんは、無料で羊水検査を受けることが可能となります(※大阪、奥野病院にて)。

病院側が検査費用を全額負担してくれるため、万が一、追加の検査が必要になった場合も安心です。

通常、羊水検査を行うにはそれなりに高額の費用がかかりますので、いざというときの出費を考えても安心感がある内容となっています。

また、八重洲セムクリニックおよび奥野医院では、陽性という結果を受けて人工妊娠中絶をするという決断をした方の対応も行っています。フォロー体制が充実しているため、どのような決断をしたとしても他院でゼロから診察をし直すということを回避できます。

検査の流れ

八重洲セムクリニック・奥野医院の新型出生前診断(NIPT)“ベリファイ”を受けるには、まず電話で採血の予約を行います。

東京の八重洲セムクリニック、大阪の奥野医院には共通した予約センターが設置されているため、そこに電話をかけます。予約の時点で、どちらのクリニックで検査を希望するか伝えることになります。

採血は毎週日曜日に実施されていますが、予約は2日前(金曜日)の午前中に締め切りとなります(※金曜日が祝日の場合、その前の平日の午前中が締め切りになるため、ご注意ください)。

採血の予約を行ったら、病院で遺伝カウンセリングを行います。新型出生前診断(NIPT)は簡便に実施できますので、検査を受けるにあたって事前に遺伝カウンセリングを受けて、検査について認識を深めておくことが大切です。

遺伝カウンセリングでは、妊婦さんが検査に関する情報を正しく理解したり、検査を受けるかどうか判断したりすることを主な目的とします。

カウンセリングでは過去の妊娠や出産に関する問診を行い、検査の種類、検査でわかること、結果の解釈などについて説明があります。それぞれの妊婦さんの意思決定をサポートするため、必要な情報を与えてくれます。

遺伝カウンセリングを受け、詳しい説明を聞いた段階で、「やはり検査は受けない」という決断をすることも可能です。

どのような決断をするかは人によって異なりますが、さまざまな角度から検討し、意思決定を行うことに意味があります。新型出生前診断(NIPT)を受検することを決断された場合は、実際に採血を行っていきます。

一般的に新型出生前診断(NIPT)を受けるときには、検査ができる施設が限られているため、予約が取りづらいというケースも珍しくありません。さらに、採血までに2〜3回程度の診察が必要になるなど、時間的にも身体的にも負担となってしまいがちです。

そうしているうちに、万が一、陽性だったときに受ける必要がある確定診断の受診可能時期を過ぎてしまうという恐れもあります。

しかし、八重洲セムクリニックおよび奥野医院が提供する新型出生前診断(NIPT)“ベリファイ”では、1回の来院のみで採血を済ませることができます。

何度も通院する必要がないため、検査に伴う負担が軽減されますし、遠方の方にとっても安心です。採血は毎週日曜日に実施しているため、待つ必要はありません。

採取した血液は検査会社に輸送し、そこで血液検査が実施されます。検査結果が通知されますが、希望に応じて結果通知後のカウンセリングを受けたり、専門機関を紹介してもらったりすることも可能です。

フォロー体制が整っているので、安心して新型出生前診断(NIPT)を受けることができるでしょう。

新型出生前診断(NIPT)は、簡便な方法でありながら、胎児の染色体異常について調べることができる検査です。

一般的には、年齢や条件などに制限を伴いますが、八重洲セムクリニックおよび奥野医院では、厳しい条件をクリアする必要なく、何歳からでも検査を受けることが可能です。

近年は、女性の社会進出や晩婚化といった要因から高齢出産が増えており、妊娠や出産に関して、ご不安をお持ちの方は増加しています。

「出産までの間を不安な気持ちで過ごしたくない」「早い段階から対応を考えていきたい」という方は、パートナーや家族とよく相談し、新型出生前診断(NIPT)について検討してみてはいかがでしょうか?

医師監修:産婦人科医 奥野幸彦 院長
産婦人科医としてこれまで多くの相談を受ける中で、妊婦の方々がご出産までの約10ヶ間様々な不安な気持ちを抱えていることを知りました。そんな不安が少しでも減るように日々の治療・検査を通して妊婦の方々に向き合っていきます。

略歴

  • 1977年 大阪大学 医学部卒業
  • 1977年-1985年 大学病院・市民病院・救急病院などで勤務
  • 1986年 産婦人科・外科・内科を備える奥野病院を開院
  • 2000年 ジェンダークリニックを開院
  • 2017年 八重洲セムクリニックを開院

保有資格等

  • 日本医師会 認定産業医
  • 国際出生前診断学会会員
  • 日本産婦人科学会 認定医
  • 母体保護法指定医

    八重洲セムクリニックhttps://genesis-nipt.com/column/1725/

【新型出生前診断】なら実績豊富な八重洲セムクリニック・奥野病院がおすすめ!検査の流れと・口コミ評判も紹介【東京・大阪でNIPT受検するならココ!年齢制限なし】

【大阪】 東京中央美容外科 江坂院 【平石クリニック提携医院】

【大阪】 東京中央美容外科 江坂院 の基本データ


〒564-0063
大阪府吹田市江坂町1-21-17 ESAKA松尾3F
江坂駅南口徒歩4分
電話番号:06-6105-8462
《WEB予約が可能です。希望検査日時を送信するだけです!》
公式HPより→新型出生前診断(NIPT)なら【NIPT平石クリニック】
診療時間:10:00~19:00
休診日:不定休
院長:小野 眞卒業大学:藤田保健衛生大学・医学部卒業年度:1985年3月医師免許取得年:1985年6月
勤務開始年:2018年8月

【大阪】 東京中央美容外科 江坂院 の特徴

江坂駅南口徒歩4分 の好アクセス
江坂駅南口6番出口を出て左へまっすぐ進んでいただくと徒歩3分ほどでESAKA松尾ビルがあります。中に入り、奥にありますエレベーターで3階へ。

 【大阪】 東京中央美容外科 江坂院 の入り口


非常にキレイなクリニック

当クリニックでは、ご来院の皆様に心地よく安心してお過ごしいただけるよう明るく清潔感のある院内を心がけています。またクリニック内は「完全予約制」「完全個室」「完全案内」になっており、患者様一人ひとりのプライバシーを配慮したスペース作りを徹底しています。「知り合いに会ったらどうしよう」「誰にも見られたくない」そんな不安もなく、安心して美容医療をご体験いただくことが可能です。

年齢等の制限がなく受けたい方が受検できます(20代ももちろん可・紹介状も不要)

基本検査18万円(万が一陽性だった時の羊水検査費用を全額クリニックが負担いたします。)

・日本全国にネットワークがあり、ここだけではなく近くのクリニックで検査が可能。
婦様にご負担をかけません (HPでチェック)

カードでの支払いも可能

・一人での来院、一回の来院でOK、簡単な説明と採血のみで完結。
あとは検査結果を待つだけです。

2020年ついに認定遺伝カウンセラーによる無料電話相談サービス開始しました!
https://www.nipt-clinic.jp/lp/genetic-counselor/


《認定遺伝カウンセラーによる無料電話相談サービス》

NIPT平石クリニックでは『幸せな出産を迎えるために、わたしたちが出来ること』として新たに認定遺伝カウンセラーによる無料電話相談サービスを開始いたします。

認定遺伝カウンセラーとは適切な遺伝情報や社会の支援体勢等についてなどの情報提供を行い、心理的、社会的サポ-トを通して支援をする保健医療・専門職であります。妊婦様が健やかな気持ちで出産を迎えられるように新たに認定遺伝カウンセラーによる無料電話相談サービスを開始いたします。

《認定遺伝カウンセラーによる無料電話相談サービスの概要》

・サービス対象
NIPT平石クリニック(提携院を含む)でNIPT
の予約を行った方
・相談方法
お電話での相談になります
・ご利用方法
事前予約制になります。前日までにお電話でのご予約をお願いします。
・サービス開始日
2020年1月8日(予約受付は2019年12月26日開始)

認定遺伝カウンセラーによる無料電話相談サービス開始 - NIPT平石クリニック
認定遺伝カウンセラーによる無料電話相談サービス NIPT平石クリニックでは『幸せな出産を迎えるために、わたした …

NIPT新型出生前診断 平石クリニック


【大阪】 東京中央美容外科 江坂院でNIPT予約はこちら

東京中央美容外科 江坂院平石クリニックとのNIPT提携医院です。
予約は平石クリニックの公式HPから簡単にできます。

・当日予約・当日検査可能です
体調の変化が多い妊婦さんのため、予約キャンセルも受付

《WEB予約が可能です。希望検査日時を送信するだけです!》
公式HPより
新型出生前診断(NIPT)なら【NIPT平石クリニック】

【大阪】 東京中央美容外科 江坂院 の流れ・口コミ・評判は?

①受付
江坂駅南口6番出口を出て左へまっすぐ進んでいただくと徒歩3分ほどで、当院がはいっているESAKA松尾ビルがございます。中に入っていただき、奥にありますエレベーターで3階までお越しください。

東京中央美容外科【TCB江坂院】クリニック
東京中央美容外科 江坂院エントランス

入口を進むと、静かで落ち着いたエントランスが広がります。受付スタッフが笑顔でお迎えし、患者様をご案内いたします。
【完全予約】
患者様の貴重なお時間を大切にするため、診療は完全予約制とさせていただいています。ご来院の時間もずらしてご案内していますので、受付で他の患者様とお会いになることはありません。どうぞ安心してご来院ください。
【個室待合室】

東京中央美容外科【TCB江坂院】個室待合室

おくつろぎいただけるようにソファをご用意。
カウンセリングをお待ちいただいている間、症例写真などをご覧いただける他、お飲み物の提供やキャンディのサービスも行っています。
【完全個室】
患者様のプライバシー保護を重視した完全個室制待合室。
お待ちいただく間、他の方の目を気にする心配はありません。
施術までの間、あなただけの空間でゆっくりとリラックスしてお待ちください。
➂問診とカウンセリング

ドクターカウンセリング

④お会計
施術を受ける準備が整いましたら、事前に料金をお支払いいただきます。クレジットはもちろん、各種医療ローンにも対応していますので、お気軽にお問い合わせください。
もちろん、ご決心がつかない場合は一度ご帰宅いただき、ご自宅でゆっくりとご検討ください。
➄検査

術後の休息とアフターカウンセリング

口コミ・評判は?】
準備中・・・・

↓【平石クリニック提携医院】大阪】 東京中央美容外科 江坂院
↓簡単WEB予約・お問合せはこちら↓

新型出生前診断(NIPT)なら【NIPT平石クリニック】

【大阪】 東京中央美容外科 堺院 【平石クリニック提携医院】

【大阪】 東京中央美容外科 堺院 の基本データ

〒590-0077
大阪府堺市堺区中瓦町2-23-29 瓦町ウエノビル5F
堺東駅西口徒歩3分
電話番号:072-242-6352
《WEB予約が可能です。希望検査日時を送信するだけです!》
公式HPより→新型出生前診断(NIPT)なら【NIPT平石クリニック】
診療時間:10:00~19:00
休診日:不定休
院長:林 弘樹卒業大学:和歌山県立医科大学卒業年度:1996年3月医師免許取得年:1996年5月勤務開始年:2018年9月

【大阪】 東京中央美容外科 堺院 【平石クリニック提携医院】の特徴】

東京中央美容外科【TCB堺院】は堺の中心部、堺市役所を正面に望むところに位置し、多くの患者様が来院される美容クリニックです。白を基調としたクリニックらしい清潔で落ち着いた院内環境を整えています。

東京中央美容外科【TCB堺院】

・堺東駅西口徒歩3分と好アクセス

年齢等の制限がなく受けたい方が受検できます(20代ももちろん可)

基本検査18万円(万が一陽性だった時の羊水検査費用を全額クリニックが負担いたします。)

・日本全国にネットワークがあり、近くのクリニックで検査が可能。
婦様にご負担をかけません (HPでチェック)

カードでの支払いも可能

・一人での来院、一回の来院でOK、簡単な説明と採血のみで完結。
あとは検査結果を待つだけです。

2020年ついに認定遺伝カウンセラーによる無料電話相談サービス開始しました!★
https://www.nipt-clinic.jp/lp/genetic-counselor/



【大阪】 東京中央美容外科 堺院 のNITP予約はこちら

東京中央美容外科 堺院は平石クリニックのNIPT提携医院ですので、
NIPT予約は平石クリニックのHPからエリアを選択して行います。

《WEB予約が簡単でおすすめです。希望クリニックと検査日時を送信するだけです!》
公式HPより→新型出生前診断(NIPT)なら【NIPT平石クリニック】

・当日予約・当日検査が可能です
体調の変化が多い妊婦さんのため、予約キャンセルも受付もしていますので、
安心して予約してみてください

↓【平石クリニック提携医院】【大阪】 東京中央美容外科 堺院 ↓
↓簡単WEB予約・お問合せはこちら↓

新型出生前診断(NIPT)なら【NIPT平石クリニック】

【京都】 東京中央美容外科 京都院 【平石クリニック提携医院】

【京都】 東京中央美容外科 京都院 の基本データ

〒600-8211
京都府京都市下京区烏丸通七条東南角 福井ビル6F
京都駅東口徒歩5分
電話番号:075-353-6301
《WEB予約が可能です。希望検査日時を送信するだけです!》
公式HPより→新型出生前診断(NIPT)なら【NIPT平石クリニック】
診療時間:10:00~19:00
休診日:不定休
院長:寺西 宏王卒業大学:兵庫医科大学卒業年度:2004年3月医師免許取得年:2004年3月
勤務開始年:2019年6月

【京都】 東京中央美容外科 京都院 【平石クリニック提携医院】の特徴】

京都駅東口徒歩5分と好アクセス
京都院京都駅東口から徒歩5分の好アクセス。
京都駅地下通路直結で、雨の日でも気兼ねなくご来院いただけます。
【完全予約】【完全個室】【完全案内】という三つの取り組みにより、院内で他の患者様と鉢合わせすることはありません。
ご来院いただいた患者様のプライバシーに最大限に配慮した美容医療をご提供しています。

クリニックらしさを重視した、白を基調とする清潔な院内。
アットホームな雰囲気で、患者様のご来院をお待ちしています。

東京中央美容外科 京都院 スタッフブログ
https://ameblo.jp/tcb-otsuka/

東京中央美容外科 京都院 のNIPTは 年齢等の制限がなく、受けたい方が受検できます(20代ももちろん可)

基本検査18万円(万が一陽性だった時の羊水検査費用を全額クリニックが負担いたします。)

カードでの支払いも可能

・一人での来院、一回の来院でOK、簡単な説明と採血のみで完結。
夫婦揃っての来院が難しい方、仕事で忙しい方も予約当日に来院するだけですべて完結です。
採血後はあとは検査結果を待つだけです。

2020年ついに認定遺伝カウンセラーによる無料電話相談サービス開始しました!★
https://www.nipt-clinic.jp/lp/genetic-counselor/



【京都】 東京中央美容外科 京都院 のNIPT予約はこちら

東京中央美容外科・京都院も平石クリニックとのNIPT提携医院です。
予約は平石クリニックの公式HPから簡単にできます。
・当日予約・当日検査も可能です
体調の変化が多い妊婦さんのため、予約キャンセルも受付しています。

《WEB予約が簡単でおすすめです。希望クリニックと検査日時を送信するだけです!》
公式HPより→
新型出生前診断(NIPT)なら【NIPT平石クリニック】

↓【平石クリニック提携医院】【京都】 東京中央美容外科 京都院↓
↓簡単WEB予約・お問合せはこちら↓

新型出生前診断(NIPT)なら【NIPT平石クリニック】

関西のNIPT認定施設《大阪・兵庫・京都》

近畿 [大阪 | 兵庫 | 京都 ]
大阪大学医学部附属病院
診療科名:産婦人科・遺伝子診療部
住所:大阪府吹田市山田丘2-15
担当者:遠藤誠之、佐藤友紀 他
【コメント】
当院のNIPT検査は、産婦人科外来(妊娠9週以降、火曜金曜実施、紹介状必須)をご受診下さい。
その後遺伝カウンセリング(7,560円)をご夫婦で受診いただき、ご納得の上で受診いただけます。
検査費用は約18万円(再診遺伝カウンセリング料含む)です。
大阪市立総合医療センター
診療科名:遺伝子診療部 遺伝カウンセリング室
住所:大阪市都島区都島本通2-13-22
連絡先:TEL 06-6929-1221(代表)
担当者:中村博昭 他
【コメント】
当院のNIPT検査は血液検査の時点で妊娠12~15週の妊婦さんが対象です。
完全予約制ですので、お電話にて当院遺伝カウンセリング室までご予約下さい(平日9~17時の間)。検査費用は約21万円かかります。
大阪府立 母子保健総合医療センター
診療科名:産科・遺伝診療科
住所:〒594-1101 和泉市室堂町840
連絡先:TEL 0725-56-1220 FAX 0725-56-5682
担当者:岡本陽子、松田圭子 他
【コメント】
当院でNIPT検査をご希望の妊婦様は出生前カウンセリング外来をご利用下さい。
ご予約やご相談の際はかかりつけ医を通して下さい。
遺伝カウンセリングは必ずご夫婦でご来院下さい。
料金は各10,000円(検査前・後カウンセリング料)、約19万円(検査費用)です。
京都第一赤十字病院
診療科名:産婦人科
住所:〒605?0981 京都市東山区本町15丁目749番地
連絡先:075-561-1121(代表)
担当者:松本真理子 他
【コメント】
検査及び遺伝カウンセリングは予約制です。
担当医(当院分娩予定の方)/かかりつけ医療機関(他院分娩予定の方)よりご予約下さい。
カウンセリング実施日は月曜14~16時、木曜15~16時の30分枠です。
遺伝カウンセリング料は5,000円(初診)、3,000円(再診)、検査費用は21万円(陽性の場合の羊水検査費も含む)。
医療法人財団今井会足立病院
診療科名:遺伝診療部
住所:〒604-0832 京都市中京区間之町通押小路上る鍵屋町481
連絡先:075-221-7431
担当者:濱田 啓義, 山出 一郎
【コメント】
当院でNIPT検査をご希望の場合、遺伝カウンセリングの受診に加えて出生前診断説明会(予約制、毎週土曜14時~)への参加が必須です。
検査対象は当院妊婦健診受診中かつ分娩予約をされた妊婦さんです。
費用は16万2,000円で、別途遺伝カウンセリング料がかかります。
国立循環器病研究センター
診療科名:周産期・婦人科
住所:〒565-8565 大阪府吹田市藤白台5-7-1
連絡先:TEL 06-6833-5012(代表)
担当者:根木玲子
【コメント】
まず検査前遺伝カウンセリング(毎週火曜9時半~12時)をご受診下さい。
その後ご夫婦での同意の上、NIPT検査にご参加頂けます(同日対応可能)。
検査予約申し込みはお電話で代表もしくは臨床遺伝科までお掛けください(毎週金曜10~12時限定)。
料金は20万円(税別、カウンセリング代検査代含む)、また検査を止められる場合は10,800円です。
兵庫医科大学病院
診療科名:産科婦人科、臨床遺伝部
住所:西宮市武庫川町1-1
連絡先: 兵庫医科大学病院 臨床遺伝部
TEL:0798-45-6346
施設URL:www.hosp.hyo-med.ac.jp
妊婦さん向けURL:www.新型出生前診断.com
担当者:澤井英明、守井見奈、佐藤智佳ほか
【コメント】
当院でNIPT検査をご希望の場合遺伝カウンセリング外来をご受診ください。
なるべくご夫婦で来院下さい。
かかりつけ医療機関から紹介状が必須です。
検査と原則別日ですが、条件によっては同日対応可能です。
カウンセリング料5,500円(初回)3,770円(再診、結果説明時※結果説明時の際他院通院中の方は+2,500円)、検査代194,400円。
神戸大学医学部附属病院
診療科名:産科婦人科、遺伝子診療部
住所:〒650-0017 兵庫県神戸市中央区楠町7-5-2
連絡先: 神戸大学医学部附属病院 産科婦人科
URL:www.hosp.kobe-u.ac.jp
患者さん向けURL: www.新型出生前診断.com
担当者:平久進也、池田真理子
【コメント】
NIPTに関わる遺伝カウンセリングは必ずかかりつけ医療機関を通してご相談・ご予約下さい。当院の産婦人科外来へ診療のご予約をお願いします。
詳しい検査の内容はそちらでお伝えいたします。
神戸アドベンチスト病院
産婦人科・遺伝相談室
住所:〒651-1321 神戸市北区有野台8-4-1
連絡先: TEL:078-981-0161
担当者:伊田 昌功
【コメント】
必ず遺伝カウンセリングをご受診下さい。
ご予約は産婦人科外来にお電話下さい(当院妊婦検診中の方)/かかりつけ医を通してFAXでご連絡下さい(他院通院中の方)。
日曜火曜14~16時半に開設していますが、調整も可能です。
初回遺伝カウンセリング代は6,000円(当院3,000円)、検査料金は19万720円、2回目以降(30分毎)3,000円です。
兵庫県立尼崎総合医療センター
遺伝診療センター・産婦人科
住所:〒661-0012 尼崎市南塚口町6丁目8-17
連絡先: TEL:06-6429-5321  FAX:06-6422-7405
担当者:廣瀬雅哉
【コメント】
当院NIPT検査をご希望の場合、妊娠8~14週の間にNIPTチェックリストと必要書類をかかりつけ医からFAXでお送りいただいて受診日を決めます。
受付時間は水曜12~16時です。料金は5,000円(遺伝カウンセリング代)、約17万円(検査代)です。
独立行政法人 労働者健康福祉機構 関西ろうさい病院
診療科名 産婦人科
〒660-8511 尼崎市稲葉荘3-1-69
連絡先: TEL:06-6416-1221
担当者:産婦人科 医長 鶴田智彦
【コメント】
当院分娩予定ので1ヵ月検診受診予定の妊婦様が対象です。
必ず遺伝カウンセリングをご受診下さい。
毎週月曜13~17時に産婦人科遺伝子外来で実施いたします。
料金は5,400円(遺伝カウンセリング代)、194,400円(検査費用)です。
関西医科大学付属病院
診療科名:周産期母子センター 産科
住所:大阪府枚方市新町2丁目3番1号
連絡先: TEL:072-804-0101
担当者:笠松 敦
【コメント】
当院の新型出生前診断を希望される方は周産期遺伝外来(予約制、月水木曜)をご受診下さい。予約方法は、外来担当医へお申し込み(当院受診中の方)/通院中の医療機関から(他院通院中の方※初診料が別途かかります)です。
料金は遺伝カウンセリング料が5,000円(初回)7,000円(再診)、検査代が約21万円です。
公益財団法人 聖バルナバ病院
診療科名:産婦人科/遺伝カウンセリング外来
住所:543-0032 大阪市天王寺区細工谷1-3-18
連絡先:06-6779-1600
担当者:成瀨 勝彦 ※対象は原則として当院で健診中の妊婦さんのみ
三菱京都病院
診療科名:産婦人科
住所 :京都府京都市西京区桂御所町1番地
連絡先 TEL 075-381-2111(代表) 075-381-7811(予約センター)
担当者 :佐々木聖子

新型出生前診断【NIPT】とは?

【新型出生前診断】NIPTとは?いつから受けられる?全国の検査施設も紹介【妊娠がわかった皆さんへ】
【NIPT】新型出生前診断でわかること先天性疾患と染色体疾患とは
【東京で新型出生前診断(NIPT)を受検できるおすすめ施設】検査の流れや体験談、口コミもできるだけ集めました《2020年最新版》年齢制限なしNO.1八重洲セムクリニックほか認可施設(病院一覧も)

妊娠後のあれこれ準備はコチラから

【マタニティ用の抱き枕】選び方と妊婦さんにおすすめの厳選5枕【本当に必要?いらない?いつから使う?】追記で厳選プラス1のヨギボー!をご紹介
【2020年最新】ママ&赤ちゃんにもおすすめウォーターサーバーランキング【ミルクや普段のコーヒーにも!オシャレなサーバーは!?】
【マタニティ・ママイベント2020年全国版】色々お得がいっぱい!!!2020/2/21更新
【2020年最新】妊娠線予防(消す)クリームおすすめ人気ランキング【市販クリーム(オイル)のイチオシはコレ!!(肉割れ・正中線】
【マタニティウェアはいつから着る?】そう思った瞬間からはじめましょう【何から準備したらいい?】
【2020年最新版】本物のおすすめ葉酸サプリランキング【◎ねこママの忖度なし評価】

妊活~妊娠初期」
「妊娠中期~出産」
「出産~卒乳」
とそれぞれの時期ごとに合わせて
あなたに必要な栄養素を必要なだけ摂る事のできる、
最強の葉酸サプリはコチラです。

【プレミンの口コミ】私が信頼した3つの理由と皆さんの評価、成分や最安値をまとめました!!【ゲンナイ製薬の葉酸サプリの評判】
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。