【2020年最新】妊娠線予防クリームおすすめ人気ランキング【市販クリーム(オイル)のイチオシはコレ!!】

妊婦さんの半数以上にできるとされる妊娠線、
そして、

その6~7割の妊婦さんは妊娠線が残ってしまうといわれています。
更に、
一度出来てしまうと、なかなか消す事もできません。

「できる限りのことはして後悔したくない!」
「 妊娠線はゼッタイに残したくない!」


そう思われているプレママは多いのではないでしょうか。

◎ねこママ
◎ねこママ

こんにちは。◎ねこママです。
妊娠線は出来てしまうと消えることがないとも云われているので、
なんとか予防したいですね。
妊娠線予防は「保湿」が最重要ですよ!
妊娠線予防クリームを使って
早め早めの対策を行い、
肌環境を整えて常に潤いをキープしましょう!

やっぱり保湿かぁ。
でも、妊娠線予防クリームって種類が多すぎて・・・
どれを使ったら良いのでしょう?

◎ねこママ
◎ねこママ

確かに今市販されているマタニティクリームの数は凄いので、
どれを選べば良いのか迷ってしまいますね(苦笑)
妊娠線の主な要因は肌の乾燥による柔軟性の低下にあり、
やはり最重要は「保湿」です。

そこを何とかするための、クリーム選びにはポイントがあります。
そこを一緒に見ていきましょう!

なるほど!◎ねこママは
32匹出産したのに妊娠線できてないですもんね!(笑)
謎の説得力があります!ついていきます!!

スポンサーリンク

まずは妊娠線について簡単に解説!

妊娠線
皮膚の奥にある真皮が、妊娠による急激なお腹の変化についていけずに裂けてしまい、
赤紫色の線が浮き出てきてしまう、この断裂線を言います。

妊娠線・肉割れの原因

もともと表皮と違い、
真皮は伸縮性があまりないのですが、
乾燥により柔軟性を失ってしまうと断裂が起こりやすくなってしまいます。

つまり、
妊娠線予防の主なポイントは、
乾燥をさせない、
保湿、潤いによる弾力性、柔軟性のキープにあります。

また、
妊娠時は個人差があるものの、
体の様々なところに変化が訪れ、
お腹だけではなく、いわば全身に妊娠線ができる可能性があります。

そこで、
妊娠線予防・ケア方法としては、
「毎日のクリームなどによる全身の継続的な保湿」が一番有効です。

そして、
お腹が大きくなる頃に慌ててケアを始める方もいらっしゃいますが、
いくら良いクリームでも、
すぐに肌環境が改善するわけではありませんので
なるべく早めに予防を始めた方が絶対に良いです!!

「妊娠線予防はいつから?」「出来てしまったら治らないの?」「塗り方は??」
↓妊娠線予防に関する基礎は↓コチラ↓に詳しく書いてますのでよかったらどうぞ↓

【妊娠線予防はいつから?】おすすめの市販肉割れ予防クリーム・オイルも紹介します!【妊娠線とは?】

妊娠線予防クリームの選び方 4大ポイント

◎ねこママ
◎ねこママ

それでは、
先ほどの「妊娠線の基礎知識」を踏まえつつ、
妊娠線予防クリームを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4大ポイント」をご紹介します。

①優しい商品、安心安全を確認できるモノ

もう基本中の基本ですが、
赤ちゃんのため、自分の体のために使うモノ
ですので、
成分や原産国などにも注意して安心・安全を確認しましょう。

肌などが非常に敏感になっている時期ですので、刺激になりうる成分は避けたいです。
(匂いにも敏感な時期ですので注意しましょう。心地の良いリラックスできるものが見つかれば良いですが継続して使わなければならないので、無香料が無難かもしれません。)

成分としては、
合成成分 合成○○のようなモノは基本良くないです。
あとはトレチノイン、パラベン、トルエン・・・・など注意が必要ですが・・・。
といっても、難しい成分名などを言われても実際照らし合わせて確認するのって面倒ですよね。

◎ねこママ
◎ねこママ

↓以降↓で私が紹介する商品はこの辺りはちゃんとクリアしているので、
こちらから選んでもらえれば安心して使っていただけますのでご参考にしてください。

②保湿・ターンオーバー

妊娠線予防には 「 保湿、潤いによる弾力性、柔軟性の維持 」 が大事ということで、
保湿とターンオーバーを強力にサポートできるか、
そんな成分がしっかり入っているかが大切です。


≪保湿≫     →(例)ヒアルロン酸、セラミド、エラスチン
≪ターンオーバー≫→(例)コラーゲン、葉酸

③価格・コスパ

妊娠線予防には、
「毎日のクリームなどによる全身の継続的な保湿」が一番有効 であり、

↓【《参考》ケアクリームの理想の使用量目安】↓

上記のように、
妊娠線予防には、
毎日、朝晩(1回ずつ)、たっぷりとクリームを使ってケアするのが理想です
しかし、
しっかりたっぷりと理想のクリーム使用量を使い
 朝晩に予防をしていくと、
お腹だけのケアで、月1本を使い切ってしまいます。
妊娠中の体の変化は、胸やお尻、二の腕などにもおこり、
妊娠線はこういった様々な部位にも出来る可能性があることはすでにお伝えしましたが、
たっぷりのクリームで全身をケアして乾燥を防ぐとすると、
毎月2本ものクリームが必要になります・・・・。

妊娠線クリームは意外とお値段がする商品もあるので、
クリームを間違うと、お財布が非常に厳しいです!(苦笑)

かといって、
ケチって中途半端に使って妊娠線が結果できてしまったら。
本末転倒の、もっと無駄になってしまいます・・・。

継続してたっぷり塗る事が重要の妊娠線予防ですので、
お財布にも無理なく続けられるコスパの良いクリームを選びましょう!!


※コスパを重視しすぎて、
ニベアなどの市販されている保湿クリームを塗っている方もいらっしゃいますが、
 普通の保湿クリームと妊娠線予防クリームとでは成分がまったく違いますのでご注意を。

④保湿のキープは継続にアリ:続けられるモノを選びましょう!

コスパのところでもお話しましたが、
保湿、潤いによる弾力性、柔軟性のキープには継続が大事です。

一日塗ったらバッチリOKというものではなく、日々の保湿、ケアが大事になってきますので、
ストレス無く毎日使えそうなモノを選びましょう。
それは、
お気に入りの香りを選ぶ事もそうですし、
オイル、クリームの選択、価格帯、ベタつかない等、
自分に合ったモノを選びましょう。


【クリーム】
肌の表面に膜をつくるイメージです。
肌の中の水分を蒸発させない役割をします。
【オイル】
中から保湿するイメージです。
肌の内部まで届きます。

保湿力ではオイルの方が上ですので実は意外とオススメです。
オイルは使い慣れていないとベタ付きなどちょっと敬遠してしまうかもしれませんが、
イメージとは違う、ベタ付かないサラっとしたものも多いので試す価値はありますよ。

【2020年最新】妊娠線予防クリーム(オイル)おすすめ人気ランキング

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-13.png です
◎ねこママ
◎ねこママ

それでは、
私の忖度なしのおすすめ妊娠線予防クリームランキングベスト3を発表します!!
選び方の4大ポイントを押さえていることはもちろんのこと
赤ちゃんため・ママのためをしっかり設計されたクリームであるか、
といった部分も踏まえ◎ねこママ的最強のクリームをご紹介します。

結果発表~~~~~~~~!!
じゃじゃ~~ん!

おすすめ葉酸サプリランキングNO.1

◎ねこママ推奨のNO.1妊娠線予防クリームは【ミルポッシェオーガニクス】!!!

ボディケアクリーム

「ミルポッシェオーガニクス」の画像検索結果
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-9.png です
ミルポッシェオーガニクス:ボディケアクリーム【使い放題プラン】
ボディケアクリーム

「市販の【マタニティ専用クリーム】は高くて使い続けられない」
という、
たくさんのママの声を叶えるため、産まれてくる赤ちゃんのためにも、
安心してたっぷり使ってもらえる妊婦さん専用の特別プラン
【使い放題プラン】を用意。
妊娠線予防に一番大切なこと
【たっぷりクリームを使ったでの全身の保湿】が、たったの定額3,800円で実現!
赤ちゃんにも使える、肌への優しさにこだわった天然由来の成分で妊娠線にサヨナラ宣言!!

NOCOR ノコア アフターボディ トリートメントクリーム

できてしまった肉割れ・妊娠線ケアの専門ブランド【ノコア】
ノコアクリームは、
出産や成長期、ダイエットの時期にできてしまった妊娠線・肉割れ線の
アフターケアを目的として開発されたあとケアの専門ブランドです。
できてしまった妊娠線は消えないと言われていますが、
どうしたらアフターケアできるかの視点で
お医者様や専門家とともに企画開発されたプロフェッショナルなブランドです。

産後までツヤ肌保つ妊娠線クリーム【ママミー】

ママミーが選ばれる理由は3つあります!
・「独自浸透技術」で妊娠線対策に有効な成分を素早く深く浸透することが可能。
・シラノール誘導体や植物幹細胞など保湿・弾力に特化した成分配合。
・世界でも注目される肌のリサイクル機能「オートファジー」を採用したクリーム!

ネンネのママミーは,産後も継続してお使いできる妊娠線クリームとして、
世界で注目されている、「オートファジー」を採用し、肌の奥からの修復を促します!
さらに独自浸透技術により妊娠線に有効な成分を肌の角質層まで浸透させることによって
「肌のハリやうるおいがなくなってきたわ…」「産後の妊娠線が心配」といった現場の悩みを解決していきます!

◎ねこママのランキングベスト3を総括!!

◎ねこママ
◎ねこママ

2020年◎ねこママ イチオシの妊娠線予防クリームは、
妊娠線クリーム使い放題【ミルポッシェオーガニクス】です。
キーワードは優しい成分と圧倒的コスパです!!

まずは妊娠線クリームでは、あまり聞かない「使い放題」がポイントでしょう!

選び方の➂価格・コスパの部分でお話しましたが、
妊娠線予防には、 毎日、朝晩(1回ずつ)、たっぷりとクリームを使って全身ケアするのが理想で 、理想のケアをすると毎月約2本のクリームを使うことになります。

一般的な目安として、
人気の妊娠線クリーム・オイルを調べてみると、
安くても1本3,000円、高いと1本10,000円というのが相場で、
それを毎月2本・・・・・、

つまり約6,000円~20,000円以上の出費となるのです!!

妊娠線ケアのために本来必要なクリームの分量を、
しっかりたっぷり使ってしまうとお財布が非常に厳しいです!(苦笑)
何かとお金がかかる時期でもありますので非常に悩ましいですね・・・。

そこで!!

ミルポッシェオーガニクスで実施した妊婦さんへのアンケートでは、
市販のマタニティ専用クリームは値段が高くて使い続けられない・・・」という声が多く寄せられました。
ミルポッシェオーガニクスでは、
生まれてくる赤ちゃんのためにも妊婦さんには安心してたっぷり使っていただきたいので
品質の高い製品をできるだけ長くしっかりと使い続けてほしいと考え、妊婦さん専用の特別プランをご用意いたしました。

:ミルポッシェオーガニクス公式HPより

と、
思い切ったプランを用意してくれたのが、
妊婦さん限定のお得プラン!
妊娠線クリーム使い放題【ミルポッシェオーガニクス】なのです。

なんと、

ボディケアクリーム

なんと月額3,800円で定額使い放題となります!!
金額もさることながら、
たっぷりと全身の保湿がこれで遠慮なくできるようになり、
保湿」・「コスパ」・「継続」 の3点が実現可能となります!
この圧倒的コスパの良さは妊娠線予防史上最強、唯一無二のサービスでしょう。

また、成分に関しても申し分ありません!

ミルポッシェオーガニクスはここが違う!68,715人のママの声から誕生しました!

ミルポッシェは、出産を控えた妊婦さんに向けた応援キャンペーンや出産内祝いサイトの運営をはじめ、ママと赤ちゃんの生活が豊かになるためのサービスを運営しています。
その中で、たくさんのママから集めた「こんな商品があったらいいのに」という声を形にしたのがミルポッシェオーガニクスというブランドです。
ママや妊婦さん、それぞれの立場に立ったものづくりにこだわり、安心して使い続けられる商品を提供いたします。

製品発売前に、モニター調査として一般のママ&ベビーに製品をお使いいただき、ご意見をいただいております。
その際にお聞かせいただいたたくさんのお声を反映させ、改良を重ねた最終製品を皆様のお手元にお届けしています。
ママと赤ちゃんが本当にほしいものをお届けできるよう、これからも皆さんの声に耳を傾けながら製品開発を進めてまいります。

:公式HPより

ミルポッシェオーガニクスはママの意見を非常に汲んでくれています!!

まずはママが求める「肌へのやさしさ」!

そういった声が一番とわかると、
肌へのやさしさをとことん追求!
産まれたばかりの赤ちゃんにも使える、究極のやさしい技術を実現しています。
実際に、使い放題なので、赤ちゃんと一緒に使っているという方もいらっしゃいます!
その優しさの秘密は、

こだわり1 特許技術により実現した界面活性剤0%
神奈川大学の特許技術「三相乳化」
こだわり2 赤ちゃんにも使える低刺激 8つのフリー
こだわり3 しっとり潤う高い保湿力 天然由来成分99.9%
植物成分にもとことんこだわっています!
沖縄・宮古島のオリジナルエキス使用

とことんこだわった「肌へのやさしさ」伝わりましたか!?
そして、
優しさ・成分の良さだけではありません。
【安心・安全も徹底!!!】

化粧品の製造及び品質管理に関わる国際規格である「ISO22716※」の認証を2017年10月25日に取得いたしました。
皆様にお届けする製品をつくる弊社工場が、高い品質管理体制を構築・維持できるよう2017年3月より取得に向けた取り組みを開始し、第三者機関による外部審査を経て、その品質基準が国際的に信頼性の高いものとして認められました。

これは沖縄県の化粧品製造工場としては弊社が初めてとなります。(認定機関:SGSジャパン(株))
今後も厳格な基準に即した品質の管理を行い、高品質で安心・安全な製品をお届けできるよう努めて参ります。

※化粧品GMP(Good Manufacturing Practice)…化粧品の製造管理及び品質管理に関する技術指針の国際規格

沖縄・宮古島の自社工場では、高品質で安心・安全な製品をお届けできるよう、衛生管理も徹底しています。
製品を製造するクリーンルームでは、外の空気が流れ込まないよう気圧を調整したり、高性能のフィルターを搭載した設備を設置するなどし、常にクリーン度は、一般的な病院の手術室レベルに保たれています。
このように管理された環境の元、皆様にお届けする製品がつくられています。

:公式HPより

ちなみに、継続して使うために気になる香りも

ご安心ください。
全身に使うモノなので気になる香りについてですが、無香料で安心して使えます!
つわりをはじめ、妊娠期は色々と敏感になりますし、
毎日たっぷり使うものなので、少しでも気になる部分があるとストレスになってしまい、
続けられなくなることもあります。
無香料といいつつ科学的な匂いがほんのりするモノもたまにありますが、
ミルポッシェオーガニクスはもちろんそんなこともありません。
安心して長く使えますよ!!

◎ねこママ
◎ねこママ

実際使ってみると、
香りもありませんが、
伸びもすごく良く、
かなりサラッとしています。
全くベタつく事がなく、むしろ
あっさりしすぎているくらいで、
夏に使ってもスッキリ続けられます。
(◎ねこママの感想)

ミルポッシェオーガニクスのコンセプト】もご紹介しておきましょう!

ミルポッシェオーガニクス【優しさ篇 15s】

妊婦さん

体質や肌質の変化が著しい妊婦さんは、配合成分や香りにとても敏感になります。
「デリケートな時期の身体に使うものだから、お腹の赤ちゃんのことも考えて出来るだけ安心できるものを使いたい。」
「つわりや変化した肌質でも受け入れやすい香りや成分のものを使いたい。」 私たちは、色んな変化に敏感な妊婦さんにも安心してお使いいただけるスキンケアをご提案します。

ママ

出産は最大の転換期とも言われるように、赤ちゃんを産んでママの身体も生まれ変わります。
この出産を良い機会に、自身の身体にも良いものだけを取り入れたいものです。
育児で忙しく、時間のないママにも赤ちゃんと一緒に安心してお使いいただけるように、私たちは余分なものをできる限り省いたシンプルスキンケアをご提案します。

ベビー

生まれたての赤ちゃんはお肌も薄く、皮脂量も大人ほど多くありません。
加えて、自分で痛い・かゆいなどの意思表示が出来ないため、スキンケアには特に気を配ってあげることが必要です。
デリケートな赤ちゃんにも安心してお使いいただけるように、お肌に必要なものだけを配合し、ママと赤ちゃんに心地良いスキンケアをご提案します。

妊娠線クリーム使い放題【ミルポッシェオーガニクス】 まとめ】

妊娠線ケアで最も重要な事は、
クリームをたっぷり使ったケアです!!
ミルポッシェオーガニクスの使い放題プランなら、
これが遠慮なく実現できるんです!!


やることやって、肌環境を整えて妊娠線の心配からサヨナラしましょう!!
ケアは早ければ早いほど潤い環境へと整います!

手遅れになる前に、
お得な使い放題プランで早めのケアを始めましょう!!
赤ちゃんと一緒に使えるレベルの超優しい成分なので、出産後も使えてさらにお得です!
元気な赤ちゃんとの出会い、キレイななお腹(カラダ)で二つの幸せをミルポッシェで!

妊娠線予防の肝は肌の潤い環境にアリ!!
ケアは早ければ早いほど潤い肌で妊娠線知らずに!
嬉しいミルポッシェオーガニクスをもっと知りたい方!

↓口コミやもっと詳細を知りたい方、無料サンプル申し込みは公式HPへ↓
【公式】ミルポッシェオーガニクスの新規購入・お試しはコチラから!

妊娠線クリームおすすめベスト3をもっと詳しく!!

NO.1妊娠線予防史上コスパ最強!?使い放題プランのケアクリーム登場!

◎ねこママ
◎ねこママ

妊娠線予防史上最強のコスパ!
使い放題プランのケアクリーム!
↓詳しくはコチラで!↓

【ミルポッシェオーガニクス】妊娠線予防史上コスパ最強!?使い放題プランでたっぷり保湿でケア万全!【私の感想と口コミも紹介】

NO.2妊娠線を消す!? 消えないと云われる妊娠線への「あとケア」とは?

◎ねこママ
◎ねこママ

消えないと云われる妊娠線へのアプローチ!
難攻不落の妊娠線を消す「あとケア」とは!?
出来てしまった方もノコアで!予防にももちろん力を発揮します

妊娠線を消すためにはNOCOR(ノコア)が救世主!?消えないと云われる肉割れへの「あとケア」とは?正中線も!口コミも集めました!!

NO.3 妊娠線予防に革命!?オートファジー採用の妊娠線クリーム!!

◎ねこママ
◎ねこママ

世界が注目するオートファジーに注目した、妊娠線予防!!
↓詳しくはコチラで!!↓

妊娠線予防に注目のオートファジー採用!ママミーが選ばれる3つの理由

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。