【転職】「#保育士辞めたの私だ」過酷な職場辞めてもいい。でも、せっかく保育士になったのなら、その道を諦めないで→【ベストほいく】



スポンサーリンク

「#保育士辞めたの私だ」ハッシュタグにみる過酷な保育の現場

こんにちは◎ねこです。

衝撃的な「保育園落ちた日本死ね」の流行語大賞から波紋を呼んだ待機児童問題。

少子化が騒がれる中、なぜ保活(ママが入れる保育園を探す活動)という言葉が生まれるまで、

保育園が不足しているのでしょうか。

その理由は需要はあっても認可保育園となると基準が厳しく簡単に作ることができない等様々ある

かと思いますが、

その中でも、保育士さんの不足も根本的にあるのではないでしょうか。

「保育園落ちた~」の声が上がった後、

#保育士辞めたの私だ」というハッシュタグが生まれ、

そのツイッターなどの投稿を見ると、その過酷さが浮き彫りになっています。

低賃金」「責任重圧」「人間関係」「サービス残業」「保護者関係」「業務過多」・・・・

非常に厳しい現場の声が見て取れます。

介護の現場の問題も昨今浮き彫りになっていますが、

過酷な職場、待遇問題・・・・大きいです。

やりがいや、子供の笑顔などそれを求めて保育の現場に踏み込んだ方も多いかと思いますが、

こういった声を見る限りでは 、なんとか改善の声を上げていかないと、問題は終わりそうに

ありません。

働くママの救世主、保育士さんの救世主「ベストほいく」

とはいえ、◎ねこの職場にも多い、働くママさんにとって非常に重要で、ありがたい、

保育士さんの存在。

子供のなりたい職業ランキングでも常に上位の、保育士さん

なくてはならない保育士さん

やりがいを感じストレスなく働いてほしい、

自分にあった職場を見つけてほしい、

一生懸命勉強して夢を叶えた保育士という仕事を諦めないでほしいです。
 

厳しい環境に飛び込んでしまって、我慢や悩みを抱えている方は是非、

相談だけでもしてほしいと思います。

◎ねこも、現在の職場は4つ目になりますが、

今は非常に、業務、仲間、待遇にも恵まれ転職してよかったと思っています。

現代では、仕事を辞めるための手続きを代行してくれる業者が人気になるくらい、

仕事を辞めにくい、辞めると言いにくい方が多いのかもしれませんが、

世の中は広いです!(笑)

厳しい環境で我慢をしなくても、きっと自分に合った場所が見つかります。

その選択肢として、「ベストほいく」さんをお勧めです。

タイミングなどもあるかもしれませんが、あなたの救世主になるかもしれません。



特徴としては、
一都三県( 東京、神奈川、埼玉、千葉 )に絞り、
こちらのエリアへの転職を希望される方の転職のお手伝いをしてくださいます。
エリアを絞っていることで、フォローも手厚くひとつひとつの案件に親身になってくれそうです。

また、保育士さんが本当に転職すべきなのかベストな選択を考え、登録したからといって転職を無理に勧めることもないそうです。(保育士さんファースト!)

また、個人的にはここが気になりましたが、
きめ細かいサポートを意識されているとの事で、保育士さんのご希望に合わせて、
ショートメッセージ、LINEでも対応可能で、土日夜間も関係なく担当者と連絡がとれるとのこと!!
(色々考えてしまう自分にはLINEとかでコミュニケーションが取れると気が楽です)

初めての転職活動をされる方も、久々の方もご安心ください!
基本的に担当が面接にも同席していただけるという徹底したサポート体制です。

登録も最低限の入力で、簡単登録!!
(ホントに簡単ですよw)



厳しくて思いつめる前に、一度登録相談してみてはいかがでしょうか。

上記、繰り返しになりますが、
本当に転職すべきなのかベストな選択を考え、登録したからといって転職を無理に勧めることもありません。(保育士さんファースト!)
なので、新しい環境に一歩踏み込んで、自分らしく働ける場所を見つけてみてはいかがでしょうか。

ひとつの厳しい環境で見限らず、自分のために保育士を続ける新しい道を!!



新生活転職
スポンサーリンク
【妊活・マタニティ・葉酸サプリをご紹介】◎ねこママのまったり新生活,おまけで◎ねこ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。