【おすすめ葉酸サプリを徹底比較】妊活~妊娠初期にあなたが飲むべき本物の市販サプリランキング

おすすめ葉酸サプリ,プレミン,ベルタ,エレビット,ヌーボプレミアム

元気な赤ちゃんを迎えるために、
葉酸をはじめ、たくさんの栄養が必要です。

食事での摂取も重要ですが、
厚生労働省からもアナウンスされている、
各栄養素の推奨摂取量を、
しっかりと摂るには、サプリメントでの補助が必要になります。

赤ちゃんを受け入れる体の準備」、
胎児の成長のために」、
バランスの良い食事に加えて、
適宜、葉酸サプリを取り入れ、しっかりとした栄養管理をしていきましょう。

葉酸の重要性に関して騒がれ始めてから、
まだそれほど時間は経っていませんが、
葉酸サプリメントの市場は成長し、商品数も大変多くなっています。

なかなか、
この多くの中から良いモノや自分に合った商品を見つけるのは非常に大変です。

また、
妊活~妊娠初期
妊娠中期~出産
出産~卒乳
各時期で推奨されている栄養素の摂取量が違うのはご存知でしょうか

意外と知られていない印象ですが、実は重要です。

そこで、
各時期に合わせた
(各時期で必要とされる栄養素量が違うのに、ずっと同じサプリじゃだめですよね!)

そして、
あなたに合った
(食生活や体調は人それぞれ違います。)

サプリを見つけてもらうために、
おすすめ葉酸サプリをまとめて、徹底比較、ランキングにしてみました。

今回は「妊活~妊娠初期編」です。

それでは「妊活~妊娠初期」におすすめの葉酸サプリランキング
是非参考にしてくださいね!

スポンサーリンク
  1. おすすめ葉酸徹底比較ランキングの前に、まずは 「妊活~妊娠初期」に重要な栄養素をチェック!!
    1. 妊活~妊娠初期は、やはり「葉酸」が重要≪おすすめ葉酸サプリポイント1≫
    2. 葉酸の働きを助けるビタミンB6、B12 ≪おすすめ葉酸サプリポイント2≫
    3. カルシウム・マグネシウム・ビタミンDも不足しがちですが重要です ≪おすすめ葉酸サプリポイント3≫
    4. 妊活中、 子宮内膜に好影響のビタミンEもたくさん摂りたい ≪おすすめ葉酸サプリポイント4≫
  2. 妊活~妊娠初期におすすめの葉酸サプリ徹底比較【ランキング】
    1. 一回戦【成分】部門で徹底比較!!おすすめ葉酸サプリはどれ?
      1. 成分部門NO.1は【 美的ヌーボプレミアム 】に決定!!
      2. 成分部門ランキングNO.2はエレビット!なんといっても葉酸含有量が違います!
    2. 二回戦【飲みやすさ】部門で徹底比較!!おすすめ葉酸サプリはどれ?
      1. 飲みやすさ部門ランキングNO.1はプレミン!!ママに寄り添うサービス設計
    3. 三回戦【安心・安全性】部門で徹底比較!!おすすめ葉酸サプリはどれ!?
      1. 安心・安全部門ランキングNO.1はプレミン
    4. 四回戦【価格・コスパ】部門 で徹底比較!!おすすめ葉酸サプリはどれ!?
      1. 【価格・コスパ】部門NO.1もプレミン!!
  3. 【葉酸サプリ】ランキング「妊活~妊娠初期」編 【結果発表】
    1. ランキングNO.1総合優勝は「プレミン」!! 顧客目線のすべての面でママに優しいサプリ
    2. ランキング第二位はエレビット!すべての部門で二位の安定サプリ!
    3. ランキング第三位は美的ヌーボプレミアム!価格と飲みにくさを乗り越えればおすすめ!

おすすめ葉酸徹底比較ランキングの前に、まずは 「妊活~妊娠初期」に重要な栄養素をチェック!!

まずは、おすすめ葉酸サプリをチェックする前に、
基礎知識として
妊活」~「妊娠初期」に必要な栄養素を確認しておきましょう。

妊活~妊娠初期は、やはり「葉酸」が重要≪おすすめ葉酸サプリポイント1≫

時期別推奨葉酸摂取量

 通常摂取(食事など)受胎前後推奨付加量
妊活~妊娠3ヵ月240μg400μg
妊娠4ヵ月~出産240μg240μg
授乳期~卒乳240μg100μg

葉酸とは、水溶性のビタミンで、DNAの合成に関わる大切な栄養素です。

厚生労働省より葉酸の推奨摂取量が発表されており、
上記の通り、妊活~妊娠初期は計640μgの摂取が必要とされています。
他の時期と比べても、
非常に多く必要な時期になります。

ちなみに、葉酸640μgというと↓のような目安です。
【ほうれん草でいうと640μgとはこのくらい】

おすすめ葉酸サプリを見分けるための、
ほうれん草で見る葉酸量の目安の図

もちろん、ほうれん草だけで葉酸を摂るわけではないですが、
これ相当を毎日食べなければならないとすると大変そうですよね。 (だからサプリが必要!)

葉酸はなぜ必要?
葉酸がなぜ妊活~妊娠初期に多く必要かという大きな要因の1つが、
「赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクの低下」にあります。
これは、
妊娠初期の赤ちゃんには、脳や脊髄の基になる神経管という環状構造物が形成されます。

この時にたくさんの葉酸が必要となり、
不足してしまうと先天的な異常が出る可能性が上がってしまうといわれているためです。
( 赤ちゃんの先天異常の多くは、妊娠直後からおおよそ10週までに起こります。)

妊娠のタイミングは神のみぞ知るといった所なので、
妊娠を計画する段階から葉酸の摂取しなければ間に合いません。
そろそろ赤ちゃんを・・・と考えたら、迎え入れる体の準備として、
葉酸サプリを飲み始めましょう。

「↓葉酸の基本についてはコチラで↓」
https://marunekonya.com/2019/08/29/yosan/

葉酸の働きを助けるビタミンB6、B12 ≪おすすめ葉酸サプリポイント2≫

おすすめ葉酸サプリチェックポイント2

葉酸は、
代謝に深くかかわっていてDNAやRNA、タンパク質の合成を助ける働きがあります。
つまり、細胞が生まれたり、成長したりするのを助ける働きをしているということです。

その成長を促進する代謝の働きが、
妊娠初期の赤ちゃんの脳や脊髄の基になる神経管という環状構造物が形成されるタイミングで、
非常に重要になり、
この働きが先天異常の発症の予防に繋がるため、葉酸の摂取が大事になります。

そして、
葉酸は重要な代謝の1つの 「メチオニン代謝」に深く関わっており、
メチオニン代謝が正常に行われないと動脈硬化や心筋梗塞、骨粗しょう症の原因になると考えられています。

そして、
メチオニン代謝には『葉酸』の他、『ビタミンB6』と『ビタミンB12』が必要不可欠であり、それぞれが異なる役割を担っています。

そのため、
それぞれの栄養素が一つでも欠乏してしまうとメチオニン代謝を正常に行うことが困難になってしまうので、『葉酸』を摂る際には『ビタミンB6』と『ビタミンB12』を一緒に摂らないと意味がありません。

ですので、
葉酸とともに「ビタミンB6」「ビタミンB12」の摂取も不可欠です。
このあたりもおすすめ葉酸サプリを見分けるうえでもポイントです。

また、ビタミンB6には「つわりの緩和」にも効果があるといわれています。

産科・婦人科のマミーズクリニックちとせが実施したテストによると、つわりがある患者20名に「ビタミンB6を25mg」と「葉酸0.4mg」を5日間摂取させたところ、吐き気が70%、食欲不振が65%の割合で改善したと報告されている。同クリニックの島田先生は「妊娠初期からビタミンB6を摂取することで、つわりの悪化を予防できる」と期待を寄せており、早めの摂取を勧めている。
引用:https://fqmagazine.jp/80627/ninshin-supplement/

妊娠初期、
つわりで食事が摂れないとすべての栄養素で不足が出てしまいます。
ビタミンB6を積極的に摂って、予防していきたいですね。

食品では、
かつお、まぐろなどの魚類、レバー、肉などに多く含まれています。
また、果実ではバナナに1本(90g)に0.34mgと比較的多く含まれていますのでサプリだけに頼らずに積極的にメニューに取り入れてみましょう。 

【ビタミンB6,B12推奨摂取量】

 通常摂取(食事など)受胎前後推奨付加量
ビタミンB61.2mg0.2mg
ビタミンB122.4μg0.4μg

カルシウム・マグネシウム・ビタミンDも不足しがちですが重要です ≪おすすめ葉酸サプリポイント3≫

おすすめ葉酸サプリチェックポイント3

「カルシウム」「マグネシウム」「ビタミンD」
と、
この3つの栄養素に共通していることは、
胎児の骨や歯の発達に重要な役割を担うということです。
赤ちゃんの初期形成に重要な時期ですので不足させたくない 栄養素になります。

『カルシウム』はご存知の通り骨の形成に大きく関わっており、
『カルシウム』の吸収を促進して骨を丈夫にする働きを持つのが『ビタミンD』です。
『マグネシウム』骨や歯の形成に深く関わっている他、身体のエネルギー生産や血液循環を正常に保つなど、体内の重要な働きにも利用されています。

それぞれの栄養素が支えあっているようにバランスも大事になります。
どれか1つを多くとっても、
どれか1つ欠けてしまっても上手く働くことができず良くありません。

このあと登場するビタミンEも含め、
下記のように各栄養素が関わりあって様々な要素を支えあっています。
何事もバランスが大事です。

各栄養素の関わり合いの図
【ビタミンE,カルシウム,マグネシウム,ビタミンC,D】
おすすめ葉酸サプリの見分け方知識
出典:https://www.pio-art-counseling.com/2018/09/04/%E5%A6%8A%E6%B4%BB%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%A0%84%E9%A4%8A%E7%B4%A0-%E5%85%B6%E3%81%AE%EF%BC%91/

【 推奨摂取量 】

 通常摂取(食事など)受胎前後推奨付加量
カルシウム650mg
マグネシウム270~290mg40mg
ビタミンD5.5μg1.5μg

(豆知識)
ビタミンD: ビタミンDは生殖機能に重要な役割を果たしたり、子宮内膜に直接影響して着床を促しているとされ、妊活にも重要な栄養素といわれています。

妊活中、 子宮内膜に好影響のビタミンEもたくさん摂りたい ≪おすすめ葉酸サプリポイント4≫

ビタミンEは、
ラットを使った 動物実験でも、不足すると生殖能力が低下することがわかっており、
不妊に大きく関係がある栄養素です。

また、
ビタミンEには血流を改善する効果もあるとされ、
子宮内膜が薄い場合に、子宮内膜の血流が改善するとともに子宮内膜が厚くなることが知られています。

効果を得るためには1日400~600㎎程度のビタミンE内服が必要とされ、
健康を維持するビタミンEの目安量(6㎎)に比べて破格の量ですが、
ビタミンEは脂溶性のビタミンですが、とりすぎによる害がありません。

食べ物から摂取することが基本ですが、最近ではサプリメントが充実していますので、
効果を期待して、サプリメントで補ってもさしつかえないでしょう。

妊活~妊娠初期におすすめの葉酸サプリ徹底比較【ランキング】

おすすめ葉酸サプリランキング
おすすめ葉酸サプリランキング
エントリー
葉酸サプリ一覧

さぁ「妊活~妊娠初期」に大事な栄養素がわかったところで、
いよいよ妊活~妊娠初期おすすめの酸サプリ徹底比較ランキングです!!

【葉酸サプリの選び方】妊活妊娠中におすすめの市販葉酸(妊活)サプリはこれで決まり!!

↑こちらで基本的な「葉酸サプリの選び方」↑を書いています。
この選び方と前半の「妊活~妊娠初期に重要な栄養素」を元に予選を行いまして、
ベスト4を下記のように選出しました。

≪妊活~妊娠初期における 厳選おすすめ葉酸サプリ ベスト4≫

プレミン
【ベルタ葉酸マカプラス】
【エレビット】
【美的ヌーボプレミアム】


以上が、
厳しい予選を潜り抜けた、精鋭おすすめ葉酸サプリ4選です。

基本的にこの4つのサプリはどれを買っても大丈夫なくらいです。

しかし、
徹底比較して 「妊活~妊娠初期 」に一番オススメな葉酸サプリを決めていきますよ!

今回は、
「成分」
「飲みやすさ」
「安心・安全性」
「価格・コスパ」
の4部門でそれぞれ比較してみました!

それではおすすめ葉酸サプリメント徹底比較を見てまいりましょう!

葉酸サプリランキングエントリー
葉酸サプリ一覧
プレミン,ベルタ,エレビット,ヌーボプレミアム

一回戦【成分】部門で徹底比較!!おすすめ葉酸サプリはどれ?

葉酸サプリ徹底比較
プレミン,ベルタ,エレビット,ヌーボプレミアムによる
成分ランキング

成分部門NO.1は【 美的ヌーボプレミアム 】に決定!!

まずは、重要な成分で比較です。

ここで第一位は
100%天然成分の葉酸を含む27種ビタミンミネラルにDHA&EPAも配合【美的ヌーボプレミアム】
です。

それぞれ各メーカー、
葉酸に関しては付加摂取量の400μgを超えていますが、
ヌーボプレミアムは、
ビタミン、ミネラルも高いレベルで含有されています。

妊活~妊娠初期は、
赤ちゃんの初期形成に重要な時期であり
各栄養素は単独で働くものではなく、
それぞれが支え合い、関わってようやく効果が見込める
という事を加味すると、
高い水準で幅広く摂取できるというのは、この時期に非常に嬉しい成分配合です。

1日たった5粒で29種類の豊富な栄養素が摂れ、
栄養成分の種類や含有量がただ多いだけでなく、
各栄養成分は効果的に体内吸収される様に高含有量かつバランス良く配合されています。

子宮内膜に好影響のビタミンEも他にない高含有量を実現しており、
子宮内膜が薄いといった診断を受けたことのある方(もちろん医師の指示を仰いでください)にも
嬉しい、唯一無比のおすすめ葉酸サプリであります。

おすすめ葉酸サプリ成分部門一位

美的ヌーボプレミアム栄養素

【ヌーボプレミアム 各原材料の含有量 】
ビタミンA625㎍,ビタミンB1100mg,ビタミンB2100mg,ビタミンC500mg,ナイアシン100mg,ビタミンB6100mg,ビオチン100㎍,パントテン酸100㎎,ビタミンD5㎍,ビタミンE302㎎,カルシウム250㎎,クロム25㎍,ビタミンB12100㎍,葉酸400㎍,銅1㎎,ヨウ素100㎍,鉄15㎎,マグネシウム125㎎,マンガン4.5㎎,リン25㎎,カリウム30㎎,セレン37.5㎍,亜鉛7.5㎎,コリン100㎎,パラアミノ安息香酸,100㎎,イノシトール100㎎,モリブデン50㎍, ※DHA138㎎,EPA15㎎

※ DHA・EPAは、青魚に豊富に含まれている油脂で、体内で作ることができません。
脳は多くの神経細胞でできていますが、DHAはこの神経細胞の中にたくさん存在します。
赤ちゃんが健やかに育つために欠かせません。EPAには身体のバランスを整える作用があり、妊娠中のサポートにも有用と言われています。

成分部門ランキングNO.2はエレビット!なんといっても葉酸含有量が違います!

成分部門第2位は、
エレビットです。
葉酸含有量はなんと800μg!不足しやすい鉄も21.5mgと抜けています!

もちろん含有量が多ければ良いというモノではありませんが、
妊活~妊娠初期」という時期に限っては、推奨摂取量を見てもわかる通り、
葉酸は640μgといった非常にハードルの高い摂取量が求められます。

また、葉酸の摂取により、
赤ちゃんの 「
神経管閉鎖障害のリスクの低下」が見込まれるている以上、
わが子のためにこの摂取量は死守したいところです。


食生活などに自信があれば、平均の400μgのサプリで問題ありませんが、
食事に偏りがあったり、忙しくて三食がしっかり摂れていない、つわりが酷く食べられない・・
などといった状況であれば、エレビットのような葉酸高含有量のサプリがオススメになります。
あなたの栄養状況でも、おすすめできる葉酸サプリが変わってきますので、
葉酸サプリを検討しているこのタイミングで、食生活の見直しをしてみるのも良いかもしれませんね!

【エレビット栄養成分詳細】
エネルギー3.2kcal,たんぱく質0.03g,脂質0.08g,炭水化物0.58g,食塩相当量0.008g,葉酸800μg,鉄21.5mg,ビタミンD7.0μg,ビタミンE6.5mg,ビタミンB11.3mg,ビタミンB21.5mg,ナイアシン12mg,パントテン酸5.0mg,ビタミンB61.4mg,ビタミンB122.8μg,ビオチン50μg,ビタミンC100mg,カルシウム125mg,マグネシウム100mg(31.3%)*,銅0.9mg,亜鉛7.5mg,マンガン1.0mg/β-カロテン7,200μg
* ( ) 内は、1日の摂取目安量を摂取した場合の栄養素等表示基準値(18歳以上、基準熱量2,200kcal)に対する割合(%)です。
* 3粒(1,320mg)当たり

二回戦【飲みやすさ】部門で徹底比較!!おすすめ葉酸サプリはどれ?

妊娠初期は人それぞれではありますが、つわりが起こります。
様々なことに敏感になる時期であり、匂い、味、触感とありますが、
想像以上に何かに拒否反応をしめしてしまう事もしばしば。
そもそも飲むことができなければ、サプリは意味がありません。

飲みやすいおすすめ葉酸サプリはどれでしょうか?
それでは比較していきましょう。

葉酸サプリ徹底比較ランキング
プレミン,ベルタ,エレビット,美的ヌーボプレミアム,
飲みやすさランキング

飲みやすさ部門ランキングNO.1はプレミン!!ママに寄り添うサービス設計

飲みやすさ部門NO.1は「プレミン」です。

プレミンはママと赤ちゃんの事を第一に考えた葉酸サプリで、
つわり等で敏感になったママを考え極限まで小さくしています。
ヌーボプレミアムのように倍ほどの幅のサプリもあるなか最小クラスです。

色は少しあれですが・・・・

プレミン錠剤
飲みやすさNO.1


これは着色料など、ママや赤ちゃんに不要なモノは一切入れていないということで◎。
匂いもモチロンほとんどありません。

また、定期配送や、最低配送回数などの決まりが多いサプリの中では珍しく、
縛りが全く無いうえ、飲んだ後でも体に合わなければ返品返金が可能です。

敏感なこの時期に、
もしも飲めなかった時のことまで想定するとプレミンが一番優しいサービス設計になっています。

非常に妊活・妊娠中のママの事を考えて販売されているプレミンがこの部門ダントツトップでおすすめです。

三回戦【安心・安全性】部門で徹底比較!!おすすめ葉酸サプリはどれ!?

葉酸サプリ徹底比較ランキング
プレミン,ベルタ,エレビット,ヌーボプレミアム
安心・安全部門ランキング

安心・安全部門ランキングNO.1はプレミン

赤ちゃんのために飲むサプリメントなので、
より一層「安心安全」に気を使いたいですよね。

そのあたりも、
プレミンは赤ちゃんとママファーストを徹底。
怪しいことは一切ありません。
なんと、すべての原産国、最終加工国の開示を行っています。
原産地・最終加工国・配合量の全てを開示している葉酸サプリはプレミンのみになります。
製造もGMP認定の国内生産です。

おすすめ葉酸サプリ安心安全ランキング

国内有数のNSF GMP認定工場にて製造のプレミン
GMP認定

GMP認定工場で製造されている証である「GMP認定工場製品マーク
」を取得しています。プレミン®は医薬品レベルの安全性が担保された工場でもある国際基準をクリアした「NSF GMP工場」にて製造しています。心から安心できる製品をお届けいたします。
ゲンナイ製薬株式会社HP:プレミンページより


成分ですら曖昧な葉酸サプリがある中、
すべて隠すことのないクリーンなプレミンは安心できます!!

もちろん、
各種アレルギー、重金属、ヒ素、放射能、農薬、着色料、防カビ、甘味料、保存料など一切不使用です。
そちらを証明するために食品分析センターにて試験を行い全て証明されております。

放射性物質検査済製品

口に入れる物であること、また非常に大事な時期であることからNPO法人日本サプリメント評議会による厳しい審査を受け、パッケージの記載内容と中身に相違がないこと、さらには残留放射能が認められなかったことを示す安心安全マークプラスを取得しています。
ゲンナイ製薬株式会社HP:プレミンページより


我が子を思えば、やはり安心・安全が第一ですね!!

【プレミンは原産国ならびに最終加工国まで公表!】

おすすめ葉酸サプリ
プレミン
原産国・最終加工国
一覧表

四回戦【価格・コスパ】部門 で徹底比較!!おすすめ葉酸サプリはどれ!?

妊活~子育てまで考えると、この時期は何かとお金がかかります。
良い商品でも、やはり値段は気になりますよね。
最終戦はコスパで徹底比較です!

葉酸サプリ徹底比較ランキング
プレミン,ベルタ,エレビット,ヌーボプレミアム
価格・コスパランキング

【価格・コスパ】部門NO.1もプレミン!!

値段、コスパ部門プレミンが受賞です。

なんといっても、値段もお手ごろで、
定期配送時の、最低注文回数などのノルマが無いこと、
飲んだ後でも自分に合わなければ返品返金が可能なことは、非常にありがたいです。
(つわりなどで体に合わない場合もあり、高額商品や定期配送はリスクが高いです)

プレミンは、
時期別で必要な栄養摂取量が違うということで、
それぞれの時期別で専用のサプリを用意しています。

一つの製品だけを作って売った方が、手間もコストもかからないため、
商売という面で、各社は一つの製品を定期配送させますが、
プレミンは、ママ目線に立ち、
時期別でそれぞれ用意し、コストがかかっていそうながら、この価格とサービス。
スゴイですね!(それでいながら安心安全も抜かりなし)

【葉酸サプリ】ランキング「妊活~妊娠初期」編 【結果発表】

おすすめ葉酸サプリランキング
順位発表

ランキングNO.1総合優勝は「プレミン」!! 顧客目線のすべての面でママに優しいサプリ

おすすめ葉酸サプリランキングNO.1

プレミン・プレミンMen

「妊活~妊娠初期」編:葉酸サプリランキング
総合優勝はゲンナイ製薬「プレミン」です。
成分では特徴は無いものの、
それは、
ママと赤ちゃんのために必要な栄養素を必要なだけ配合しているから。

それは全部門で感じられ、

飲みやすさでは、
ママの事を考え極限まで小さく、無駄なものを入れない(着色料など)。

安心と安全性では、
赤ちゃんのため、口に入れるものに対し、
すべてクリアに安全に。
やましいことが無いようすべてを公開しております。
調べるとわかりますが、結構成分ですらしっかり公表していなかったり、
美容成分など赤ちゃんに関係ないところばかりピックアップしているメーカーもたくさんあります。その中で、ママ、赤ちゃんの事だけを考えています。

そしてサービス面価格も文句なし。
他メーカーが定期配送の縛りがあるのに対し、プレミンはありません。
様々なことで敏感になっている時期に、いきなり定期縛りは厳しいですよね。
更に、最大25日の返金保証再度あり(初回購入時のみ)
葉酸サプリを始めようという方は、まず プレミンからはじめてみてはいかがでしょうか。

↓もっと詳しくプレミンを、口コミや評判、最安値を知りたい!というあなたはこちら↓

【プレミンを評価】評判口コミは?最安値もチェック!≪私のおすすめ市販葉酸サプリ最強はコレ!≫

妊活~出産授乳期までを下記のように3つの時期に分け、
妊活~妊娠3ヵ月」「妊娠4ヵ月~出産」「授乳期~卒乳
それぞれ摂取すべき栄養素の量が実は違うという話をしましたが、
プレミンは、
なんとすべての時期ごとにサプリを用意しています!!

プレミンシリーズ」です。

必要な成分が変わる、3つの時期に合わせて、
成分量を厚生労働省から発表された「日本人の食事摂取基準2015」から不足分を計算し、
配合されたサプリを時期別にそれぞれ下記のように用意しています!!
「妊活~妊娠3ヵ月」に限らず、葉酸サプリといえばプレミンといっても過言ではありません!

公式HPはコチラから
妊活から出産まで飲む高品質葉酸サプリメント【プレミン】

妊活~妊娠3ヵ月」のプレミン

プレミン・プレミンMen

妊娠4ヵ月~出産」のプレミン16w

【プレミン16W】

授乳期~卒乳」 のプレミンママ

【プレミンママ】

ランキング第二位はエレビット!すべての部門で二位の安定サプリ!

なんといっても、
「妊活~妊娠初期」の時期は赤ちゃんのために葉酸が必要です
葉酸の含有量が抜けているエレビットは、
食生活が不安な方や、忙しいママ、つわりで食べられないママの、
この時期の救世主とも言えるでしょう。

プレミンはしっかりご飯を食べている方向け
エレビットは食生活に不安がある方向けといった形で選んでいただくと良いのではないでしょうか。

もちろん安全性も製薬会社でもあり間違いがなく、
サプリも小さく飲みやすさも問題ありませんので、あらゆる面で高いレベルでまとまった葉酸サプリです。

【エレビット徹底比較分析】買うべき葉酸サプリは実質2強!?妊活妊娠出産期すべてカバー【成分・口コミ・価格・効果などもCMでおなじみエレビットを調べてみた!】

エレビット

妊娠1ヶ月以上前から、ママと赤ちゃんのための栄養 by エレビット

ランキング第三位は美的ヌーボプレミアム!価格と飲みにくさを乗り越えればおすすめ!



第三位は100%天然成分の葉酸を含む27種ビタミンミネラルにDHA&EPAも配合【美的ヌーボプレミアム】 です。

各栄養素は、
それぞれがバランスよく含まれている事で、
しっかりと働くことを考えると、
成分でNO.1を獲得していヌーボプレミアムは、様々な面で非常に効果を期待できます。

例えば、
ビタミンEには血流を改善する効果もあるとされ、
子宮内膜が薄い場合に、子宮内膜の血流が改善するとともに子宮内膜が厚くなることが知られています。
こういった効果を期待するには、それ相応の高い含有量が必要ですが、
これに見合う含有量を誇るのはヌーボプレミアムのみです。

こういった、健康な赤ちゃんのための準備に必要な最低限の栄養素以上に、
美容なども含めてサプリに期待される方にはオススメです。

その分、サプリが5種で少し大きいです。(小分けされていて持ち歩くのは便利です!)
また、価格が少し高め・・・。

とはいえ、
そのあたりをクリアできる方なら100%天然成分の葉酸を含む27種ビタミンミネラルにDHA&EPAも配合【美的ヌーボプレミアム】 を選んでみてはいかがでしょうか!?

【美的ヌーボプレミアムを徹底評価】私的おすすめ葉酸サプリと比較してみた!【成分・口コミ・価格・効果をチェック】

美的ヌーボプレミアムの効果と口コミを解説!飲み方なども徹底解説!

↓公式HPはコチラから↓